お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 272件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2024-06-28 北海道 ホテルサンシティー(函館市) 大口径の同軸給電型段差付遮断円筒導波管を用いた繰り返し再現性に優れるMHz帯からの液体の誘電率測定
柴田幸司小林正樹八戸工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MW 2024-06-13
- 2024-06-14
東京 八丈町商工会
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハイブリッド基板向けスルーホールレス誘電体充填導波管-マイクロストリップ線路変換器に関する検討
牛嶋 優廣田明道上田 凌新 将典丸山貴史三菱電機
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
WPT 2024-03-15
09:10
京都 京都大学(宇治キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電磁波漏洩防止のためのEBG応用による新たなマイクロ波融雪装置 の近傍電磁界測定
畑沢公陽丸山珠美鎌田緋莉海老田のあ中村尚彦函館高専)・山本綱之小早川七海吉井風華日笠汐菜津山高専)・中津川征士函館高専)・大宮 学北大WPT2023-46
この論文では、外部からの電磁波の漏洩なしにマイクロ波を雪に照射する、新しい融雪方法を紹介する。これは、電磁バンドギャップ... [more] WPT2023-46
pp.59-62
MW 2024-02-29
14:55
岡山 岡山県立大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
X型交差部をもつH面導波管方向性結合器の一設計
岸原充佳坂口浩一郎大久保賢祐岡山県立大)・太田 勲兵庫県立大MW2023-182
これまでに,方形導波管を直角に交差させた形状の十字交差方向性結合器が提案されている.本報告では,交差角度を90度以外とし... [more] MW2023-182
pp.43-47
EST 2024-01-26
14:25
京都 京都大学 ローム記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VLF帯伝搬の電界変動を用いた電子密度同定法の現実的電離圏モデルへの適用
入江俊行安藤芳晃電通大EST2023-119
電離圏下部(高度60-90 km,D領域)の電子密度の安価な常時観測手法として,Very Low Frequency (... [more] EST2023-119
pp.112-116
MW 2023-11-17
14:50
沖縄 名護市産業支援センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
同軸給電の終端開放遮断円筒導波管と容量法による液体の複素誘電率測定
柴田幸司八戸工大MW2023-147
Nコネクタの同軸給電の終端開放遮断円筒導波管と容量法を組み合わせた液体の複素誘電率測定法を提案する。この条件で、10 -... [more] MW2023-147
pp.113-118
EMT, IEE-EMT
(連催)
2023-11-10
13:55
山口 海峡メッセ下関 [依頼講演]正方形導波管開口多モードホーンの2次計画法による最適モード係数
出口博之辻 幹男同志社大EMT2023-81
本論文では,多モードホーンの新たな指向性合成によって,軸対称・低交差偏波特性を有する利得の最大化,あるいは主ビーム形状の... [more] EMT2023-81
pp.102-107
AP 2023-10-19
13:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]圧縮センシングを用いた薄型導波管内充填材料の誘電率推定法の評価
滝島正博本間尚樹村田健太郎岩手大AP2023-103
本稿では,圧縮センシングを用いて薄型導波管内部に充填した材料の誘電率推定を行う手法を提案する.提案法では,材料を充填した... [more] AP2023-103
pp.59-60
MW, AP
(併催)
2023-09-28
09:45
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
WR-3全帯域で動作する4種の楕円形チョークの実測検討
武元佑紗待鳥誠範アンリツMW2023-80
140 - 300 GHz帯スペクトラム測定において,複数の導波管フィルタを機械的にスライドして切り替える導波管フィルタ... [more] MW2023-80
pp.1-6
WPT 2023-06-30
14:55
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロ波融雪のためのサーキット型導波管上の近傍電磁界測定
丸山珠美鵜入宏太佐々木悠雅中津川征士中村尚彦函館高専)・大宮 学北大)・玉山泰宏長岡技科大WPT2023-12
著者らは、マイクロ波加熱による融雪用の電磁界を広い面積で発生させる手法として、スロット付きサーキット型導波路を提案してい... [more] WPT2023-12
pp.9-12
AP 2023-06-15
13:55
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
任意のビーム数を有する1次元および2次元直交切替マトリックスの最近の進展
広川二郎Qi LiShengjia Wu戸村 崇東工大)・Nelson J. G. Fonseca欧州宇宙機関AP2023-25
本稿では,任意のビーム数を有する1次元および2次元直交切替マトリックスの最近の進展について説明する。1次元マトリックスに... [more] AP2023-25
pp.7-10
EST 2023-05-19
11:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
VLF帯大地-電離圏導波管伝搬の時間変動を用いた静穏時下部電離圏の電子密度同定
入江俊行安藤芳晃電通大EST2023-3
電離圏下部(高度60-100 km,D 層)の電子密度の安価な常時観測手法として,Very Low Frequency ... [more] EST2023-3
pp.11-16
MW 2023-05-18
14:45
京都 ⽴命館⼤学 朱雀キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
放熱性を考慮した導波管8合成器
廣田明道大島 毅西原 淳野々村博之深沢 徹稲沢良夫三菱電機MW2023-9
導波管広壁面から同軸線路の中心導体を挿入しつつ、先端をオープンとした同軸線路-導波管変換器は、低損失に電力を伝送する際に... [more] MW2023-9
pp.1-5
MW 2023-05-19
13:00
京都 ⽴命館⼤学 朱雀キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
管軸分岐端子をオフセット配置した小型OMT
湯川秀憲関 竜哉深沢 徹稲沢良夫三菱電機MW2023-17
衛星通信用導波管給電回路において、異なる周波数帯の直交する直線偏波を分離するOMT(Ortho-Mode-Transdu... [more] MW2023-17
pp.43-48
WPT, MW
(共催)
2023-04-13
14:45
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
中空構造を利用した小型4合成器の設計と評価
杉山勇太大島 毅石橋秀則加賀野未来湯川秀憲深沢 徹稲沢良夫三菱電機WPT2023-4 MW2023-4
高周波回路において高電力化が進んでいる.例えば,高い電力密度を可能にするGaNを採用したHPAが5Gや衛星通信に向けに多... [more] WPT2023-4 MW2023-4
pp.16-21
MW 2023-03-03
09:00
鳥取 鳥取大学(鳥取) 鳥取キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
容量性窓挿入による導波管E面スタブの小型化に関する一検討
村山京平草間裕介東洋大MW2022-170
λ/4スタブは,スタブ幅を広くすることで広帯域化できることが知られている.スタブにはE面とH面の2種類があり,H面スタブ... [more] MW2022-170
pp.76-81
MW 2023-03-03
09:25
鳥取 鳥取大学(鳥取) 鳥取キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
導波管チョークに装荷したセレーションの効果に関する検討
草間裕介東洋大MW2022-171
間隙からの漏洩電磁波を抑制する方法として,導波管フランジに周期的なスリットを装荷するセレーション構造が知られている.しか... [more] MW2022-171
pp.82-87
MW 2023-03-03
09:50
鳥取 鳥取大学(鳥取) 鳥取キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロ波融雪のためのサーキット型右手左手系導波管の過渡応答
鵜入宏太丸山珠美中津川征士函館高専)・大宮 学北大)・玉山泰宏長岡技科大MW2022-172
マイクロ波融雪装置において,一つの電源で広いエリアを効率良く融雪する手法としてサーキット型導波管が提案されている。従来の... [more] MW2022-172
pp.88-91
MW 2023-03-03
10:30
鳥取 鳥取大学(鳥取) 鳥取キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロ波融雪システムに利用するCRLH導波管の曲線形状部が電磁波伝搬特性に与える影響に関する検討
小橋健生戸川慶人山本綱之津山高専)・丸山珠美中津川征士中村尚彦函館高専)・伊藤桂一秋田高専)・村本 充奈須野 裕苫小牧高専)・大島功三旭川高専)・大宮 学北大)・玉山泰宏長岡技科大MW2022-173
著者らが検討しているマイクロ波融雪システムは,サーキット形状導波管に電磁波を給電・伝搬させることを想定している.特に筆者... [more] MW2022-173
pp.92-97
AP 2022-10-19
12:20
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]直角座標系二次元直交多重伝送における伝送容量増大のためのミリ波帯導波管スロットアレーアンテナの研究
藤城将志廣川二郎戸村 崇東工大AP2022-119
MIMOの一種として、直角座標系を用いた多重伝送である直角座標系二次元多重伝送(ROM伝送)がある。本研究ではROM伝送... [more] AP2022-119
pp.105-108
 272件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会