お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
16:15
ONLINE オンライン開催 無線アドホックネットワークにおける隣接端末数に応じた制御トラフィック削減手法の検討
綿貫博志行田弘一芝浦工大CAS2020-51 ICTSSL2020-36
無線アドホックネットワークの代表的なルーティングプロトコルであるAODVでは,経路構築時に制御パケットRREQの再ブロー... [more] CAS2020-51 ICTSSL2020-36
pp.68-72
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2014-02-27
14:55
石川 山代温泉 瑠璃光(石川県) OpenFlowスイッチにおけるワイルドカードヘッダを考慮したPacket-Inメッセージの制御手法
小谷大祐岡部寿男京大SITE2013-61 IA2013-86
OpenFlowスイッチのフローテーブルでは、パケットをコントローラにPacket-Inメッセージとして転送するよう指定... [more] SITE2013-61 IA2013-86
pp.43-48
IA 2012-09-21
14:40
東京 IIJ神保町三井ビル OpenFlowスイッチの負荷と制御ネットワークの通信を削減するためのPacket-Inメッセージの制御手法
小谷大祐岡部寿男京大IA2012-17
本稿では、高トラフィックなフローにより発生するOpenFlowスイッチや制御用ネットワークの負荷を削減するために、スイッ... [more] IA2012-17
pp.31-36
ICM, CQ, NS
(併催)
2011-11-11
13:20
青森 弘前大学 [奨励講演]仮想バックボーン方式における制御トラフィック量の基礎的評価
大溝拓也飯田勝吉東工大NS2011-114
筆者らは,ネットワーク管理者であるISPの持つTE (Traffic Engineering) 要求と,様々なアプリケー... [more] NS2011-114
pp.61-66
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会