お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-02-28
11:00
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自己共分散行列空間における信号検出手法とそのロバスト性解析
小野悠介彭 林玉慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:50
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
U-Netを用いた雑音除去と音声認識性能向上の検討 ~ 電車走行雑音を対象として ~
林 堅佐野将太川喜田佑介宮崎 剛田中 博神奈川工科大SeMI2022-26
雑音を含んだ音声を画像に変換し,雑音を除去する方法が提案されている.筆者らは電車内のアナウンスを聴覚に障害を持つ人に伝達... [more] SeMI2022-26
pp.34-39
SeMI 2022-01-20
14:20
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]スペクトログラムを用いた転移学習の適用による室内音環境の推定
佐野将太川喜田佑介宮崎 剛田中 博神奈川工科大SeMI2021-57
室内には様々な音源が存在しており,それらの音の識別を行うことで生活状況の見守りなど多様な応用が期待できる.対象とする環境... [more] SeMI2021-57
pp.22-25
IBISML 2020-10-20
13:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]不確実性下での機械学習手法:ロバスト機械学習法の紹介
杉山 将理研/東大IBISML2020-12
機械学習アルゴリズムは,センサーノイズ,ヒューマンエラー,不確実データ,敵対的攻撃,環境変化,標本選択バイアスなどの影響... [more] IBISML2020-12
p.28
IBISML 2020-10-20
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ロバスト機械学習へのソフトウェア工学からのアプローチ
石川冬樹NIIIBISML2020-15
機械学習を用いたシステムの産業応用が追求される中で,ソフトウェア工学や信頼性工学などの観点からの研究開発,議論が盛んに行... [more] IBISML2020-15
p.31
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
D2D型SNSにおけるロバスト性を考慮した最適な端末配置に基づくトポロジ設計法
横井花深橘 拓至福井大NS2019-197
本稿では,D2D型SNSに対してロバスト性を向上させる自律分散制御法を検討する.提案方式では,自律分散制御によって端末を... [more] NS2019-197
pp.117-122
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
11:30
徳島 徳島大学 D2D型SNSにおけるロバスト性を考慮した自律分散制御法
横井花深橘 拓至福井大NS2019-139
本稿では,D2D型SNSに対してロバスト性を向上させる自律分散制御法を検討する.提案方式では,自律分散制御によってSNS... [more] NS2019-139
pp.31-36
CQ 2019-05-31
10:55
広島 広島市立大学 攻撃戦略の予測がリンク付加によるネットワークのロバスト性向上に与える効果の分析
尾上洋一・○津川 翔筑波大CQ2019-25
意図的な攻撃によるノードの離脱に対するネットワークのロバスト性を向上させるための方法として、ネットワークに対して少数のリ... [more] CQ2019-25
pp.67-72
PN 2019-04-26
14:35
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 [招待講演]ネットワークトポロジが情報探索・配送・拡散に与える影響
中村 遼阪口亮太山下量之松井大樹・○大崎博之関西学院大PN2019-4
ネットワークトポロジとは、通信ネットワークを構成する (通常) 多数のノード (ホ
ストおよびスイッチ / ルータ... [more]
PN2019-4
pp.17-24
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
10:50
沖縄 沖縄県青年会館 最適速度交通流モデルに基づく並列多段工程を有する生産ラインの分配パラメータ設計
佐野 徹小西啓治阪府大)・伊藤岳大若山永哉NECMSS2018-70 SS2018-41
最近の「製品寿命の低下」「消費者ニーズの多様化」などに伴う需要の変化に対応する生産システムの構 築が望まれている.本報告... [more] MSS2018-70 SS2018-41
pp.85-90
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]f平均によるディリクレ過程平均法の一般化と影響関数の解析
小林真佐大渡辺一帆豊橋技科大IBISML2018-50
ディリクレ過程平均法はクラスタリングの代表的手法である$K$-平均法を拡張した手法であり,クラスタ数をデータから推定する... [more] IBISML2018-50
pp.45-52
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
10:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 遅延ジッタにロバストな状態予測制御手法
吉田裕志安田真也熊谷太一NECIN2018-36
通信ネットワークを介した遠隔制御システムでは,通信遅延がむだ時間要素となり,システムの安定性を損なわせる問題がある.これ... [more] IN2018-36
pp.83-88
IN, CCS
(併催)
2018-08-02
09:00
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ リキッドステートマシンの構造欠損による弁別能力の低下を抑制する構造的特性に関する考察
奥村祐太若宮直紀阪大CCS2018-27
近年の計測技術の発展により,コネクトームと呼ばれる,脳の機能的,構造的なネットワークがスケールフ リー性やモジュー... [more] CCS2018-27
pp.9-12
NS 2018-05-17
10:50
神奈川 横浜市教育会館 総消費電力量を低減するRLE-MRCの改善アルゴリズム
畑中崇志橘 拓至福井大NS2018-17
通信ネットワークのユーザ数およびトラヒック量の増加により,障害発生時の迅速な対応が必要不可欠となっている.また,通信ネッ... [more] NS2018-17
pp.13-18
EMM 2018-03-06
10:40
鹿児島 奄美市名瀬公民館 [チュートリアル講演]データハイディング技術における攻撃耐性 ~ ロバスト性と安全性 ~
栗林 稔岡山大EMM2017-90
データハイディング技術に対する攻撃耐性として,ロバスト性と安全性とは同じように扱われることがあるが,大きな違いがある.国... [more] EMM2017-90
pp.67-72
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
11:55
香川 高松センタービル レイヤーノードの次数および層間次数差に基づくリンク付加による多重ネットワークのロバスト性向上効果の検証
賀沢 唯津川 翔筑波大CQ2017-83
従来より活発に行われてきた単層ネットワークのロバスト性を分析する研究は、近年、多層ネットワークのロバスト性を分析する研究... [more] CQ2017-83
pp.73-78
CQ 2017-07-27
11:40
兵庫 神戸大学 多重ネットワークへの戦略的リンク付加によるレイヤーノードベース攻撃に対するロバスト性向上効果の検証
賀沢 唯津川 翔筑波大CQ2017-34
従来より活発に行われてきた単層ネットワークのロバスト性を分析する研究は、近年、多層ネットワークのロバスト性を分析する研究... [more] CQ2017-34
pp.31-36
CS, CQ
(併催)
2017-04-21
14:45
北海道 千歳科学技術大学 影響伝搬確率の誤差に対する影響最大化アルゴリズムのロバスト性評価
津川 翔筑波大)・大崎博之関西学院大CQ2017-11
ソーシャルネットワークにおける影響最大化問題が活発に研究されている。影響最大化は、ソーシャルネットワーク上の少数のシード... [more] CQ2017-11
pp.53-58
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]選択的ノード保護による偏った次数分布を持つネットワークのロバスト性向上効果の分析
賀沢 唯津川 翔筑波大
ネットワーク科学の分野では、ネットワーク攻撃に対するネットワークのロバスト性を評価する研究が行われている。
先行研究で... [more]

PN 2016-11-17
10:55
埼玉 KDDI総合研究所(ふじみ野市, 埼玉) 複数トポロジ構成法に対する消費電力とリンク長を考慮したリンク削除法
畑中崇志橘 拓至福井大PN2016-27
大規模な通信ネットワークでは,障害が発生すると多くのパケットロスが発生するため,高速な障害復旧が必要となる.また,通信ネ... [more] PN2016-27
pp.7-12
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会