お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-24
13:40
ONLINE オンライン開催 50-3-50型ヘテロコア光ファイバセンサの変位特性評価
門倉美幸西山道子渡辺一弘創価大OFT2021-70 OPE2021-49
本研究では,伝送路にコア径50 μmのマルチモード光ファイバ,ヘテロコア部にコア径3 μmのシングルモード光ファイバで構... [more] OFT2021-70 OPE2021-49
pp.5-8
OPE, MW, MWP, EST, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-15
15:20
ONLINE オンライン開催 マルチモード光ファイバを用いたRoF MIMO伝送の検証
菅野敦史山本直克NICTEMT2021-15 MW2021-20 OPE2021-9 EST2021-16 MWP2021-17
マルチモード光ファイバを用いるファイバ無線技術RoMMFについて,ファイバのマルチモード性を活用したMIMO伝送について... [more] EMT2021-15 MW2021-20 OPE2021-9 EST2021-16 MWP2021-17
pp.46-49
OFT 2020-10-08
10:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]マルチモード光ファイバを用いたNRZ-DPSK信号の伝搬特性検証
滝澤 英浅野航也來住直人電通大OFT2020-13
光通信の普及に対応する一つの方法として,マルチモード光ファイバの使用がある.本報告では,マルチモード光ファイバにNRZ-... [more] OFT2020-13
pp.17-20
EMD 2019-03-01
12:00
東京 電通大附属図書館306室 SI型マルチモードファイバの入射条件とEAFの関係
早崎亮平長瀬 亮千葉工大EMD2018-63
SI型マルチモードファイバの一種であるHPCFにおいてレンズの焦点位置からずらして入射することにより、平衡モード分布に近... [more] EMD2018-63
pp.23-26
EMD, R
(共催)
2014-02-21
16:20
大阪 パナソニック「松心会館」 HPCFコネクタの接続損失に関する研究(2)
飯久保忠久長瀬 亮千葉工大R2013-91 EMD2013-147
ステップインデックス型マルチモード光ファイバ(SI-MMF)に用いるHPCFコネクタにおけるファイバの軸ずれによる影響を... [more] R2013-91 EMD2013-147
pp.41-46
OPE, LQE, CPM, EMD, R
(共催)
2013-08-29
15:35
北海道 サンリフレ函館 HPCFコネクタの接続損失に関する研究
飯久保忠久長瀬 亮千葉工大R2013-40 EMD2013-46 CPM2013-65 OPE2013-69 LQE2013-39
ステップインデックス型マルチモード光ファイバ(SI-MMF)に用いるHPCFコネクタにおけるファイバの軸ずれによる影響を... [more] R2013-40 EMD2013-46 CPM2013-65 OPE2013-69 LQE2013-39
pp.61-64
EMD 2013-05-17
14:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ HPCFの平衡モード分布に関する実験
飯久保忠久長瀬 亮千葉工大)・小林 茂タイコエレクトロニクスジャパン)・米村正寿各務 学豊田中研EMD2013-2
車載用など近距離の信号伝送媒体として注目されているステップインデックス型マルチモードファイバの平衡モード分布を明らかにす... [more] EMD2013-2
pp.5-9
OFT 2012-01-19
16:30
香川 サンポートホール高松 PCFシングルモード励振器を用いたマルチモード光ファイバの広波長域波長多重伝送
馬 麟半澤信智辻川恭三冨田 茂NTTOFT2011-61
我々はあらゆる波長においてシングルモード動作可能なフォトニック結晶ファイバ(PCF)を用いたシングルモード励振器を提案し... [more] OFT2011-61
pp.27-31
OPE, R, CPM
(共催)
2005-04-22
13:25
東京 機械振興会館 高密度光配線バックプレーン
斎藤和人増田 宏鈴木修司木下雅夫茨木 修青柳昌宏産総研)・佐々木純一NEC
ネットワークを支えるルータなど情報処理装置の高速高機能化に向けて、装置内信号伝送に光伝送技術を導入することが重要である。... [more] R2005-2 CPM2005-2 OPE2005-2
pp.7-10
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会