お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 191件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2024-03-14
14:50
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]カットセット解析に基づくエラスティック光ネットワークの容量上界推定
クルザド ケンジ森 洋二郎長谷川 浩名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMT, PN, MWPTHz
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2024-01-23
16:00
京都 京都大学吉田キャンパス 国際科学イノベーション棟シンポジウムホール エラスティック光ネットワークにおけるコア間クロストーク由来のフラグメンテーションを考慮した光パス設定モデルの性能評価
竹田健太佐藤丈博京大)・Bijoy Chand ChatterjeeSouth Asian Univ.)・大木英司京大PN2023-68 EMT2023-108 MWPTHz2023-96
著者らは以前に空間分割多重型エラスティック光ネットワークにおけるコア間クロストーク由来のフラグメンテーションを考慮した経... [more] PN2023-68 EMT2023-108 MWPTHz2023-96
pp.107-114
IN, IA
(併催)
2023-12-22
09:55
広島 サテライトキャンパスひろしま 5階 501・502大講義室 長距離光ネットワークにおけるRDMA高信頼化方式
市川潤紀井上綺泉益谷仁士尾花和昭高橋宏和高杉耕一NTTIN2023-46
近年,クラウドコンピューティングの普及に伴い,データセンタネットワークの高帯域化や低遅延化の需要は高まり続けている.NT... [more] IN2023-46
pp.52-57
NS, RCS
(併催)
2023-12-15
17:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光伝送システムにおける受信端品質データの解析によるQ-drop要因特定方法の検討
渡邉紘平山本 宏伊達拓紀島崎大作NTT)・福地 裕前田英樹東京理科大NS2023-153
大量のトラフィックを運ぶネットワーク基盤として広く展開される光伝送システムには高い信頼性が求められる.近年の研究にて,Q... [more] NS2023-153
pp.157-162
PN 2023-11-16
11:25
愛媛 愛媛県美術館 講堂
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
重畳符号化を用いたEONにおけるリンク負荷分散手法
大河内翔太馬場健一工学院大PN2023-39
通信トラヒックの急激な増加に対応する手法として,光基幹ネットワークの分野ではエラスティック光ネットワーク(EON)が注目... [more] PN2023-39
pp.15-20
NS 2023-10-04
11:35
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
波長変換機能を活用した階層型All-Photonics Network構成法
土合玲音豊橋技科大)・宮村 崇専修大)・川端明生NTT/豊橋技科大NS2023-70
オールフォトニクスネットワーク(APN)では,すべての端末端点がフル光メッシュパスで接続される.光ファイバは長距離通信に... [more] NS2023-70
pp.14-19
EST, MW, EMT, OPE, MWPTHz
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2023-07-21
13:25
北海道 室蘭工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
100 GHz帯伝搬路内の金属線による追加損失の基礎評価 ~ 電力設備周辺におけるテラヘルツ無線の利用に向けて ~
池田研介宮下充史田中彰浩森村 俊電中研EMT2023-43 MW2023-61 OPE2023-43 EST2023-43 MWPTHz2023-39
電力インフラの設備の運用,事故時の安全確保や設備の保護,保全などには通信回線が不可欠である.近年,再生可能エネルギーによ... [more] EMT2023-43 MW2023-61 OPE2023-43 EST2023-43 MWPTHz2023-39
pp.173-178
SeMI, RCS, RCC, NS, SR
(併催)
2023-07-14
11:15
大阪 大阪大学中之島センター+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]広帯域無線と光ファイバを融合した高信頼通信ネットワーク構想 ~ インフラ用サイバーフィジカルシステムの実現に向けて ~
池田研介田中彰浩森村 俊宮下充史電中研)・中村一城流王智子鉄道総研RCC2023-21 NS2023-45 RCS2023-96 SR2023-44 SeMI2023-37
電力や鉄道などの生活を支える様々なインフラにおいて,通信ネットワークは設備の運用,事故時の安全確保や設備の保護,保全など... [more] RCC2023-21 NS2023-45 RCS2023-96 SR2023-44 SeMI2023-37
pp.27-34(RCC), pp.63-70(NS), pp.83-90(RCS), pp.70-77(SR), pp.68-75(SeMI)
PN, NS, OCS
(併催)
2023-06-09
10:15
香川 高松センタービル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ソフトウェアプロトタイプを用いた光ネットワークトモグラフィの実証 ~ 異常損失位置およびファイバ種の特定 ~
新崎 龍江藤基比古田島一幸曽根恭介吉田節生小田祥一朗富士通)・Inwoong KimOlga VassilievaPaparao PalacharlaFNC)・星田剛司富士通OCS2023-18
光ネットワークシステムの保全と運用効率化に向けたモニタ技術として、パワープロファイル推定技術を用いた光ネットワークトモグ... [more] OCS2023-18
pp.57-62
OCS, LQE, OPE
(共催)
2023-05-26
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2023報告 ~ 光アクセス関連 ~
吉野 學NTTOCS2023-2 OPE2023-2 LQE2023-2
光通信関連技術に関する世界最大の国際会議OFC 2023 において報告された光アクセス分野の最新技術トピックを紹介する。... [more] OCS2023-2 OPE2023-2 LQE2023-2
pp.7-9
PN 2023-03-02
15:10
沖縄 沖縄県立博物館 講座室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散制御SDM-EONにおけるリアルタイム情報を考慮した経路制御手法
横田壮太郎馬場健一工学院大PN2022-66
近年通信トラヒックの急増により,光基幹ネットワークの領域ではより高速かつ大容量な伝送が求められており,エラスティック光ネ... [more] PN2022-66
pp.130-135
PN 2023-03-02
15:30
沖縄 沖縄県立博物館 講座室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
重畳符号化を用いたEONにおける再配置を考慮したパス設定手法
大河内翔太馬場健一工学院大PN2022-67
増加が続く通信トラヒックを効率よく収容する技術として,光基幹ネットワークの分野ではエラスティック光ネットワーク(EON)... [more] PN2022-67
pp.136-141
PN 2023-03-02
16:40
沖縄 沖縄県立博物館 講座室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチバンドWDMネットワークにおけるチルト伝送最適条件の検討
大塚民貴松山友理恵鈴木雄太今井邦弘小熊健史NECPN2022-70
光ネットワークの大容量化のためマルチバンドWDMネットワークが検討されているが,誘導ラマン散乱による波長間パワー遷移が光... [more] PN2022-70
pp.151-154
PN 2023-03-02
17:00
沖縄 沖縄県立博物館 講座室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
C + L マルチバンド波長多重ネットワークにおけるチャネル間誘導ラマン散乱を考慮した伝送路ファイバ入力パワーの高速最適化
広瀬健太佐久間大樹深谷崇文中川雅弘関 剛志宮村 崇桑原 健NTTPN2022-71
波長多重ネットワークをマルチバンド化する上で, 伝送路ファイバ中のチャネル間誘導ラマン散乱によるパワー遷移が信号品質に影... [more] PN2022-71
pp.155-158
MWPTHz, PN, EMT
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2023-01-24
10:30
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
レーザ特性の常時監視技術
土田直樹久野拓真白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大PN2022-38 EMT2022-76 MWPTHz2022-64
光性能監視技術は,ネットワーク設計に不可欠なマージンを最小化し,周波数利用効率を最大化することを可能とする.大容量光ファ... [more] PN2022-38 EMT2022-76 MWPTHz2022-64
pp.39-42
OCS, CS
(併催)
2023-01-13
13:05
福岡 キャナルシティ博多
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]データセンタ応用光インタフェースの動向 ~ 将来の光インタコネクトに向けて ~
髙井厚志 CS2022-70
現在のインターネット情報社会を支えるHyper-Scale Data Centerの運用が始まって10年が経とうとしてい... [more] CS2022-70
pp.35-40
OCS, CS
(併催)
2023-01-13
14:10
福岡 キャナルシティ博多
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光固有値を用いた光ファイバ伝送路中の異常雑音付加箇所検出の検討
山内漱一郎丸田章博三科 健阪大CS2022-72
Beyond 5Gでは,高度化だけでなく高い信頼性の実現が期待され,災害や障害の発生時に瞬時に復旧する光通信ネットワーク... [more] CS2022-72
pp.47-50
OPE, LQE, OCS
(共催)
2022-11-18
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ECOC2022報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大OCS2022-52 OPE2022-87 LQE2022-50
本稿では,ECOC2022における光ネットワーク分野に関する技術動向を報告する.バーゼル(スイス)現地参加とオンライン参... [more] OCS2022-52 OPE2022-87 LQE2022-50
pp.5-8
PN 2022-08-30
09:25
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
再構成時のオペレーションコストを考慮した光パスと計算機資源の最適化手法
宮村 崇NTT)・三澤 明千歳科技大PN2022-15
変動するサービス需要に対して効率的に対応するためには、需要に合わせて動的にネットワーク上の計算機資源の配置や光パスの経路... [more] PN2022-15
pp.36-43
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
13:50
ONLINE オンライン開催 光ネットワークトモグラフィにおけるPDL位置検出技術の提案と実証
江藤基比古田島一幸吉田節生小田祥一朗星田剛司富士通OCS2022-12
経済的かつ高信頼な光ネットワーク基盤の実現に向けて,デジタルコヒーレント受信器で取得した波形データを解析することで,光ネ... [more] OCS2022-12
pp.12-17
 191件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会