お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
15:25
ONLINE オンライン開催 3次ツイストを持つペアリングフレンドリ曲線における効率的な疎乗算計算アルゴリズム
林田大輝早坂健一郎三菱電機)・照屋唯紀産総研ISEC2022-26 SITE2022-30 BioX2022-51 HWS2022-26 ICSS2022-34 EMM2022-34
ペアリング計算は関数型暗号や電子署名をはじめ,多様な高機能暗号で用いられる基本的な演算であり,Miller loopと最... [more] ISEC2022-26 SITE2022-30 BioX2022-51 HWS2022-26 ICSS2022-34 EMM2022-34
pp.110-117
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
13:30
ONLINE オンライン開催 RNS表現におけるペアリング計算に適したBEEAの逆元計算高速化の検討
森本康太藤本大介大須賀彩希奈良先端大)・川村信一照屋唯紀産総研)・林 優一奈良先端大ISEC2021-10 SITE2021-4 BioX2021-11 HWS2021-10 ICSS2021-15 EMM2021-15
高機能暗号においてペアリング計算は重要なツールであり、RNS (Residue Number System) 表現を用い... [more] ISEC2021-10 SITE2021-4 BioX2021-11 HWS2021-10 ICSS2021-15 EMM2021-15
pp.1-7
HWS 2021-04-12
11:15
東京 東京大学 武田先端知ビル(武田ホール)/オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
埋め込み次数6のCocks-Pinch Curveを用いたペアリングの実装
宋 子豪坂本純一松本 勉横浜国大HWS2021-4
近年IoTデバイスの普及と計算機性能の向上により,複雑なネットワークのセキュリティ課題に対応できる高機能暗号への期待が高... [more] HWS2021-4
pp.19-24
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2020-11-06
10:30
ONLINE オンライン開催 BLS12曲線におけるペアリング計算のための最適曲線パラメータの提案とその実装評価
服部大地高橋裕人多田羅友也南條由紀小寺雄太日下卓也野上保之岡山大ISEC2020-32 SITE2020-29 LOIS2020-12
現在,安全性と利便性を兼ね備えた高機能暗号が注目されている.これを実現できる手段の1つとしてペアリング暗号が知られている... [more] ISEC2020-32 SITE2020-29 LOIS2020-12
pp.1-6
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
14:50
高知 高知工科大学 パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング暗号のFPGA実装 ~ 集約署名の場合 ~
奥秋陽太坂本純一藤本大介松本 勉横浜国大ISEC2019-30 SITE2019-24 BioX2019-22 HWS2019-25 ICSS2019-28 EMM2019-33
サイバーフィジカルシステムやクラウドコンピューティングのセキュリティ充実のため高機能暗号への期待が高まっている.暗号化し... [more] ISEC2019-30 SITE2019-24 BioX2019-22 HWS2019-25 ICSS2019-28 EMM2019-33
pp.157-162
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
10:55
東京 電気通信大学 BLS曲線上での高速化手法を用いたペアリング暗号ライブラリELiPSの実装と評価
高橋裕人金成忠樹南條由紀カンダカル エムディ アルアミン日下卓也野上保之岡山大IT2018-78 ISEC2018-84 WBS2018-79
近年,ペアリング暗号は,検索可能暗号や放送型暗号などの高機能暗号を実現する暗号方式として注目を集めている.
ペアリング... [more]
IT2018-78 ISEC2018-84 WBS2018-79
pp.21-26
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
14:30
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器における圧縮自乗算の高速化
奥秋陽太坂本純一吉田直樹藤本大介松本 勉横浜国大HWS2018-50 ICD2018-42
サイバーフィジカルシステムやクラウド活用の進展に伴い,暗号化したままデータ検索が行えるなど,従来の公開鍵暗号技術より機能... [more] HWS2018-50 ICD2018-42
pp.19-24
HWS 2018-04-13
13:55
福岡 九州大学医学部 百年講堂 パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器のFPGA実装による消費エネルギー評価
長浜佑介藤本大介・○坂本純一松本 勉横浜国大HWS2018-5
ペアリング計算を行う専用ハードウェアのFPGA 実装に関する公表論文においては,消費エネルギーでの観点からの考察があまり... [more] HWS2018-5
pp.23-28
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-15
14:15
東京 内田洋行東京本社ショールーム 高機能暗号向けZynq利用コプロセッサ開発環境とその評価
三好孝典松本 勉横浜国大ISEC2017-37 SITE2017-29 ICSS2017-36 EMM2017-40
楕円曲線上で定義される双線形写像(ペアリング)を用いた高機能暗号が多数提案されているが,
ペアリング演算の計算コスト... [more]
ISEC2017-37 SITE2017-29 ICSS2017-36 EMM2017-40
pp.275-280
IT 2016-07-29
10:15
福岡 福岡大学セミナーハウス 楕円ペアリング暗号のための4次拡大体における演算の効率化に関する考察
眞田晃宏岡山大)・シルバン デュケンレンヌ第一大)・白勢政明FUN)・野上保之岡山大IT2016-29
楕円ペアリング暗号に用いられるBLS(Boneh-Lynn-Shacham)曲線では,埋め込み次数が24であり,$mat... [more] IT2016-29
pp.45-50
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
14:30
東京 電気通信大学 254ビット素数の自乗を位数とする有限体乗算器を32ビット単位パイプライン化モンゴメリ乗算を用いて構成するアーキテクチャ
長浜佑介藤本大介松本 勉横浜国大IT2015-116 ISEC2015-75 WBS2015-99
高機能暗号を構成するためのひとつの要素として,ペアリングがある.126ビットセキュリティレベル程度のペアリングは,埋め込... [more] IT2015-116 ISEC2015-75 WBS2015-99
pp.95-100
IT 2014-12-09
16:35
富山 富山県 宇奈月ニューオータニホテル [招待講演]楕円ペアリング暗号とベクトル分解問題
野上保之岡山大IT2014-53
有限体,とりわけ拡大体を定義体とする非対称鍵暗号として,楕円曲線暗号,楕円ペアリング暗号がある.楕円曲線暗号はすでに広く... [more] IT2014-53
pp.19-24
ICSS 2013-03-25
11:10
神奈川 横浜国立大学 ペアリング演算フレームワークの設計と実装
伴 拓也名工大)・毛利公美岐阜大)・白石善明名工大ICSS2012-59
検索可能暗号,秘匿計算などを実現できるペアリング暗号が注目されている.ペアリング暗号アプリケーションの開発者は,ペアリン... [more] ICSS2012-59
pp.13-18
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会