お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
11:20
ONLINE オンライン開催 高位合成ツールCyberWorkBenchを用いたマルチFPGAボード設計
鈴木裕章慶大)・高橋 渡NEC)・若林一敏東大)・天野英晴慶大VLD2020-60 CPSY2020-43 RECONF2020-79
複数のFPGAボードを直接高速シリアルリンクで接続したマルチFPGAシステムは、MEC(Multi-edge acces... [more] VLD2020-60 CPSY2020-43 RECONF2020-79
pp.119-124
RECONF 2017-09-25
13:55
東京 (株)ドワンゴ COTSベース通信キャリア装置のHW/SW協調設計におけるFPGA動的部分再構成技術の適用性検討
保米本 徹石井久治松田俊哉片山 勝松村和之NTTRECONF2017-25
通信キャリア特有のネットワーク機能をOpenCL C言語などを用いてFPGAアクセラレータボード上にプログラミングして用... [more] RECONF2017-25
pp.19-24
RECONF 2013-09-19
14:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 動的部分再構成による連想メモリ内エントリの定数化の検討
請園智玲荒木光一北陸先端大RECONF2013-36
一般的に連想探索を行うメモリはエントリ数の増加に比例してハードウェアサイズが大きくなり,参照遅延も同様に長くなる.そのた... [more] RECONF2013-36
pp.97-102
RECONF 2012-09-18
16:30
滋賀 立命館大学 びわこくさつキャンパス エポック立命21 FPGAにおける細粒度動的部分再構成機構の検討
上田晋寛河本尚輝土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2012-34
SRAM型Field Programmable Gate Array (FPGA)は,コンフィギュレーション用SRAMの... [more] RECONF2012-34
pp.61-66
RECONF 2012-09-19
09:00
滋賀 立命館大学 びわこくさつキャンパス エポック立命21 動画像形状検出処理における動的部分再構成による省電力効果の検討
河本尚輝上田晋寛土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2012-36
FPGAには動的部分再構成(Dynamic Partial Reconfiguration)の機能を持つものがある。この... [more] RECONF2012-36
pp.73-78
DC, CPSY
(併催)
2012-08-03
09:30
鳥取 とりぎん文化会館 リコンフィギャラブルシステム向けスケジューリングシミュレータの開発
宇田貴重久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大CPSY2012-19
リコンフィギャラブルコンピューティングシステム(RC システム)はアプリケーションを高速に処理するために利用されている.... [more] CPSY2012-19
pp.61-66
RECONF 2011-09-27
09:50
愛知 名古屋大学(NCES) リモートからのLUT書き換えによる動的部分再構成の基礎検討
川合浩之浜松ホトニクス)・安永守利筑波大RECONF2011-34
本研究では,FPGA の動的部分再構成をリモートから実行するための基礎実装を行う.はじめに,FPGAボードをイーサネット... [more] RECONF2011-34
pp.69-74
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-01-18
10:20
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 動的部分再構成を利用した切替可能なAES S-box回路の評価
山田菜穂子慶大)・岩井啓輔黒川恭一防衛大)・天野英晴慶大VLD2010-102 CPSY2010-57 RECONF2010-71
近年, ハードウェア化された暗号回路に対して, サイドチャネル攻撃の危険性が指摘されている. これに対
応するため, ... [more]
VLD2010-102 CPSY2010-57 RECONF2010-71
pp.127-132
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-01-18
14:30
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス マルチアクセラレータ型動的再構成プロセッサの実装
猪狩修平北道淳司奥山祐市黒田研一会津大VLD2010-108 CPSY2010-63 RECONF2010-77
近年のSystem on a Chip(SoC)において,特定の機能に特化した多種の専用ハードウェアの搭載による実装面積... [more] VLD2010-108 CPSY2010-63 RECONF2010-77
pp.163-168
RECONF 2010-09-16
11:00
静岡 静岡大学(工学部2号館) 動的部分再構成を利用したオンチップパターン認識システムの開発
川合浩之安永守利筑波大RECONF2010-18
本論文では,FPGAを用いてオンチップパターン認識ハードウェアを構築する.本システムは,Xilinxが提供するソフトCP... [more] RECONF2010-18
pp.1-6
RECONF 2009-05-15
12:40
福井 福井大学文京キャンパス 高速パターン認識システムのための動的な再構成手法の評価と比較
川合浩之山口佳樹・○安永守利筑波大RECONF2009-13
本論文では、既に提案されているDDI(Direct Data Implementation) を拡張し,新たにDynam... [more] RECONF2009-13
pp.73-78
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-17
14:15
福岡 北九州学術研究都市 マルチコンテキスト型リコンフィギャラブルプロセッサにおけるデータ並列タスクの処理法
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2008-41
マルチコンテキスト型リコンフィギャラブルプロセッサ(MRP)の登場により様々なタスクをハードウェア処理することが可能とな... [more] RECONF2008-41
pp.15-20
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-18
13:25
福岡 北九州学術研究都市 動的部分再構成を用いた高速パターン認識ハードウェア ~ 画像認識を対象としたプロトタイプシステムの構築 ~
川合浩之山口佳樹安永守利筑波大)・Kyrre GletteJim Toressenオスロ大RECONF2008-50
本稿では, 動的部分再構成を利用したパターン認識システムをFPGA (Field Programmable Gate A... [more] RECONF2008-50
pp.63-68
RECONF 2008-05-22
13:50
福島 会津大学 部分再構成システムにおけるAES-GCMを用いたビットストリームの秘匿と認証
堀 洋平佐藤 証坂根広史戸田賢二産総研RECONF2008-3
AES-GCMを用いてFPGAのビットストリームの秘匿と検証を同時に行うことで,安全に動的部分再構成を行うシステムを実現... [more] RECONF2008-3
pp.13-18
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-16
14:45
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 動的部分再構成による回路規模と消費電力の削減についての一考察
堀 洋平坂根広史戸田賢二産総研VLD2007-110 CPSY2007-53 RECONF2007-56
FPGAの動的部分再構成を利用し,複数のモジュールを切り替えて実装することで,回路面積や消費電力がどの程度削減可能である... [more] VLD2007-110 CPSY2007-53 RECONF2007-56
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-20
15:35
福岡 北九州国際会議場 動的再構成システムにおけるモジュール間通信機構の構築
石田智之八並泰一郎河口 修久我守弘末吉敏則熊本大CPSY2007-36
近年,FPGA に代表されるような回路可変構造を持つLSI の研究が盛んに行われており,その可変性を利用した動的再構成シ... [more] CPSY2007-36
pp.7-12
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2007-01-18
15:20
東京 慶応大学(日吉) FPGAの自己動的再構成を利用したシステムの設計と開発
堀 洋平産総研)・横山浩之KDDI研)・坂根広史戸田賢二産総研
FPGAの自己動的部分再構成を利用したシステムの,設計方法と実装例について述べる.現在市販されているFPGAの中には,回... [more] VLD2006-104 CPSY2006-75 RECONF2006-75
pp.61-68
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会