お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS, MSS
(共催)
2022-01-12
09:40
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LLVM中間表現の意味論規則を表現する制約付き書換え規則について
加藤拓洋西田直樹酒井正彦名大MSS2021-47 SS2021-34
C言語に沿った簡易プログラミング言語を論理制約付き項書換え系(LCTRS)に変換し,元のプログラムの性質をLCTRSの性... [more] MSS2021-47 SS2021-34
pp.89-94
SS 2020-03-04
15:10
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
排他制御を含むプログラムから論理制約付き項書換え系への変換
小嶋美咲西田直樹松原 豊酒井正彦名大SS2019-46
計算モデルである論理制約付き項書換え系(LCTRS)をプログラムの検証に用いる先行研究では,逐次実行される命令型プログラ... [more] SS2019-46
pp.31-36
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 論理制約付き書換えにおける構造体および共用体の表現について
金澤慶明西田直樹酒井正彦名大MSS2018-67 SS2018-38
近年,項書換え系への変換に基づいた手続き型のプログラムの検証について研究が行われており,実行の中間状態を表現する項から制... [more] MSS2018-67 SS2018-38
pp.67-72
SS, IPSJ-SE
(連催)
2013-10-24
11:10
石川 ITビジネスプラザ武蔵(金沢市内) 書き換え規則に基づくAPIベース言語拡張のためのCOINSを用いたフレームワークの設計と実装
塩出拓也川端英之北村俊明広島市大SS2013-38
C言語はシンプルな言語でありながら,様々なライブラリの機能をAPI呼び出しを介して用いることにより,多様なアプリケーショ... [more] SS2013-38
pp.13-18
SS, KBSE
(共催)
2013-07-25
14:30
北海道 北海道立道民活動センター [かでる2.7] 710会議室(7階) 不具合の発生したソフトウェアの実行を継続する一手法の提案
渡部 聡杉山安洋日大SS2013-17 KBSE2013-17
ソフトウェアの可用性を向上させるためには,ソフトウェアの一部の部品に異常が発生した場合でも,実行可能な部品のみで稼働を継... [more] SS2013-17 KBSE2013-17
pp.25-30
SS 2013-01-10
14:45
沖縄 沖縄県石垣市民会館 APIを用いた言語拡張のためのCOINSを用いた処理系実装の試み
塩出拓也川端英之北村俊明広島市大
C言語はシンプルな言語でありながら,様々なライブラリの機能をAPI呼び出しを介して用いることにより,多様なアプリケーショ... [more] SS2012-49
pp.19-24
SS 2011-03-08
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 プログラム変換を用いたポインタ操作プログラムの検証にむけて ~ Morrisの二分木走査アルゴリズムによるケーススタディ ~
渡部卓雄森口草介山田一宏西崎真也東工大SS2010-69
ポインタ書き換えを伴うプログラムのプログラム変換にもとづく検証のケーススタディとして,
Morrisの二分木走査アルゴ... [more]
SS2010-69
pp.97-102
SS, KBSE
(共催)
2006-10-26
13:40
愛媛 愛媛大学 手続き型プログラムから書換え系への変換に基づくソフトウェア検証の試み
古市祐樹西田直樹酒井正彦草刈圭一朗坂部俊樹名大
項書換えの分野では帰納的定理の証明手法として潜在帰納法や書換え帰納法など
が広く研究されている.2つの異なる関数が任意... [more]
SS2006-41 KBSE2006-17
pp.7-12
SS 2004-08-03
13:00
北海道 はこだて未来大学 On Simulation-Completeness of Unraveling for Conditional Term Rewriting Systems
Naoki NishidaMasahiko SakaiToshiki SakabeNagoya Univ.
条件付き項書換え系(CTRS)から
項書換え系(TRS)への変換は
紐解き変換(unraveling)と呼ばれる.
... [more]
SS2004-18
pp.25-30
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会