お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2014-03-11
15:20
東京 上智大学 OPF法を利用した未知の不安定周期軌道の安定化制御
Nguyen Viet Hung長谷川拓海坪根 正長岡技科大NLP2013-187
本稿では,工学システムに見られるカオスの制御手法について考察を行う.カオス制御とは,カオスアトラクタに内在する不安定周期... [more] NLP2013-187
pp.127-132
NLP 2014-01-22
13:10
北海道 ニセコパークホテル 安定性変換法に基づく未知の不安定周期軌道の安定化と制御パラメータの自動調整
長谷川拓海坪根 正長岡技科大NLP2013-153
本研究では,安定性変換法に基づくカオス制御法の改良手法を検討する.安定性変換法とはカオス力学系に内在する未知の不安定周期... [more] NLP2013-153
pp.127-132
NLP 2013-10-29
10:45
香川 サンポートホール高松 遅延フィードバックを有するヒステリシス区分定数回路
眞鍋大地坪根 正長岡技科大NLP2013-96
本報告では遅延フィードバック機構を持つヒステリシス区分定数回路について考察する.一般的に遅延状態を有する連続時間力学系を... [more] NLP2013-96
pp.139-142
NLP 2012-11-20
10:25
宮城 石巻専修大学 遅延フィードバックを有するヒステリシス区分定数回路の考察
眞鍋大地坪根 正長岡技科大NLP2012-85
本報告では遅延フィードバック機構を持つヒステリシス区分定数回路について考察する.一般的に遅延状態を有する連続時間力学系を... [more] NLP2012-85
pp.49-53
NLP, CAS
(共催)
2012-09-21
15:15
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 安定性変換に基づくカオス制御法の高次元系への適用
長谷川拓海坪根 正長岡技科大CAS2012-47 NLP2012-73
本研究では,連続時間系の呈する不安定周期軌道の安定性変換に基づく制御手法を検討する.我々は,カオスアトラクタに内在する位... [more] CAS2012-47 NLP2012-73
pp.93-98
NLP 2011-07-02
11:25
北海道 斜里町公民館ゆめホール知床 遅延フィードバックを有する区分定数系スパイキング発振器の合成と解析
真鍋大地坪根 正長岡技科大NLP2011-57
本報告では,遅延フィードバックを有する簡素な区分定数スパイキングカオス発振器について考察する.このシステムは,遅延フィー... [more] NLP2011-57
pp.181-185
NLP 2011-07-02
11:50
北海道 斜里町公民館ゆめホール知床 安定性変換に基づく制御器を有するカオス写像の分岐解析
長谷川拓海坪根 正長岡技科大NLP2011-58
本研究では,カオス写像の呈する不安定周期軌道の安定性変換について検証する.
過去に,我々はカオスアトラクタに内在する位... [more]
NLP2011-58
pp.187-191
NLP 2011-03-11
15:45
東京 東京理科大学森戸記念館 不安定周期軌道のための安定性変換システムの合成
川井雄貴坪根 正長岡技科大NLP2010-194
本報告では,簡素な区分線形カオス回路の呈する不安定周期軌道の安定性変換について検討する.以前,我々の提案した手法では,カ... [more] NLP2010-194
pp.175-180
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会