お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR 2022-07-01
14:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異種ロボット協働による連続着衣介助システム
梶原拓己酒井義史山﨑 駆Victorino, John Noel柴田智広九工大CNR2022-6
現在、日本では高齢化社会が進んでおり介護ロボットや福祉ロボットの需要が高まっている。本研究では、ハンガーラックからハンガ... [more] CNR2022-6
pp.23-28
ET 2021-12-11
10:50
ONLINE オンライン開催 VR利用の協働型化学実験環境下における危険学習システムの開発とその情報共有・意思疎通方法への応用
藤原尚志加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2021-31
昨今,VR技術を利用し,遠隔で化学実験を行う試みがなされているが,対面での実験と比較した際に,さまざまな課題が存在する.... [more] ET2021-31
pp.13-16
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 いかに論理的に話す・書くことの重要性に気づかせるか ~ 大学院予備教育としての実践を通して ~
王 棟東京外国語大TL2018-58
学術的な議論をスムーズに行うために、論理的に表現することが不可欠であるとされている。しかし、論理的に話す・書くことの重要... [more] TL2018-58
pp.43-46
LOIS 2019-03-07
14:25
沖縄 宮古島市中央公民館 視聴覚室 みちれぽ:道路状況通報システム
内田 理東海大)・小杉将史ヤフー)・武井真人近藤拓也前田晃希東海大LOIS2018-64
市民と行政が連携して様々なまちの課題に取り組む市民協働型のまちづくりに積極的に取り組む自治体が増加している.近年では,ス... [more] LOIS2018-64
pp.53-56
ICM, LOIS
(共催)
2019-01-25
10:20
鹿児島 鹿児島県文化センター 千葉大学学術リソースコレクション(c-arc) ~ 大学図書館における情報システム開発事例 ~
檜垣泰彦池田光雪石田 唯岩井愛子小林裕太髙木晃子田川裕美千葉明子野田英明檜原啓一藤本茂雄高橋菜奈子千葉大ICM2018-45 LOIS2018-51
研究成果や研究資源などのデジタルリソースを教育の場に活用し,それによって教育の質的転換をめざす『デジタル・スカラシップ』... [more] ICM2018-45 LOIS2018-51
pp.51-56
SSS 2018-12-18
15:50
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 制御停止による機械類の安全状態の維持と国際規格の要求事項の考察
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-29
生活支援ロボット,協働運転ロボットをはじめとする人と共通の空間で運転される機械類は,動力を供給したまま安全に停止すること... [more] SSS2018-29
pp.17-20
SSS 2017-03-21
14:20
東京 機械振興会館 機械類の機能安全及び停止制御に係る国際規格と厚生労働省告示との整合性に関する考察
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2016-33
まず,人と同一の空間で機械類の運用が実行されるようになった背景と,最近発行又は改正された産業用ロボット,生活支援ロボット... [more] SSS2016-33
pp.9-12
NS, IN
(併催)
2017-03-03
09:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 仮想マシンを用いたネットワーク協働構築演習システムの開発
大岡義旺立岩佑一郎高橋直久名工大NS2016-196
複数人の学習者で一つのネットワークを協働で構築する演習を行いたい.この演習では,複数人が同時に一つのNWを操作/閲覧でき... [more] NS2016-196
pp.223-228
ET 2017-01-28
11:30
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 特別支援教育実践者と情報技術者の協働へ向けた取り組み ~ 自閉症児のソーシャルスキル向上支援システムの開発を事例として ~
谷口博紀林 佑樹瀬田和久阪府大)・小川修史兵庫教大ET2016-83
特別支援教育実践者と情報技術者が,互いの知識・スキル・ノウハウを特別支援教育の質的向上へと最大限に活かすためには,知識創... [more] ET2016-83
pp.29-34
SSS 2015-12-17
13:00
東京 日大駿河台キャンパス モーター駆動ロボットの停止制御とA-Cモデル ~ その1 不変安全状態を実現するシステム構造の可視化 ~
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2015-25
人の作業空間内で運転する生活支援ロボット,協働運転ロボットの通常運転機能は,安全関連機能の一部をなす.安全関連機能によっ... [more] SSS2015-25
pp.1-4
AI 2015-12-04
11:55
福岡 九州工業大学サテライト福岡天神 イノベーションの共創と科学リテラシーの涵養に関する一考察
奈良由美子放送大AI2015-17
本報告では,わが国の科学技術政策の動向を概観し,現在志向されている科学技術イノベーション(共創的イノベーション)の特性を... [more] AI2015-17
pp.29-33
HCS 2015-08-22
13:30
京都 立命館大学朱雀キャンパス 総合思考支援システムGMPIA応用の協働時における省察の研究
沢 恒雄YUKOKENHCS2015-50
PIACSは、経験知を獲得するシステムである。GMAISは、思考支援環境、集団意思決定支援や合意形成支援環境を提供するシ... [more] HCS2015-50
pp.51-58
DE 2014-06-21
09:40
東京 リコーITソリューションズ本社 地域における協働を支援するディジタル社会基盤についての検討
今城朋彬牛尼剛聡九大DE2014-3
従来の地縁団体主導の地域コミュニティが衰退し,地域での信頼や助け合いの意識が失われつつある.我々は,地域住民が自主的に参... [more] DE2014-3
pp.11-16
MBE, NC
(併催)
2013-03-14
15:55
東京 玉川大学 上肢関節運動および筋活動に基づくテニスのフォアハンドストロークにおけるスイング動作の解析
山本光太郎木竜 徹新潟大MBE2012-110
近代テニスではラケットの軽量化,反発性の向上が進んでいる.ストロークの場面ではボールを強打するトップスピン打法が主流とな... [more] MBE2012-110
pp.109-114
AI 2013-02-18
14:50
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 大学教育における異文化間の教育実践の課題と展望 ~ 関西大学の実践を事例として ~
山本良太久保田賢一関西大AI2012-34
本研究では,異文化間の関係性を重視した教育実践の実現のために,現地の人たちとの関係性の構築を促す要因とその実現のための実... [more] AI2012-34
pp.75-78
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-20
10:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 作業形態の変化に応じた協働作業空間構成手法
飯沼秀行高橋秀幸笹井一人北形 元木下哲男東北大IN2012-52
本稿では,作業形態の変化に応じた協働作業空間構成手法を提案する.従来の協働作業支援システムでは,作業空間における加工具や... [more] IN2012-52
pp.17-22
HCS 2012-08-18
10:10
滋賀 立命館大学びわこ・草津キャンパス 展示制作打ち合わせ場面における演技中の振り向きを通じたイメージの共有
平本 毅京大)・高梨克也JST/京大HCS2012-34
本稿では,科学館の新規展示物制作の打ち合わせ場面において,制作チームのメンバーが,将来的に生じることが見込まれる行為を身... [more] HCS2012-34
pp.7-12
TL 2011-11-26
11:25
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 多読本を利用した英語レポート活動の実践について
坪田 康京大)・金子恵美子会津大)・難波彩子早大)・前坊香菜子一橋大)・原田康也早大)・壇辻正剛京大TL2011-44
将来国際的に活躍することが期待される理工系の学生にとって,英語で文献を読み,要約し,理由を付した意見を述べることは必須技... [more] TL2011-44
pp.31-36
AI 2011-02-28
14:10
大阪 関学大阪梅田キャンパス 防災協働学習における異文化コラボレーション支援システムCoSMOSの評価
吉岡洋輔北村泰彦関西学院大AI2010-50
災害安全マップを介した異文化間の防災協働学習支援システムCoSMOSを開発した.本稿では,機械翻訳,掲示板,付箋貼り付け... [more] AI2010-50
pp.39-44
AI 2011-02-28
16:00
大阪 関学大阪梅田キャンパス プロトコル分析に基づくWikipedia協働翻訳の制御
石松昌展京大)・村上陽平NICT)・アリ ハウタサーリ石田 亨京大AI2010-54
Wikipediaでは言語ごとに記事数が大きく異なっている.そこで,言語による知識の偏在を解決するために,Wikiped... [more] AI2010-54
pp.63-68
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会