お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
11:00
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブリルアン光相関領域リフレクトメトリへのホモダイン受光適用検討
松浦 聡鈴木雄太熊谷芳宏本間雅美手塚信一郎横河電機OFT2022-41
光ファイバ自体をセンサとする分布歪み・温度センシングは,大型構造物の構造健全性監視や,プラント操業中の異常監視などの用途... [more] OFT2022-41
pp.20-25
OFT 2022-01-20
13:05
ONLINE オンライン開催 エルビウム添加ファイバからの増幅自然放出光を用いた光ファイバ温度センシング方式の検討
増田浩次田中邦浩島根大OFT2021-55
励起されたエルビウム添加ファイバからの増幅自然放出光を受光することにより温度センシングを行う,高い温度分解能と経時変化安... [more] OFT2021-55
pp.1-6
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-11-19
10:25
ONLINE オンライン開催 不均一ひずみモデルで計算されたブリルアンゲインスペクトルを用いたニューラルネットワークによるひずみ計測
黒川貴矢成枝秀介成瀬 央三重大OFT2021-52
これまでに提案されている、ニューラルネットワーク(NN)を用いて光ファイバで観測されるブリルアンゲインスペクトル(BGS... [more] OFT2021-52
pp.7-12
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-11-19
10:50
ONLINE オンライン開催 超簡素化OCDRの提案
清住空樹宮前知弥横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-53
光ファイバ反射率分布測定法は,ファイバネットワークの健全性を診断する手法として広く研究されている。その中でも,光相関領域... [more] OFT2021-53
pp.13-16
OFT 2021-10-14
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]光相関制御型LiDARの提案と高速振動計測の実証
清住空樹宮前知弥横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-34
近年, LiDAR (Light detection and ranging) 技術が注目されているが,反射率分布計測と... [more] OFT2021-34
pp.51-56
OFT 2021-10-14
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]イメージ伝送用マルチコアPOF中のモード間干渉を用いた温度センサ
戸田歌音横浜国大)・野田康平元石直樹東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-35
光ファイバセンサは、周辺の電磁環境に影響を受けず、軽量であるなど多くの利点を有しているため、研究開発が推進されている。光... [more] OFT2021-35
pp.57-58
OFT 2021-05-14
15:10
ONLINE オンライン開催 2波長直交偏波励起光パルスを用いた誘導ブリュアン散乱による歪分布計測
辻 健一郎上原知幸防衛大OFT2021-10
従来、誘導ブリュアン散乱を用いたBOTDA型歪分布測定法においては、ブリュアン利得が励起光とプローブ光の偏光状態に依存す... [more] OFT2021-10
pp.40-43
OFT 2021-05-14
15:35
ONLINE オンライン開催 水中での振動・音響が光ファイバケーブルに与える影響
望月洋人忠隈昌輝高坂繁弘山内健司杉崎隆一新子谷悦弘古河電工OFT2021-11
水中で使用される海洋光ファイバケーブルに対する水中音響波による影響を評価した。また分布型音響センサ(Distribute... [more] OFT2021-11
pp.44-47
PN 2021-03-01
16:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ブリルアン散乱に基づく分布型光ファイバセンサの高性能化
水野洋輔横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大PN2020-47
光ファイバに沿った任意の位置で歪や温度を測定できるセンサを「分布型光ファイバセンサ」と呼ぶ。ビルの内壁やトンネル、ダム、... [more] PN2020-47
pp.30-37
OFT 2020-10-08
10:50
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]プラスチック光ファイバに描画したFBGの動作波長帯の劇的拡大
元石直樹野田康平東工大)・李 ひよん芝浦工大)・セオドシオ アントリースカリ キリアコスキプロス工科大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2020-18
光ファイバ・ブラッグ・グレーティング(FBG)を用いた高速歪測定として、ブラッグ波長の周波数シフトを、反射スペクトルのス... [more] OFT2020-18
pp.37-40
OFT 2020-10-09
15:20
ONLINE オンライン開催 OCDRを用いた偏波状態の分布測定
野田康平東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2020-36
光ファイバセンサは、長距離計測が可能であり、軽量・細径で取り回しが良いなど多くの利点を有するため、世界中で精力的に研究さ... [more] OFT2020-36
pp.118-121
OFT 2020-01-17
09:00
愛知 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター ひずみ変化を考慮した辞書学習によるブリルアンゲインスペクトルのノイズ除去
清水省吾北村祥太成枝秀介成瀬 央三重大OFT2019-52
ブリルアン散乱現象を利用した光ファイバひずみ計測では、センサとして用いられる光ファイバで観測されたブリルアンゲインスペク... [more] OFT2019-52
pp.29-34
OFT 2019-10-11
11:55
新潟 駅まえオフィス貸会議室(新潟) 光ファイバ温度分布計測装置の最近の適応事例
永井竜二橋場圭一湯 京龍住友電工OFT2019-37
今日、ラマン散乱光を利用した光ファイバ温度分布計測装置(弊社登録商標:オーピサーモ、OPTHERMO)は電力ケーブルやイ... [more] OFT2019-37
pp.27-31
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]外部変調方式を用いたブリルアンOCDR
野田康平李 煕永水野洋輔中村健太郎東工大OFT2019-2
従来のブリルアン光相関領域反射計(ブリルアンOCDR; BOCDR)は、レーザの駆動電流の直接変調に基づいて動作していた... [more] OFT2019-2
pp.7-10
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-15
14:00
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 実観測ブリルアンゲインスペクトルからの円環円周方向ひずみの計測
西村研人成枝秀介成瀬 央三重大OFT2018-80 OPE2018-209
円環周上に設置された光ファイバで観測されるブリルアンゲインスペクトル(BGS)をモデル化し、そのモデルに観測されたBGS... [more] OFT2018-80 OPE2018-209
pp.53-56(OFT), pp.85-88(OPE)
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-15
14:25
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 ノイズと光損失を含むBGS観測値に対する非負値行列因子分解を用いた最大・最小ひずみの抽出
藤本拓哉成瀬 央三重大)・西野隆典名城大OFT2018-81 OPE2018-210
これまでに, ブリルアンゲインスペクトル(BGS)観測位置すなわちひずみ計測位置を中心とするBGS観測区間に生じている,... [more] OFT2018-81 OPE2018-210
pp.57-62(OFT), pp.89-94(OPE)
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]外部変調方式に基づく光相関領域分布型センサの提案
野田康平韓 起運李 熙永水野洋輔中村健太郎東工大OFT2018-44
光相関領域反射計(OCDR)は、光ファイバに沿った反射点の分布を検出する、近年開発された高度な診断技術である。これまでに... [more] OFT2018-44
pp.141-144
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]分布荷重がBGSに基づく円環の円周方向ひずみ計測に与える影響
西村研人成枝秀介成瀬 央三重大OFT2018-47
円環周上に設置された光ファイバで観測されるブリルアンゲインスペクトル(BGS)に、そのモデルをあてはめる円環の円周方向ひ... [more] OFT2018-47
pp.153-156
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]非負値行列因子分解を用いたブリルアンゲインスペクトルからの最大・最小ひずみの抽出
藤本拓哉成瀬 央三重大)・西野隆典名城大OFT2018-48
ブリルアン散乱現象に基づく光ファイバひずみ計測は, 光ファイバに沿って分布的にひずみを計測することが可能である. ひずみ... [more] OFT2018-48
pp.157-161
OFT 2018-01-19
09:55
熊本 熊本市民会館 非負値行列因子分解を用いたブリルアンゲインスペクトルのノイズ低減
藤本拓哉成瀬 央三重大)・西野隆典名城大OFT2017-64
光ファイバで生じるブリルアンゲインスペクトル(BGS)を利用したひずみや温度の計測においてその性能向上のためには, 観測... [more] OFT2017-64
pp.37-41
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会