お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
14:05
佐賀 唐津市民交流プラザ テーマパークの待ち行列内位置交換による顧客満足度の向上
永野喜裕海鋒雄飛金丸真奈美ファン スゥン タン上岡英史芝浦工大MoNA2018-28 CNR2018-25
東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンに代表されるテーマパークには毎年多く人々が入場する. したがって... [more] MoNA2018-28 CNR2018-25
pp.37-42(MoNA), pp.43-48(CNR)
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2017-12-08
15:40
愛媛 松山大学 仮想通貨普及に関する一考察 ~ マルチエージェント・シミュレーションを用いて ~
上杉志朗松山短大SITE2017-59
仮想通貨は様々な普及の仕方をしてきている.本研究では,仮想通貨が閉じた地域でどのように受容されて,利用者が増えていくのか... [more] SITE2017-59
pp.23-26
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-15
11:30
東京 内田洋行東京本社ショールーム マルチエージェント・シミュレーションを用いた広域地域ブランドのイノベーション普及に関する考察
森田正大松山大ISEC2017-31 SITE2017-23 ICSS2017-30 EMM2017-34
本研究は先の理論的研究を引き継ぎ,日本版DMOの広域地域ブランド活性化における有用性を探るべく,人工社会シミュレーターa... [more] ISEC2017-31 SITE2017-23 ICSS2017-30 EMM2017-34
pp.219-222
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会