お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
15:20
ONLINE オンライン開催 陰関数表現とRGB-D画像を用いた食事と食器の実寸三次元再構成
成冨志優柳井啓司電通大PRMU2021-67
IT技術を用いた食事のカロリー量管理は近年重要なトピックであり, カロリー量を推定するさまざまな手法やアプリケーションが... [more] PRMU2021-67
pp.42-47
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2015-10-09
09:50
北海道 小樽市観光物産プラザ 車両の進行方向に対する対称性を利用した外形復元
鴇 亮輔北原 格亀田能成大田友一筑波大MVE2015-33
本研究では,Shape from Silhouetteにより固定カメラの撮影空間内を走行する車両の外形復元を行う手法を提... [more] MVE2015-33
pp.103-108
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
16:40
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 線分の直線性およびテクスチャの連続性を考慮した画像変形に基づく自由視点画像生成における歪みの抑制
篠本 渉河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大BioX2014-79 PRMU2014-199
自由視点画像生成は,テレプレゼンスなどのアプリケーションにおいて,カメラで撮影された視点以外の任意視点からの画像をユーザ... [more] BioX2014-79 PRMU2014-199
pp.239-244
PRMU 2014-10-09
15:00
千葉 幕張メッセ国際会議場 対応点集合類似度学習を用いた剛体・非剛体物体検出
金崎朝子東大)・Emanuele RodolaDaniel Cremersミュンヘン工科大)・原田達也東大PRMU2014-56
入力三次元点群と検出対象物体の三次元点群との対応点を求め,類似度行列の二次割当問題を解いて誤対応点除去された対応点集合に... [more] PRMU2014-56
pp.13-18
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
13:20
北海道 北海道大学 単一顔画像からの陰影を用いた形状推定
福本和哉山本 強土橋宜典北大
単一画像の陰影情報を用いた三次元形状の推定では,ほとんどの場合光源情報が既知であることが求められるため,実写画像への適用... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター モーションキャプチャで計測された形状の動的変化を再現する3次元顔の表情生成
永田俊介荒井雄大稲葉善典赤松 茂法政大
本研究では, モーションキャプチャで得られる表情表出時の顔の動きを用いて,顔の三次元形状の変化を生成した.真顔から数種類... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 表情表出時の顔三次元形状の動的変化を記述する低次元パラメータの妥当性評価 ~ モーションキャプチャから得られる時系列データの主成分分析 ~
永田俊介山本俊太稲葉善典赤松 茂法政大
本研究では,表情表出時におけるモーションキャプチャシステムで計測した顔特徴点の三次元位置情報と,三次元レンジファインダで... [more]
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-20
09:25
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 遠隔協調作業支援のための装着型ProCamシステムを用いた三次元再構築
森島茂貴間下以大清川 清竹村治雄阪大PRMU2010-150 MVE2010-75
我々は,作業者周囲の実環境を再現した三次元形状モデルを用いて遠隔の熟練者が指示を与える遠隔協調作業支援システムについて研... [more] PRMU2010-150 MVE2010-75
pp.7-12
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
10:25
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 透明物体に内包される不透明物体のシルエット形状補正
鈴本悠輝浦西友樹奈良先端大)・眞鍋佳嗣奈良先端大/千葉大)・池田 聖千原國宏奈良先端大PRMU2010-180 MVE2010-105
透明物体の形状計測に関する研究はいくつか報告されているが,虫入り琥珀のように,不透明物体を内包する透明物体において,物体... [more] PRMU2010-180 MVE2010-105
pp.267-271
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2010-12-03
09:50
京都 名古屋大学 PCクラスタを用いた多眼ステレオ法の並列処理手法
関口直紀福士 将阿部 亨東北大CS2010-62 IE2010-101
本稿では,ボクセルベースの多眼ステレオ法による三次元形状復元手法に対して,PC クラスタを用いた並列処理手法を提案する.... [more] CS2010-62 IE2010-101
pp.91-96
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-30
13:15
東京 東京大学山上会館 作業者視点映像の全方位レンジデータへの投影による遠隔協調作業支援システム
森島茂貴間下以大清川 清竹村治雄阪大MVE2010-46
本研究では,広範囲な環境で頻繁に移動を伴うような作業において,指示を出す熟練者と作業を実施する作業者が遠隔地間でインタラ... [more] MVE2010-46
pp.131-136
PRMU 2008-10-24
17:30
徳島 徳島大 光切断法による螺旋状物体の高精度三次元形状計測
西郷知泰ミュースカイネット)・松井敦史田口 亮梅崎太造名工大PRMU2008-110
工業界では製造品の三次元全数検査が切望されており,三次元計測の高速化が重要となっている.工業部品では比較的(幾何形状とし... [more] PRMU2008-110
pp.125-130
PRMU, DE
(共催)
2008-06-20
16:30
北海道 小樽市民会館 遮蔽とノイズのある二次元観測データから三次元顔特徴点推定の一検討
サイモン クリピングデル藤井真人八木伸行NHKDE2008-24 PRMU2008-42
動画シーケンスまたは静止画の集合に登場する人物の顔における複数の特徴点の二次元観測データから,各フレームまたは静止画に示... [more] DE2008-24 PRMU2008-42
pp.133-138
IE, IPSJ-AVM, CS, ITE-BCT
(共催)
2007-12-14
14:55
愛知 名古屋大学 多眼ステレオ三次元形状計測の並列計算法
高橋一樹福士 将阿部 亨堀口 進東北大CS2007-51 IE2007-134
異なるカメラで撮影された複数の画像を用いて三次元形状計測を行う多眼ステレオ法の一つに,三次元空間をボクセルに分割し,各ボ... [more] CS2007-51 IE2007-134
pp.129-134
IE, ITE-BCT, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2007-11-30
09:30
佐賀 佐賀大学 カラー照度差ステレオ法における形状復元誤差の検討
寺島広志徳島尚生佐賀大IE2007-99
物体の三次元形状を復元する手法として,光源方向の異なる3枚の画像における物体の明るさから表面法線ベクトルを求め復元すると... [more] IE2007-99
pp.53-58
MI 2007-01-26
09:45
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 小動物実験におけるRI集積の視認性向上を目的とした小型ガンマカメラと光学カメラの画像合成
志村 洋羽石秀昭林 秀樹米満吉和加藤智規千葉大
先行研究で我々は,胃癌の開腹手術においてセンチネルリンパ節を簡便に検出することを目的とし,小型ガンマカメラ画像と光学カメ... [more] MI2006-86
pp.13-16
PRMU, TL
(共催)
2006-02-23
11:30
茨城 産業技術総合研究所(筑波) 移動ロボットによる災害地の三次元再構築のためのポテンシャル場を用いた経路計画
河合克哉中澤篤志清川 清竹村治雄阪大
我々は,災害地等の人の侵入が困難な場所の状況を把握するための自律移動観測ロボットを開発している.本ロボットは,全方位レン... [more] TL2005-63 PRMU2005-198
pp.85-90
PRMU 2005-12-16
15:15
新潟 新潟大 遮蔽に頑健な多眼ステレオ法
小田倉聡司阿部 亨木下哲男東北大
3台以上のカメラで対象を撮影し,得られた複数組の画像対を用いて,三次元形
状計測を行う多眼ステレオ法が種々研究され... [more]
PRMU2005-134
pp.37-42
MVE 2005-09-01
12:00
北海道 はこだて未来大学 災害地の3次元再構築のための移動ロボット制御システムの開発
河合克哉中澤篤志清川 清竹村治雄阪大
災害時,被害状況の確認や救助活動を行う専門家が現地に直行できない場合は,遠隔地からその状況を把握することが必要である.災... [more] MVE2005-29
pp.13-18
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会