お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-03-04
15:45
ONLINE オンライン開催 授業ニーズに適応的なIoT教材における可視化システムの拡張
加藤孝明香山瑞恵信州大)・永井 孝ものつくり大)・神田悠作清水峻司信州大ET2021-79
我々はこれまで計測を伴う授業・実験での利用を想定した教育用IoT教材の開発を行ってきた.この教材の特徴は,授業の効率化と... [more] ET2021-79
pp.157-162
ET 2020-07-10
12:35
青森 青森県観光物産館 アスパム こんぷれ:組み立て遊びによる論理的思考力の訓練システムの提案
大井 翔立命館大)・並里翔平阪工大)・後藤壮史王寺小)・佐野睦夫阪工大ET2020-6
現在の子どもは,読解力などが低下傾向にあり,想像力や思考力などの問題解決能力を育てることが求められている.2020年度か... [more] ET2020-6
pp.7-12
AP 2020-02-20
15:00
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 課電導体の非接触検出・可視化システムの開発
能城冬馬桑原義彦静岡大)・牛本卓二中部電力AP2019-184
高電圧を取り扱う変電所などの停電作業では,感電事故防止のため,導体の無課電状態を確認した上で作業を進める.導体の課電有無... [more] AP2019-184
pp.19-24
AI 2016-12-09
14:40
大分 健康温泉館 クアージュゆふいん 対話的文脈可視化システム
割石奈生野口和久九大)・相場 亮芝浦工大)・鈴木孝彦廣川佐千男九大AI2016-17
万葉集は現存する日本最古の歌集である。万葉集には7世紀から8世紀にかけて詠まれた約4500首の 和歌か&... [more] AI2016-17
pp.27-32
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ [ポスター講演]WebGLを用いた3D可視化によるスマートホーム居住者の生活行動再現システム
守谷一希中川愛梨前田直樹宵 憲治安本慶一奈良先端大CPSY2015-47
近年,家庭内における居住者の行動推定や最適な家電制御等,家庭での生活を対象とした研究が盛んに進められている.我々はこれま... [more] CPSY2015-47
pp.7-10
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
15:25
福岡 福岡工業大学 立ち上がり動作における支持基底面および重心可視化システム
中村正樹宮前潤一浦島 智鳥山朋二富山県立大)・佃 哲夫川端重樹佐野一成おおくまセントラル病院)・荷宮敏弘向山病院IMQ2012-65 IE2012-169 MVE2012-126 WIT2012-75
リハビリテーション医療において立ち上がり動作を客観的に分析することは,改善程度の把握および治療効果の判定において非常に有... [more] IMQ2012-65 IE2012-169 MVE2012-126 WIT2012-75
pp.175-180
ET 2007-05-19
14:30
東京 電気通信大学 電子掲示板の多重ロジスティック潜在変数モデルを用いたキーワード分析
植野真臣岡本敏雄電通大ET2007-3
本研究では、電子掲示板での議論を形態素解析し、(1)新しいキーワードの重要度の定義とキーワード自動抽出への応用、(2)
... [more]
ET2007-3
pp.11-16
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会