お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2022-06-24
11:25
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDNとDNS RPZを用いた名前解決記録に基づく異常通信の検知・遮断方法の一検討
一瀬 光金 勇東工大)・飯田勝吉北大IA2022-13 ICSS2022-13
一般的なネットワークアプリケーションは、Domain Name System (DNS)を用いた名前解決により通信相手の... [more] IA2022-13 ICSS2022-13
pp.71-75
IA 2021-09-08
15:15
ONLINE オンライン開催 RPZを用いた不審なDNS外部クエリーの検知・遮断システムの一検討
一瀬 光金 勇東工大)・飯田勝吉北大IA2021-24
ボットの中でも組織内PCがDNSフルリゾルバを経由せずに直接外部にDNSクエリー(直接外部DNSクエリー)を送信するボッ... [more] IA2021-24
pp.59-64
ICSS 2015-11-26
15:00
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 通信プロトコルのヘッダの特徴に基づくパケット検知ツールtkiwaの実装とNICTERへの導入
小出 駿横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・笠間貴弘鈴木未央井上大介中尾康二NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2015-38
独自のネットワークスタックが実装されたソフトウェアが生成するパケットは,ヘッダに固有の特徴を持つことがある.そこで,我々... [more] ICSS2015-38
pp.19-24
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
10:50
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) DNSにおける直接外部クエリー分析と不正通信検知手法の検討
一瀬 光金 勇飯田勝吉東工大SITE2014-74 IA2014-106
組織の内部のいずれのPCもDNSリゾルバも把握していない外部のコンピュータへの直接DNS通信は不自然であり、ボットプログ... [more] SITE2014-74 IA2014-106
pp.173-178
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
09:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ネットワーク特性を考慮した不正通信検知ルールセットの最適化手法の提案と評価
中田健介神谷和憲倉上 弘青木一史八木 毅NTTICSS2013-74
近年,ネットワークを介した,各種のサービスや端末へのサイバー攻撃はますます進化している.
サイバー攻撃に用いられる手口... [more]
ICSS2013-74
pp.95-100
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会