お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-16
10:50
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移動コストの公平性に基づくマルチエージェント監視
村形恭平小林孝一山下 裕北大CAS2022-3 VLD2022-3 SIP2022-34 MSS2022-3
本論文では,複数エージェントによる監視問題を考える.監視領域は有向グラフでモデル化されているとする.このとき,監視性能に... [more] CAS2022-3 VLD2022-3 SIP2022-34 MSS2022-3
pp.13-16
IBISML 2022-03-08
13:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データの性質や物理法則を保証する幾何学的深層学習
松原 崇阪大IBISML2021-34
深層学習には現在人工知能(AI)を構築する最も有力な手法と考えられ,画像や自然言語の認識や編集において,ときに人間を上回... [more] IBISML2021-34
p.27
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-19
11:45
ONLINE オンライン開催 移動コスト最小化に基づくマルチエージェント監視
村形恭平小林孝一山下 裕北大CAS2021-50 MSS2021-30
本論文では,複数エージェントによる監視問題を考える.監視領域は有向グラフでモデル化されているとする.このとき,監視性能に... [more] CAS2021-50 MSS2021-30
pp.76-79
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
13:00
東京 東京ビッグサイト 複数エージェントによるグラフ上の動的監視 ~ 可解条件について ~
小林孝一北大RCC2019-1 MICT2019-1
監視問題とは,与えられた領域をまんべん移動する複数エージェントの軌道を求める問題である.本論文では,エージェントが燃料制... [more] RCC2019-1 MICT2019-1
pp.1-4
NC, MBE
(併催)
2018-10-20
09:50
宮城 東北大学 生体情報を用いた複数人同時参加型仮想ライブ体験システムで生じる集団現象の動的システムモデリング
堀江亮太小林将平芝浦工大MBE2018-28
著者らは,生体情報を用いて「演者と複数の観客の相互作用から生じる一体感」を感じる体験を得ることができるライブ演出システム... [more] MBE2018-28
pp.7-12
NLP 2018-08-08
14:10
香川 香川大学 幸町キャンパス 動的CT画像再構成システムの初期値生成のための深層ニューラルネットワークの構築
藤本憲市丹治裕一北島博之堀川 洋香川大NLP2018-56
十分でない数の投影データからでも画質の良い断層画像を再構成できる動的システムが提案されている.しかしながら,その動的シス... [more] NLP2018-56
pp.21-24
SIS 2014-12-18
15:50
京都 京都リサーチパーク(京都市) [招待講演]ハイブリッドシステムによるマルチメディア・タイミング構造のモデル化と学習
川嶋宏彰京大SIS2014-78
カメラやマイクといったセンサから得られる時系列データから,実世界における人の動きや,表情変化,発話などの動的事象をモデル... [more] SIS2014-78
pp.63-68
PRMU, FM
(共催)
2011-12-16
16:30
静岡 静岡大学浜松キャンパス 時系列データの変化点検出と分節区間の共有によるノンパラメトリック状態推定モデル
下坂正倫・○守谷祐一福井 類佐藤知正東大PRMU2011-145
隠れマルコフモデルやスイッチング線形動的システムに代表される状態推定モデルとして,近年,状態数の推定も同時に行う手法(ノ... [more] PRMU2011-145
pp.119-124
IBISML 2011-11-09
15:45
奈良 奈良女子大学 神経細胞の膜電位時系列から時間変動する入力信号と隠れ変数のダイナミクスを推定する
小林亮太立命館大)・Lansky Petrチェコ科学アカデミー)・篠本 滋京大IBISML2011-52
本研究では, 神経膜電位の観測時系列データから, 時間変動する入力信号, 入力ノイス&#... [more] IBISML2011-52
pp.67-70
NLP 2007-12-19
16:05
福井 福井工業大学 A Lyapunov Approach to A Necessary Condition for Circadian Oscillations
Hiroshi ItoKyushu Inst. of Tech.NLP2007-115
This paper investigates the dynamics of circadian oscillatio... [more] NLP2007-115
pp.37-42
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会