お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, US
(併催)
2022-12-22
13:30
広島 サテライトキャンパスひろしま [ポスター講演]内頚動脈上の動脈瘤が圧力波伝搬に与える影響
橋本直樹宮脇敏和余 家昊松川真美同志社大US2022-52
本研究の目的は,安全かつ簡易な脳動脈瘤評価手法の開発である.このため我々は測定しやすい頚動脈波に着目し, 人工模擬血管チ... [more] US2022-52
pp.10-14
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
11:35
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]シイタケの発生促進に起因する雷撃と音の関係
清水博幸平栗健史日本工大)・高梨琢磨森林研究・整備機構)・高木浩一岩手大CQ2022-27
原木によるシイタケの成長促進として,種々の手法が提案されており,高電圧を榾木へ直接印加して電気的な刺激を与える手法などが... [more] CQ2022-27
pp.25-29
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-24
14:05
ONLINE オンライン開催 ヘテロコア光ファイバ圧力センサを用いたハンズフリー嚥下機能評価デバイスの応答評価
前田大徳門倉美幸青木涼子創価大)・川上 勝自治医科大)・小山勇也千葉工大)・西山道子渡辺一弘創価大OFT2021-71 OPE2021-50
本稿では,皮膚裂傷を起こさないヘテロコア光ファイバ圧力センサを用いた非侵襲的なハンズフリー嚥下機能評価デバイスを提案し,... [more] OFT2021-71 OPE2021-50
pp.9-12
EA, US
(併催)
2021-12-22
15:50
熊本 崇城大学 メインキャンパス SoLA2階 (熊本県熊本市西区池田4-22-1) [ポスター講演]狭窄を持つ曲がった人工血管モデルにおける流速分布の検討
宮脇敏和清水啓仁橋本直樹松川真美小山大介同志社大)・山口枝里子国立循環器病研究センター)・斎藤こずえ奈良県立医科大US2021-53
脳動脈狭窄症の診断には超音波ドップラー法を用いて頚動脈で収縮期最大血流速度(PSV)を測定し,North America... [more] US2021-53
pp.31-34
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
13:00
ONLINE オンライン開催 足裏に対する様々な地面テクスチャの触覚生成
中村義哉今村弘樹創価大MBE2020-19
Virtual Reality (VR) は,シミュレーションやトレーニングなど様々な場面で重要な役割を担っている.近年... [more] MBE2020-19
pp.1-4
CPM 2020-02-29
11:15
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
有機強誘電体膜を用いた二次元圧力マッピングセンサの作製
松本晋太朗但木大介山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大CPM2019-107
圧力の多点計測が可能な圧力マッピングセンサは、人工皮膚等の触覚センサなどへの応用のために開発が進められている。マッピング... [more] CPM2019-107
pp.61-63
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 圧力画像とCNNによる就寝姿勢の予測
藤岡敦也桑原教彰京都工繊大
近年,高齢化が進み,高齢化に伴い介護が必要な高齢者が増加している.また,高齢者の増加により介護労働者が不足しているという... [more]
WIT, SP
(共催)
2019-10-26
15:45
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 座面圧力分布計測装置による上肢姿勢の評価方法の検討
武田隆宏第一工大SP2019-23 WIT2019-22
座位での行動は覚醒時間の行動割合の半分以上を占めていると言われ、我々の生活の質に直結する姿勢といえる。本研究ではクッショ... [more] SP2019-23 WIT2019-22
pp.33-38
MoNA 2018-12-25
16:40
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 災害時における避難者健康管理のための睡眠モニタリングシステムの改善および評価
阿部将斗行田弘一芝浦工大MoNA2018-54
災害時に自宅が倒壊するなどの理由により車中泊避難を余儀なくされた被災者の自己健康管理を目 的として,我々は車中泊避難時に... [more] MoNA2018-54
pp.91-94
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]センシング機能付きパッシブRFIDタグを用いた高齢者の転倒検知システムの提案
戸田光一篠宮紀彦創価大ASN2018-57 SRW2018-22
日本では,高齢者の人口が増加するなか,介護人員の不足が問題となっている.この問題を解決する為,カメラやウェアラブルデバイ... [more] ASN2018-57 SRW2018-22
pp.31-34(ASN), pp.7-10(SRW)
MBE 2018-06-22
13:50
北海道 北海道大学 ランニングシューズソール部のゲル素材配置と走行速度がシューズ機能性に与える影響
菅野公大林 豊彦棚橋重仁新潟大)・佐藤繁憲菊井浩輝今野信司浅羽恭平タイカMBE2018-11
ランニングは,老若男女問わず人気スポーツのひとつである.しかし,継続的なランニング習慣はランニング障害の要因のひとつであ... [more] MBE2018-11
pp.23-28
MBE, NC
(併催)
2018-05-19
13:25
富山 富山大学 モーションキャプチャシステムを用いたスプーンによる捕食動作の3次元分析
櫻井隆佑林 豊彦中村由紀中島 努笹川祐輝新潟大MBE2018-2
捕食動作とは摂食動作の一部であり,その機能には「食具操作」と「口唇による食物の取り込み」の2つがある.しかし,両者の協調... [more] MBE2018-2
pp.7-12
US 2018-04-26
14:25
東京 電気通信大学 気泡を含む圧縮性液体中を高速で伝播する準単色圧力波の弱非線形変調
金川哲也慶本天謹筑波大US2018-4
多数の球形微細気泡を一様に含む圧縮性液体中における平面進行波を理論的に調べる. 水中音速1500 m/s超という高速の位... [more] US2018-4
pp.17-21
MICT 2018-01-26
09:30
大阪 国立循環器病研究センター 注射技術における左手指接触力と皮膚進展の相関
上田直輝泉 正夫真嶋由貴惠阪府大)・松田 健長崎県立大)・前川泰子香川大MICT2017-43
近年,看護技術の持つ暗黙知に関する研究が盛んに行われている.暗黙知には認知的側面と技術的側面があり,看護技術の場合はその... [more] MICT2017-43
pp.11-16
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2017-12-15
16:40
岐阜 岐阜大学 車載圧力センサ用高ノイズ耐性ICの検討
林 宏明太田則一豊田中研)・間瀬徳之デンソーEMCJ2017-87
車両の電動化や車載電子機器の増加により,車載センサに対する電磁環境が悪化してきており,車載センサのノイズ耐性を向上させる... [more] EMCJ2017-87
pp.81-85
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
14:05
北海道 北海道大学 全フッ素化プラスチック光ファイバ中のFBGの圧力依存性の解明
石川 諒李 熙永東工大)・Amedee LacrazAntreas TheodosiouKyriacos Kalliキプロス工科大)・水野洋輔中村健太郎東工大OFT2017-26
プラスチック光ファイバ(POF)はガラス光ファイバよりも柔軟であることから、近年、POF中のファイバ・ブラッグ・グレーテ... [more] OFT2017-26
pp.9-12
HCS 2017-08-20
16:55
東京 成蹊大学 ぬいぐるみへの接触パターン分類に向けた布センサデータの分析
米澤朋子関西大)・山添大丈立命館大HCS2017-53
本研究ではぬいぐるみに対するユーザの様々な接触を分類することを狙いとし,ぬいぐるみ頭部および背面部に内包した布型圧力セン... [more] HCS2017-53
pp.35-40
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-01
13:45
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー Multiple Source Effectを用いた集団討議支援のための遠隔通話システムの開発
世田圭佑横山正典東大)・望月崇由布引純史NTT)・鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2017-7
集団討議において,多数派の同調圧力などにより適切な議論が為されず,集団内の納得度が低いまま意思決定が行われてしまうことが... [more] MVE2017-7
pp.49-54
EMD 2017-03-03
13:35
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館612講義室 電磁コンタクタのアーク継続時間に対する封入気体と圧力の影響
武井涼介湯澤匡樹吉田 清澤 孝一郎日本工大EMD2016-101
小型電磁コンタクタを,封入気体窒素,水素,ヘリウム,クリーンエア内で開離させ、アーク放電を発生させた。開離時アーク放電時... [more] EMD2016-101
pp.9-12
SIS 2017-03-02
13:50
神奈川 神奈川工大横浜サテライト 畳み込みニューラルネットワークを用いた時系列センサデータ解析による触感認識
折居英章辻 聡史江田孝治小浜輝彦福岡大SIS2016-47
「モノ」の触感は対象物の質感や印象を決定する重要な要素である.そのため,衣服や車の内装など使用時に人間と接する製品を設計... [more] SIS2016-47
pp.31-34
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会