お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, SANE
(併催)
2022-02-25
09:30
ONLINE オンライン開催 日本におけるマルチビーム衛星通信システムの帯域と電力の配分量について
奥浜 駿沖縄高専)・渡部康平長岡技科大)・中平勝也沖縄高専SAT2021-62
衛星通信は周波数と電力の有効利用の観点からマルチビーム方式が主流となっている。そこで、マルチビームにおけるサービスエリア... [more] SAT2021-62
pp.57-61
AP, RCS
(併催)
2021-11-12
10:55
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]マルチビーム通信システムにおけるユーザモビリティを考慮したIntelligent Reflecting Surfaceの割り当てに関する検討
橋田紘明川本雄一加藤 寧東北大)・岩渕匡史村上友規NTTRCS2021-169
IRS (Intelligent Reflecting Surface)を無線ネットワーク上に分散的に配置したシステムを... [more] RCS2021-169
pp.136-141
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
15:45
ONLINE オンライン開催 マルチビーム衛星通信システムにおける最適繰り返しビーム数の検討
杣田太一中平勝也沖縄高専SAT2020-40
衛星通信は、周波数の有効利用の観点からマルチビーム方式が主流となっている。一方でビーム間干渉電力Iの増大でスループット低... [more] SAT2020-40
pp.58-61
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
16:25
香川 サンポートホール高松 偏波によってビーム方向が異なるリフレクトアレーアンテナ
深谷芽衣小幡亮太牧野 滋金沢工大)・瀧川道夫中嶋宏昌三菱電機AP2019-163
最近の研究ではリフレクトアレーアンテナ(以下,リフレクトアレー)特有の性質の1つである,VとH偏波を1枚の鏡面で共用する... [more] AP2019-163
pp.73-76
SAT 2019-10-11
13:30
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} Study of Beam Power Control Methods of Ka-band Multi-beam Broadcasting Satellite System Using Meteorological Data -- Evaluation of Link Quality in Consideration of Beam-directivity --
Takumi IwamotoKiyotaka FujisakiFITSAT2019-60
 [more] SAT2019-60
pp.93-98
CQ
(第二種研究会)
2019-09-05
12:50
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]Massive MIMOの構成の違いによる通信効率の考察
岡田 陸西森健太郎工藤明紀丸山隆希新潟大)・平栗健史日本工大
近年,タブレットやスマーフォン等の通信端末普及によりラィク量が急増している.そ 近年,タブレットやスマーフォン等の通信端... [more]
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
09:25
愛知 名古屋大学 気象データを用いたKa帯マルチビーム型衛星放送システムのビーム制御法の検討 ~ AMeDAS10分間降水データを用いた稼働率評価 ~
岩本拓巳藤崎清孝福岡工大SAT2019-18
衛星放送システムで利用されているKu帯は既に飽和状態にあることから,より広帯域で高速通信可能なKa帯が注目されている.と... [more] SAT2019-18
pp.7-12
AP
(第二種研究会)

海外 Hotel Istana, Kuala Lumpur Broadside Beam-forming Performance of Two-dimensional Rotman-lens Multi-beam Antenna using Step Radiating Elements on Multi-layer Substrate Integrated Waveguide
Shugo YamauchiKento YamadaKunio SakakibaraNobuyoshi KikumaNITech)・Kojiro IwasaTakeshi OkunagaAkira NakatsuPILLAR
第5世代移動通信(5G)やミリ波センシングにおいて,二次元指向性走査が必要とされている.本研究では,誘電体基板を重ねて多... [more]
AP 2019-05-17
13:00
兵庫 かんぽの宿 有馬 マルチビームMassive MIMOにおける最適ビームパターンに関する検討
工藤明紀西森健太郎谷口諒太郎小川翔太村松郁也新潟大)・平栗健史日本工大)・広川二郎東工大AP2019-10
著者らはこれまで,アナログ部で形成されるマルチビームから電力が大きいビームを選択し,選択したビームを入力としてディジタル... [more] AP2019-10
pp.53-58
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 将来移動通信用ストリートセル形成に適した中利得クロスマルチビームアンテナの設計開発
大参未幸常川光一中部大AP2018-114
将来移動通信方式に適用する小型基地局アンテナとして中利得クロスビームアンテナ(CBA)を提案し、その設計開発と試作検討を... [more] AP2018-114
pp.71-75
AP 2018-10-19
14:50
岡山 岡山大学 MAC層を考慮したダウンリンクマルチビームMassive MIMOの評価
村松郁也西森健太郎谷口諒太郎八九勇樹新潟大)・平栗健史日本工大AP2018-100
次世代移動通信システムにおけるキー技術として,Massive MIMO伝送が注目を集めている.
また,アナログ・ディジ... [more]
AP2018-100
pp.65-70
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
13:55
岩手 岩手大学 マルチビーム型衛星放送システムのアメダス降水データを用いた回線品質改善法の有効性の検討
岩本拓巳藤崎清孝福岡工大SAT2018-44
次世代衛星放送システムでは高周波数帯を用いることで,より高精細な放送サービスの実現を目指している.しかし,周波数が高いほ... [more] SAT2018-44
pp.85-90
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-19
13:35
北海道 北海道大学 実環境の伝搬特性を考慮したシングルキャリア-マルチビームMassive MIMOの特性
丸山隆希西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大AP2018-53
Massive MIMO は,基地局に多数のアンテナを配置し,その数をユーザ数よりも多くすることで,簡易な信号処理でサー... [more] AP2018-53
pp.67-72
AP 2018-03-09
13:25
群馬 ホテル一井(群馬・草津温泉) Robust ICAとLS-CMAによるマルチビームMassive MIMOの比較検討
小川翔太西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・丸田一輝千葉大)・平栗健史日本工大AP2017-201
著者らはこれまで,アナログ部で形成されるマルチビームから電力が大きいビームを選択し,選択したビームを入力としてディジタル... [more] AP2017-201
pp.51-56
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
11:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [技術展示]5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOマルチビーム空間多重の屋内実験検証
西本 浩酒井 学中川兼治内田 繁石岡和明山口 聡中溝英之村田吉隆鈴木邦之岡崎彰浩岡村 敦三菱電機RCS2017-354 SR2017-120 SRW2017-74
高周波数帯(高SHF~EHF帯)を活用した第5世代移動通信システム(5G)が脚光を浴びており,飛躍的に周波数利用効率を向... [more] RCS2017-354 SR2017-120 SRW2017-74
pp.215-216(RCS), pp.55-56(SR), pp.41-42(SRW)
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
09:50
福岡 福岡大学 多層基板内フィンラインを用いたミリ波マルチビームアンテナ給電回路用4x4バトラーマトリックスの設計
水野悠太榊原久二男菊間信良名工大)・岩佐光次郎日本ピラー工業AP2017-109
ミリ波技術の実用化に伴い,広い範囲を高利得でカバーするマルチビームアンテナが注目されている.マルチビームを実現する方法の... [more] AP2017-109
pp.9-14
AP 2017-10-20
14:00
青森 八戸商工会館 水平面内指向性のビーム数による伝搬解析 ~ 単一ビームとマルチビームによる基地局アンテナ特性について ~
芳野真弓杉村独歩水村 慎日本電業工作)・恵比根佳雄ナスカAP2017-104
本稿では,市街地および郊外地環境において,水平面内指向性のビーム数による伝搬解析をレイトレース法を用いて行う.水平面内指... [more] AP2017-104
pp.51-56
CQ
(第二種研究会)
2017-08-26
15:00
埼玉 日本工業大学 [ポスター講演]下り回線マルチビームMassive MIMOの簡易制御法
小川翔太西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大
著者らはこれまでアナログ部で素子数と同数のマルチビームから電力が大きいビームを選択し,選択したビームを入力としてディジタ... [more]
RCS, SAT
(併催)
2017-08-17
09:25
新潟 新潟大学 基地局と端末の簡易制御による下り回線マルチビームMassive MIMOの特性評価
小川翔太西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大RCS2017-144
著者らはこれまでアナログ部で素子数と同数のマルチビームから電力が大きいビームを選択し,選択したビームを入力としてディジタ... [more] RCS2017-144
pp.7-12
RCS, SAT
(併催)
2017-08-17
09:50
新潟 新潟大学 マルチビームMassive MIMOにおけるビーム間電力差と相関値を用いたユーザ選択法
村松郁也西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大RCS2017-145
次世代移動通信システムにおけるキー技術としてMassive MIMOが注目を集めている.
これまで著者らは,アナログ部... [more]
RCS2017-145
pp.13-18
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会