お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2015-05-22
09:30
東京 東京大学 石橋信夫記念ホール インセンティブ付与型すれ違い通信におけるユーザ情報を用いた不正抑制法
島田直人橘 拓至福井大NS2015-24
現在,地域活性化を実現するために,近距離無線通信を利用したすれ違い通信システムが提案されている.このシステムでは,すれ違... [more] NS2015-24
pp.53-58
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-09
13:25
神奈川 YRP 携帯端末を用いた不正行為検出のための屋内位置推定方式
佐野健太郎渡邊将博タン ザカン阪口 啓荒木純道東工大)・林 大介荒田慎太郎光電製作所SR2011-131
本稿では,複数センサを用いた屋内環境での簡便でかつ高精度な位置推定手法について提案し,入学試験等公正が期待される場での携... [more] SR2011-131
pp.189-194
IN 2012-01-27
11:05
北海道 旭川ターミナルホテル IEEE 802.11無線LANにおける不正検出のための正規バックオフ測定値推定法の検討
武次潤平榊原勝己岡山県立大IN2011-129
IEEE 802.11 DCFを用いた無線LANにおいて想定されるバックオフ短縮の不正行為への対処において,所望のシステ... [more] IN2011-129
pp.53-58
NS 2009-05-22
09:35
広島 広島市立大学 無線マルチホップネットワーク上のALMにおける不正行為の影響
高橋邦彦北山公也山本 幹関西大NS2009-24
無線マルチホップネットワークでマルチキャスト通信を行う場合,マルチキャストトラヒックを中継するインセンティブの問題から,... [more] NS2009-24
pp.43-48
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会