お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 115件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
09:25
ONLINE オンライン開催 EUサイバー・レジリエンス規則案の分析 ~ サイバー・サプライチェーン・セキュリティの観点から ~
橘 雄介福岡工大ISEC2022-32 SITE2022-36 LOIS2022-16
欧州委員会は2020年9月にサイバー・レジリエンス規則案(Cyber Resilience Act)を発表した。これはI... [more] ISEC2022-32 SITE2022-36 LOIS2022-16
pp.16-19
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
14:20
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Federated Learningを用いた分散型ネットワーク侵入検知システムの検討
都留悠哉・○川上朋也長谷川達人福井大CQ2022-5
ネットワーク侵入検知システム(NIDS)は, ネットワークを監視し, 不正なトラフィックを検知するシステムである. 現在... [more] CQ2022-5
pp.20-25
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
14:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
英電気通信(セキュリティ)法の調査 ~ 情報セキュリティの義務化のあり方の検討に向けて ~
橘 雄介福岡工大SITE2021-53 IA2021-66
2021年12月、英国は英電気通信(セキュリティ)法(Telecommunications (Security) Act... [more] SITE2021-53 IA2021-66
pp.45-51
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
14:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]数理・データサイエンス・AI リテラシー講座「心得」における情報セキュリティ
辰己丈夫放送大ISEC2021-17 SITE2021-11 BioX2021-18 HWS2021-17 ICSS2021-22 EMM2021-22
「数理・データサイエンス・AI」が、大学教育に導入されることになり、多くの大学が、担当者の確保や、内容の検討に迫られてい... [more] ISEC2021-17 SITE2021-11 BioX2021-18 HWS2021-17 ICSS2021-22 EMM2021-22
pp.47-49
IA 2020-10-01
11:40
ONLINE オンライン開催 Ethical Education on Information Security Mind for Practical Security Learning
Yoshinari KanayaTohoku Univ.)・Daisuke KotaniKyoto Univ.)・Katsuyoshi IidaHokkaido Univ.)・○Hideaki SoneTohoku Univ.IA2020-2
情報セキュリティに関する実践的な教育は、受講者が故意または過失により実際のネットワークやサービスに 対して新たな教育を試... [more] IA2020-2
pp.6-9
CQ, CS
(併催)
2020-06-26
15:20
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]IoT時代を支えるLPWAとセキュリティ技術
野上保之岡山大CS2020-14 CQ2020-21
IoT時代を支える様々なセンサや小型端末,それらを発信源にして重要な情報がやり取りされる中,さらにそれを活用するための省... [more] CS2020-14 CQ2020-21
pp.59-61(CS), pp.103-105(CQ)
SITE, IPSJ-EIP
(連催) [詳細]
2020-06-04
10:55
ONLINE オンライン開催 情報セキュリティ/サイバーセキュリティガバナンスにおける「リスク」再考 ~ 科学技術社会論(STS)における議論を踏まえて ~
木村 匠NRIセキュアテクノロジーズSITE2020-2
情報セキュリティ/サイバーセキュリティの重要性が日々高まっていることを背景に,セキュリティガ バナンスの重要性も... [more] SITE2020-2
pp.7-12
ET 2020-03-07
13:50
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
視点の解釈に基づくリスクアセスメントの再定義と可視化システムによる妥当性調査
新田和也後藤田 中米谷雄介小野滋己八重樫理人林 敏浩今井慈郎喜田弘司最所圭三香川大ET2019-92
高度化・巧妙化する情報セキュリティの脅威が増す中,常時のセキュリティ対策の検討・実施,有事の際の緊急対応を専門に担うCS... [more] ET2019-92
pp.93-98
KBSE 2020-03-06
15:30
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
インシデントリテラシ向上のための情報セキュリティゲームと導入教育の融合
廣瀬 司藤井辰雄中谷多哉子放送大KBSE2019-50
近年,個人情報漏えい事件の増加により,情報セキュリティ教育が重要視されている.これまで我々が開 発したゲームは,学習者が... [more] KBSE2019-50
pp.25-30
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
10:20
高知 高知工科大学 脆弱性評価と修復プロセスを取り入れたサーバ構築演習
鈴木大助北陸大ISEC2019-44 SITE2019-38 BioX2019-36 HWS2019-39 ICSS2019-42 EMM2019-47
脆弱性を利用したサーバ攻撃体験演習は,大学学部生を対象とする情報セキュリティ教育の一環として有効であり,受講生のセキュリ... [more] ISEC2019-44 SITE2019-38 BioX2019-36 HWS2019-39 ICSS2019-42 EMM2019-47
pp.259-263
EMCJ 2019-07-18
13:35
東京 機械振興会館 意図的な電磁妨害がIC通信に与える影響に関する基礎検討
西山 輝岡本拓実藤本大介林 優一奈良先端大EMCJ2019-23
数Vの意図的な電磁妨害により機器を破壊せず誤動作を誘発するLow-Power Intentional Electroma... [more] EMCJ2019-23
pp.29-33
KBSE 2019-03-02
10:45
京都 同志社大学寒梅館 情報セキュリティ教育ゲームの学習効果の検証
廣瀬 司中谷多哉子放送大KBSE2018-65
近年,情報セキュリティ事件・事故は人に起因するものが多く発生している.したがって情報セキュリティ教育は大変重要である.情... [more] KBSE2018-65
pp.69-73
DC 2018-12-14
16:50
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 鉄道における通信を利用した列車制御に対するセキュリティ確保のポイントの考察
長谷川智紀交通安全環境研)・森 崇JR西日本)・林田守正交通安全環境研)・水間 毅東大DC2018-69
少子高齢化が進むなか、鉄道設備の省メンテナンス化が重要になってきた。この対策のひとつとして、車上主体型の列車制御がある。... [more] DC2018-69
pp.55-58
IA 2018-09-04
10:55
北海道 北海道大学学術交流会館 クラウドファースト時代における学術機関向け情報セキュリティガバナンス実態調査報告
渡邉英伸西村浩二広島大)・合田憲人吉田 浩NIIIA2018-23
学術機関も組織の情報システムのクラウド化が求められている中,自組織の情報セキュリティガバナンスの現状を客観的かつ定量的な... [more] IA2018-23
pp.47-54
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
15:25
北海道 札幌コンベンションセンター セキュリティ意識の向上を目的としたサーバ侵入演習の実践と評価
鈴木大助北陸大ISEC2018-25 SITE2018-17 HWS2018-22 ICSS2018-28 EMM2018-24
本研究の目的は,セキュリティ意識を向上させ,セキュリティ知識・技術の習得を促進するための学部生向けサーバ侵入演習授業を設... [more] ISEC2018-25 SITE2018-17 HWS2018-22 ICSS2018-28 EMM2018-24
pp.131-136
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
11:45
栃木 鬼怒川温泉ホテル スマートデバイス向けサードパーティーアプリの危険性検証ツールの提案
堀内拓磨大平健司谷岡広樹佐野雅彦松浦健二上田哲史徳島大SITE2017-64 IA2017-75
サードパーティーアプリの体裁をとって,ファーストパーティーにおけるサービス内の情報や個人情報を取得する事例が報告されてい... [more] SITE2017-64 IA2017-75
pp.73-78
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-06
12:05
栃木 鬼怒川温泉ホテル ホワイトリストによるパケット監視制御機能付きネットワークスイッチの院内ネットワーク導入に向けた評価
高木 理群馬大)・内住圭吾鈴田伊知郎アラクサラネットワークス)・鳥飼幸太齋藤勇一郎群馬大)・佐藤哲也遠藤広樹ケアコム)・新 善文アラクサラネットワークスSITE2017-73 IA2017-84
ホワイトリストに基づくパケットのモニタリング・フィルタリングが可能な“ホワイトリスト機能付きネットワークスイッチ(WLS... [more] SITE2017-73 IA2017-84
pp.193-198
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-06
11:15
栃木 鬼怒川温泉ホテル 集合的防護動機理論を用いたコンピュータウイルス対策実行意思を高める説得メッセージの効果検証に関する検討
新保佳奈駒込佑玖高橋桃美原田 茜栗野俊一吉開範章日大SITE2017-74 IA2017-85
我々はPCのウイルス感染を放置するインターネットユーザの存在を問題視し,ウイルス対策の実行意思に影響する要因を明らかにし... [more] SITE2017-74 IA2017-85
pp.205-208
ET 2018-03-03
16:05
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) インシデント対応におけるリスクアセスメント過程認識のための可視化・伝達を支援するシステムの開発と評価
山崎勇二後藤田 中米谷雄介林 敏浩八重樫理人最所圭三香川大ET2017-103
近年情報セキュリティインシデントによる被害拡大が問題になっており,インシデント発生後の被害を最小限に留める適切な対応が重... [more] ET2017-103
pp.83-88
KBSE 2018-03-02
10:00
沖縄 石垣市民会館 中ホール ゲームを用いた情報セキュリティ教育コンテンツの開発
廣瀬 司中谷多哉子放送大KBSE2017-54
本研究は情報セキュリティ教育において,学習者の身近な情報セキュリティ事象を発話によって収集し,後に教育カードゲームのコン... [more] KBSE2017-54
pp.91-95
 115件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会