お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, IA
(併催)
2021-12-17
09:00
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エンゲージメントを用いたインフルエンサー選定方法の一検討
岡本雄基岩下 基千葉工大IN2021-18
現在、効果的に商品やブランドに対する認知や購買意欲の向上を実現することができるインフルエンサーマーケティングを始める企業... [more] IN2021-18
pp.1-6
NLC, IPSJ-ICS
(連催)
2021-07-02
15:15
ONLINE オンライン開催 SNSマーケティング応用に向けたTwitter上のプライベートグラフ における地理的な偏りの検証
榊 剛史Hottolink)・松野省吾群馬大)・檜野安弘HottolinkNLC2021-5
マーケティングにおいては,同質性の高い消費者をひとまとまりのクラスタと見なし,そのクラスタを用いて,マーケティング・コミ... [more] NLC2021-5
pp.25-30
HCS 2020-08-22
10:00
ONLINE オンライン開催 インスタグラマーのモチベーションに関する質的調査
岡田意永加藤あさひ原田桃花土方嘉徳関西学院大HCS2020-29
本論文では,インスタグラマーがインスタグラムを用いるモチベーションの詳細と,彼らのインスタグラム上での行動の実態を質的調... [more] HCS2020-29
pp.47-52
SWIM 2019-11-30
10:05
東京 東京理科大 富士見校舎 ビジネスエンジニアリング序説 ~ 企業間連携による企業変革 ~
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2019-20
事業の本質は「マーケティング」と「イノベーション」にあり、「イノベーション」は会社の在り様を組織をも含めて大きく変えるこ... [more] SWIM2019-20
pp.1-8
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2019-09-20
09:55
新潟 新潟大学 駅南キャンパス Cross-Storageを利用したインフルエンサーマーケティングの提案
磯崎敦史荒井研一今井哲郎小林 透長崎大LOIS2019-14 IE2019-27 EMM2019-71
近年,インフルエンサーの隆盛に伴ってインフルエンサーマーケティングが注目されてきているが,これまでインターネット広告の主... [more] LOIS2019-14 IE2019-27 EMM2019-71
pp.59-63
DE 2018-06-22
10:30
東京 株式会社LIFULL [ショートペーパー]テキストマイニングによる新キャラクターの市場調査 ~ ディズニーランドの場合 ~
岡野玲於奈白田由香利学習院大DE2018-2
新キャラクター製品を販売する際,企業側はその評判に敏感となる.その販売開始時にSNSを利用してマーケティング分析を行うこ... [more] DE2018-2
pp.5-7
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
10:45
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 自身の戦略に対する他者の評価を考慮した模倣ダイナミクスに基づくステルスマーケティングの分析
黒見大希金澤尚史阪大CAS2018-23 VLD2018-26 SIP2018-43 MSS2018-23
近年,カスタマーレビューを用いたショッピングサイトを利用することは一般的となっている.
レビューサイト上の評価には共通... [more]
CAS2018-23 VLD2018-26 SIP2018-43 MSS2018-23
pp.119-124
SWIM 2018-05-19
14:15
東京 機械振興会館 サイバースペース革命 ~ 再考企業組織 ~
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2018-2
新産業革命時代を迎えて、企業間連携、さらにはビジネスエコシステムの形成が行われるとともに、従来の店舗によるオフラインマー... [more] SWIM2018-2
pp.3-8
SC 2018-03-16
16:40
東京 NII グラフ信号処理を用いた位置情報に基づく商業施設Webページの活動分析
加藤義大櫻田 健河口信夫名大SC2017-35
本稿では,グラフ信号処理を用いた地理空間における施設の位置関係に基づく商業施設Webページの分析手法を提案する.提案手法... [more] SC2017-35
pp.27-32
SWIM 2018-02-23
15:15
東京 機械振興会館 サイバースペース革命 ~ 再考ビジネスエンジニアリング ~
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2017-25
インターネット/IoTの急激な普及により、企業を取り巻く環境が急激に変化している。すなわち、企業間連携によるビジネスエコ... [more] SWIM2017-25
pp.19-24
MBE, NC
(併催)
2017-11-25
16:40
宮城 東北大学 嗅覚と視覚のミスマッチが事象関連電位に与える影響
上田彩加立命館大)・井原 綾NICT)・岡本雅子東原和成東大)・成瀬 康NICT)・萩原一平山﨑崇裕NTTデータ経営研)・坪 泰宏立命館大NC2017-39
人が対象に与える評価を正しく取得することは,マーケティングなど実社会において重要なことである.
アンケートなどの従来法... [more]
NC2017-39
pp.65-70
SWIM, SC
(共催)
2017-08-25
15:45
東京 法政大学新一口坂校舎 サイバースペース革命 ~ マーケティングとビジネスモデル ~
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2017-15 SC2017-20
マーケティングは、製品中心に始り、顧客中心、人間中心を経て、今や企業と顧客間のオンラインとオフラインの相互作用をも組み合... [more] SWIM2017-15 SC2017-20
pp.39-44
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2017-06-20
10:30
新潟 新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール カスタマーレビューに基づく模倣ダイナミクスとステルスマーケティングの影響について
服部 匠・○金澤尚史阪大CAS2017-15 VLD2017-18 SIP2017-39 MSS2017-15
本報告では,Web上のカスタマーレビューを利用した購買行動を複数集団ゲームとしてモデル化する.
各消費者のレビューに基... [more]
CAS2017-15 VLD2017-18 SIP2017-39 MSS2017-15
pp.75-80
SWIM 2017-05-19
16:10
東京 機械振興会館 サイバースぺ―ス革命 ~ マーケティング再考 ~
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2017-5
マーケティングは、製品中心に始り、顧客中心、人間中心を経て、今や企業と顧客間のオンラインとオフラインの相互作用をも組み合... [more] SWIM2017-5
pp.23-28
CS, CQ
(併催)
2017-04-21
14:45
北海道 千歳科学技術大学 影響伝搬確率の誤差に対する影響最大化アルゴリズムのロバスト性評価
津川 翔筑波大)・大崎博之関西学院大CQ2017-11
ソーシャルネットワークにおける影響最大化問題が活発に研究されている。影響最大化は、ソーシャルネットワーク上の少数のシード... [more] CQ2017-11
pp.53-58
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2017-02-09
14:45
大阪 大阪・梅田 ティーオージー会議室 [招待講演]価値観マーケティングの夜明け ~ シナジーマーケティングR&D立ち上げから5年の歩み ~
谷田泰郎シナジーマーケティングNLC2016-45
マーケティングにおいても人を理解した上でのコミュニケーションはとても重要である.我々は人の価値観を「Societas」と... [more] NLC2016-45
pp.31-33
SWIM 2016-08-26
15:00
東京 法政大学(新一口坂校舎) サイバースぺ―ス再考
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2016-8
コンピューティングの視点から、サイバースぺ―スをコーポレート、インダストリアル、パーソナル、ソーシャルの4象限から構成さ... [more] SWIM2016-8
pp.9-14
SWIM 2016-05-20
16:20
東京 機械振興会館 サイバースペース革命 ~ サイバースペースケーパビリティ再論 ~
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2016-3
今や企業間から企業集団すなわちエコシステム間の競争時代に突入しつつある。それも、リアルスペースだけでなくサイバースペース... [more] SWIM2016-3
pp.9-14
CS, CQ, NV
(併催)
2016-04-21
10:10
東京 機械振興会館 未知のグラフに対する影響最大化アルゴリズムにおけるランダムジャンプの効果
三原正大関西学院大)・津川 翔筑波大)・大崎博之関西学院大CQ2016-3
我々はこれまで未知のグラフに対する影響最大化問題と、その発見的解法 Influence Maximization for... [more] CQ2016-3
pp.13-18
SWIM 2016-02-26
15:55
東京 機械振興会館 サイバースペース革命 ~ サイバースペースケーパビリティ論考 ~
小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2015-25
サイバースペース革命の進展につれて、サイバースペースのオペレーティングケーパビリティ、あるいはマーケティングケーパビリテ... [more] SWIM2015-25
pp.41-46
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会