お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:05
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋外環境における長距離高速光無線MIMOシステムの実験的評価
山田隼史ベン ナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大RCS2022-71
空間多重により高速化をはかる光無線textrm{MIMO (MIMO-OWC)} 方式は,屋外環境において定点間での長距... [more] RCS2022-71
pp.14-19
PN 2022-03-02
13:00
ONLINE オンライン開催 瀬戸内海の海水を水中伝送路とした1m級短距離可視光無線通信の室内実験
田中啓太小堀史哉中川朋哉正岡李菓狩屋歩夢石川智也江口聖汰小玉崇宏香川大PN2021-76
今回,我々は水中光無線通信において実環境の水中伝送路を模擬するため,実験室内に構築した水中光無線通信の実験系に瀬戸内海の... [more] PN2021-76
pp.129-133
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
14:20
ONLINE オンライン開催 QPSK/OOK非対称変調信号の同一波長帯一芯双方向伝送における単一近端反射の影響に関する検討
後藤哲治小玉崇宏神野正彦香川大OCS2020-29
近年モバイルフロントホール用のPONシステムでは,無線端末基地局の階層化に伴い大容量化が一層求められている.そこで,集約... [more] OCS2020-29
pp.12-17
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
11:35
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター [依頼講演]FM一括変換方式を用いた光映像配信技術
下羽利明吉田智暁寺田 純NTTCS2019-84 IE2019-64
映像配信事業者からの地上デジタル信号,BS /CS信号などの多チャンネルの映像信号をFTTH 網によって各ユーザ宅まで伝... [more] CS2019-84 IE2019-64
pp.97-101
MBE 2019-06-21
14:15
北海道 北海道大学 ディジタル位相共役光による散乱抑制におけるコヒーレンス長の影響
任田崇吾石川高専)・加藤祐次北大)・清水孝一早大MBE2019-18
光イメージングにおいて,生体組織の光散乱特性は透視像を劣化させるため,大きな問題となる.我々は散乱抑制にディジタル位相共... [more] MBE2019-18
pp.11-15
WBS 2016-10-06
13:00
神奈川 防衛大学校 [ポスター講演]多重化ACO-OFDMにおけるサブキャリア間干渉を補償した送信器の提案
神津知之大内浩司静岡大WBS2016-35
本稿では,光無線通信における強度変調直接検波方式 (IM/DD)の1つの方式であるACO-OFDMに着目した.
著者等... [more]
WBS2016-35
pp.17-22
PEM
(第二種研究会)
2015-11-27
- 2015-11-28
京都 Doshisha Univ. Experimental Demonstration of Interference Suppression in Radio over Fiber Simultaneously Transmitted with Optical On-Off Keying
Yuya KanekoTakeshi HigashinoMinoru OkadaNAIST
Radio frequency (RF) and optical on-off keying (OOK) signal ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-11-25
15:00
神奈川 NTT厚木研究開発センタ講堂 Nested Modulatorを用いたロバストなデコイ状態の生成
中田賢佑富田章久岡本 淳北大
デコイBB84プロトコルを用いた量子暗号鍵配布(QKD)では送信光パルスの強度が揺らいでしまうと安全鍵の生成レートが下が... [more]
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2015-11-20
13:55
鹿児島 指宿市民会館 大会議室 強度変調陽子線治療への二次配置手法の応用
高島康裕北九州市大)・水谷昌平筑波大)・堀田健二河野良介国立がん研究センター東病院)・中村祐一NECCAS2015-49 MSS2015-23
本稿では,強度変調陽子線治療(IMPT)法に対する二次配置手法の適用を紹介する.IMPT法は,がん治療における有望な手法... [more] CAS2015-49 MSS2015-23
pp.31-34
PN 2015-11-18
10:50
東京 日本女子大学 目白キャンパス [招待講演]400Gイーサの標準化動向と大容量短距離光多値伝送方式の研究
菊池信彦平井理宇矢野 隆日立PN2015-29
近年データセンタを中心とするトラフィックが急増し、大容量短距離伝送のニーズが飛躍的に高まっており、400ギガイーサに代表... [more] PN2015-29
pp.35-40
WBS, MICT
(共催)
2015-07-21
12:30
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 [ポスター講演]偶数番サブキャリアを多重化したACO-OFDMのBER特性
神津知之大内浩司静岡大WBS2015-16 MICT2015-20
本稿では,光無線通信の強度変調直接検波方式の一つであるAsymmetrically Clipped Optical Or... [more] WBS2015-16 MICT2015-20
pp.19-24
MWP 2015-05-25
16:35
東京 機械振興会館 光OOK重畳ファイバ無線システムの干渉抑圧法の評価
金子裕哉東野武史岡田 実奈良先端大MWP2015-10
光 OOK (on-off keying) 重畳ファイバ無線は,OOK 信号を光源とする外部変調によって RF (rad... [more] MWP2015-10
pp.51-56
OCS, CS
(併催)
2015-01-23
14:25
徳島 徳島大学 レーザの直接強度変調によるWi-Fi信号の光無線伝送に関する検討
池田 諭塙 雅典山梨大OCS2014-99
従来の電波のみでの無線通信の問題である無線帯域の逼迫は早急な解決が必要である.これに対して光無線通信をWi-Fiに利用し... [more] OCS2014-99
pp.35-40
IMQ 2014-12-20
13:50
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス 2次元検出器を用いた点線量分布評価における高分解能化の検討
小野康之近藤克哉鳥取大IMQ2014-17
強度変調放射線治療では,治療実施前に評価点線量および点線量分布の事前検証が必要である.点線量分布検証の際,2次元検出器を... [more] IMQ2014-17
pp.5-10
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-11-14
15:10
広島 NHK広島放送局 ナイキストPAM変調を用いたIM/DD1波長100Gbit伝送
菊池信彦平井理宇日立OCS2014-92
400Gイーサに代表される次世代LAN 向けの大容量光ファイバ伝送方式として、100G 信号を1 波長1 偏波で伝送する... [more] OCS2014-92
pp.93-97
MBE, NC
(併催)
2014-10-18
13:50
大阪 大阪電気通信大学 線量体積制約の最適化に基づく連続時間強度変調放射線治療計画法
田中義浩藤本憲市吉永哲哉徳島大MBE2014-56
強度変調放射線治療 (IMRT) 計画は,放射線ビーム係数に関する評価関数の最小化問題に帰着できる.本研究では,線量体積... [more] MBE2014-56
pp.25-29
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-07-31
14:40
京都 京都テルサ [ポスター講演]光OOK重畳ファイバ無線システムの提案
金子裕哉東野武史侯 亜飛岡田 実奈良先端大RCC2014-51 NS2014-71 RCS2014-123 SR2014-52 ASN2014-70
ブロードバンドワイヤレス通信システムの輻輳を緩和するために,小型基地局を多数配置しデータオフ ロードを行う方法が用いられ... [more] RCC2014-51 NS2014-71 RCS2014-123 SR2014-52 ASN2014-70
pp.151-152(RCC), pp.129-130(NS), pp.183-184(RCS), pp.171-172(SR), pp.159-160(ASN)
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
11:30
北海道 北海道大学 Alamouti符号化を用いたイメージセンサ可視光通信
天野裕太鎌倉浩嗣千葉工大)・山里敬也名大ITS2013-37 IE2013-102
本稿では,発光ダイオード(LED)およびイメージセンサを用いた可視光通信(VLC)においてAlamouti時空間符号(S... [more] ITS2013-37 IE2013-102
pp.43-48
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-23
14:15
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) 光OOK重畳ファイバ無線システムの実験的評価
金子裕哉東野武史岡田 実奈良先端大PN2013-43 OPE2013-157 LQE2013-143 EST2013-92 MWP2013-63
OOK(On-Off Keying) 信号を光源とする光ファイバ無線(RoF: Radio on Fiber)が提案され... [more] PN2013-43 OPE2013-157 LQE2013-143 EST2013-92 MWP2013-63
pp.51-56
NC, MBE
(併催)
2013-07-20
11:50
徳島 徳島大学 非線形力学系を用いた強度変調放射線治療計画法
田中義浩藤本憲市吉永哲哉徳島大MBE2013-35
強度変調放射線治療 (IMRT) 計画は,放射線ビーム係数に関する評価関数の最小化問題に帰着できる.筆者等の一部は,IM... [more] MBE2013-35
pp.47-52
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会