お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, SS
(共催)
2023-01-11
13:30
大阪 大阪市立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
例外を含む関数型言語の形式的記述と停止性証明のための制約付き依存対
濱口 毅酒井正彦名大MSS2022-56 SS2022-41
本発表では例外処理を持つ関数型プログラムの停止性証明手法を提案する.まず先行評価に基づくプログラムの詳細な評価順序の形式... [more] MSS2022-56 SS2022-41
pp.66-71
NLP 2022-11-25
13:50
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
完全二部グラフ構造を持つ遅延結合発振器ネットワークに生じる部分振動停止現象の安定性解析
河野竜弥杉谷栄規茨城大NLP2022-75
本報告では,時間遅延結合された完全二部グラフ構造を持つ発振器ネットワークに生じる部分振動停止現象の安定性解析を行う.これ... [more] NLP2022-75
pp.82-86
HCS 2022-10-27
13:50
ONLINE オンライン開催 インタラクションによって発生するアニマシー知覚生成過程のモデル化 ~ 対象の停止時間が人間の認知に与える影響の検討 ~
安達優菜田和辻可昌松居辰則早大HCS2022-50
本研究の目的は,実空間でのロボットを使用し,かつ人間とのインタラクションを含めたアニマシー知覚の生成過程のモデル化を行う... [more] HCS2022-50
pp.12-17
MSS, NLP
(共催)
2022-03-28
14:55
ONLINE オンライン開催 時間遅延を伴うリレー結合システムに生じる部分振動停止現象の安定性解析
河野竜弥杉谷栄規茨城大MSS2021-65 NLP2021-136
本報告では, 時間遅延を伴うリレー結合システムに生じる部分振動停止現象の安定性解析を行う.先行研究[U.S. Thoun... [more] MSS2021-65 NLP2021-136
pp.51-54
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
13:00
ONLINE オンライン開催 IoT 機器のための遠隔安全制御システム
竹内 健ジャパンデータコム)・渡邉洋平電通大/ジャパンデータコム)・矢内直人阪大/ジャパンデータコム)・竹久達也ニッシン)・四方順司横浜国大)・中尾康二NICTICSS2021-73
IoT機器を対象としたマルウェアは増加の一途をたどっており, 重要インフラなどにおける多くのシステムにおけるセキュリティ... [more] ICSS2021-73
pp.87-92
SS, MSS
(共催)
2022-01-11
11:15
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]交互方向乗数法と制約最適化を用いた0-1混合整数計画問題の分散最適化
宮本俊幸井上雄太阪大MSS2021-34 SS2021-21
一定期間にわたるエネルギー変換機器の起動停止パターン及びその出カレベルを決定する問題は,起動停止問題 (UCP) として... [more] MSS2021-34 SS2021-21
pp.19-22
NLP 2021-12-17
13:30
大分 J:COM ホルトホール大分 遅延結合が振動停止現象を誘発できる発振器の周波数帯域に関する一考察
川原健聖阪府大)・杉谷栄規茨城大)・岩本 哲小西啓治原 尚之阪府大NLP2021-49
本報告では,遅延結合が施された2個の同一のStuart-Landau発振器において,振動停止現象が誘発される発振器の周波... [more] NLP2021-49
pp.30-31
ED, CPM, LQE
(共催)
2021-11-26
16:00
ONLINE オンライン開催 低損傷コンタクトレス光電気化学エッチングを利用したリセスゲート AlGaN/GaN HEMTs の作製
渡久地政周三輪和希北大)・堀切文正福原 昇成田好伸市川 磨磯野僚多田中丈士サイオクス)・佐藤威友北大ED2021-34 CPM2021-68 LQE2021-46
コンタクトレス光電気化学(CL-PEC)エッチングを用いて、リセスゲート型AlGaN/GaN高電子移動度トランジスタ(H... [more] ED2021-34 CPM2021-68 LQE2021-46
pp.87-90
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
16:15
ONLINE オンライン開催 分散エネルギー管理システムにおける交互方向乗数法と制約最適化を利用した起動停止計画
井上雄太宮本俊幸阪大CAS2020-36 MSS2020-28
一定期間にわたるエネルギー変換機器の起動停止パターン及びその出カレベルを決定する問題は,起動停止問題(UCP)として知ら... [more] CAS2020-36 MSS2020-28
pp.96-101
DC 2019-12-20
15:15
和歌山 南紀くろしお商工会 車上装置蓄積データを利用した機械学習による鉄道の停止位置分類
森島直大上月良太小林大軌杉本裕紀子京三製作所)・水間 毅Upvinder Singh UpvinderShiva Krishna Maheshuni東大DC2019-82
近年AI技術の発展が目覚ましい.鉄道業界においても機械学習を用いた解析が注目されており,今後も運転やメンテナンスの分野で... [more] DC2019-82
pp.21-23
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
14:05
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 盲ろう者のコミュニケーションを支援するフット・インタフェース ~ 語句伝達の了解度を高める触覚刺激提示時間の検討 ~
小野澤大輔米村俊一芝浦工大WIT2019-42
我々は,盲ろう者向けに手指を占有しないコミュニケーションツールとして,足底に指点字のパターンで触覚刺激を与える「フット・... [more] WIT2019-42
pp.113-118
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
13:05
静岡 静岡大学(浜松) 微傾斜AlN(0001)面上へのGaN極薄膜量子井戸の作製と光学特性
船戸 充小林敬嗣川上養一京大ED2019-54 CPM2019-73 LQE2019-97
有機金属気相成長法により,[1bar{mathrm{1}}00]方向に3傾斜したAlN(0001)基板上に,分子層(M... [more] ED2019-54 CPM2019-73 LQE2019-97
pp.89-92
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]SI型マルチモードファイバを用いたファイバヒューズ停止部品
古屋聡吾黒河賢二北見工大OFT2019-4
SMFとSMFの間にステップインデックス型マルチモードファイバを挟むことにより、市販ファイバで構成されファイバヒューズ抑... [more] OFT2019-4
pp.17-20
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
09:30
北海道 北海道大学 百年記念会館 遅延結合した非同一のStuart-Landau発振器に振動停止を誘発する結合パラメータの設計
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大NLP2018-109
遅延結合された2つの同一発振器には振動停止現象が生じる.この振動停止を誘発する結合強度と遅延時間の設計手順はSugita... [more] NLP2018-109
pp.71-75
SSS 2018-12-18
15:50
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 制御停止による機械類の安全状態の維持と国際規格の要求事項の考察
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-29
生活支援ロボット,協働運転ロボットをはじめとする人と共通の空間で運転される機械類は,動力を供給したまま安全に停止すること... [more] SSS2018-29
pp.17-20
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
15:35
宮城 東北大学 一対のStuart-Landau発振器に最小結合強度で振動停止を誘発する遅延時間
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大CAS2018-60 NLP2018-95
2つの同一のStuart-Landau発振器を遅延結合すると,各発振器の振動を停止させることができる.本報告では,遅延時... [more] CAS2018-60 NLP2018-95
pp.127-132
NLP 2017-11-06
13:20
宮城 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 2つの異なる発振器に振動停止が生じるための最小結合強度と結合遅延の関係
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大NLP2017-79
2つの同一発振器を遅延結合すると,各発振器の振動を停止させることができる.また,固有周波数の異なる2つの発振器を遅延結合... [more] NLP2017-79
pp.79-82
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-20
15:50
北海道 函館コミュニティプラザ 制約付き項書換え系の依存鎖を上限付き整数増加列に変換する多項式解釈
笹野智裕西田直樹酒井正彦上山智也名大SS2017-17 KBSE2017-17
制約付き項書換え系の停止性証明の枠組みである依存対フレームワークでは,関数呼び出しの関係を表現した依存鎖を下限付き整数減... [more] SS2017-17 KBSE2017-17
pp.139-144
NLP 2017-07-14
13:50
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 拡散結合された2次元チューリング拡散誘導不安定モデルに生じる振動停止現象
テキ博偉小西啓治原 尚之阪府大NLP2017-45
本報告では,チューリングパターンが生じる2つの2次元反応拡散モデルを拡散結合させ,この結合によって各モデルに生じた現象を... [more] NLP2017-45
pp.93-97
SSS 2017-06-20
15:10
東京 日大駿河台キャンパス 地方交通線向け列車制御システムの検討
杉山陽一寺田夏樹中村一城鉄道総研)・岸本 悟原田宗幸久永雅子JR九州)・佐藤和敏吉成慶介日本信号SSS2017-10
輸送量の少ない地方交通線では,列車制御に関するシステムの構成をシンプルにすることでコストを抑える必要がある.本研究では,... [more] SSS2017-10
pp.15-18
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会