お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
10:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [招待講演]クロスモーダル情景分析の展開
柏野邦夫NTTEA2017-166 SIP2017-175 SP2017-149
情景分析とは,センサ情報に基づいて,周囲に存在する様々な事物,及びその時空間的な配置や動向を把握することを意味し,心理学... [more] EA2017-166 SIP2017-175 SP2017-149
p.353
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
12:00
東京 東京大学 雑音環境下での音声聴取に空間的注意が及ぼす影響
寺岡 諒坂本修一崔 正烈鈴木陽一塩入 諭東北大SP2017-79
騒がしい環境下で特定の話者の会話を聴き取るとき,その話者に対して注意を向けることで,たとえ耳に入る音響信号の信号対雑音比... [more] SP2017-79
pp.73-77
SIS 2017-12-14
10:50
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) ASAに基づく変形DFT対を用いた音声分離における調波構造検出
市川元大中西 功鳥取大SIS2017-34
周囲に様々な会話が飛び交う中で,人間は特定の相手の声を聞き分けることができるカクテルパーティ効果という能力を有している.... [more] SIS2017-34
pp.5-9
EA, ASJ-H
(共催)
2015-08-04
11:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 話者数知覚の時間的性質
川島尊之帝京平成大
複数音声の話者数知覚において重畳音声中の各話者の信号対雑音比の時間的な変化の役割と正確な判断に必要な重畳音声の持続時間の... [more] EA2015-20
pp.59-64
SP 2012-06-15
16:45
神奈川 NTT厚木研究開発センタ 混合音中で複数回出現する新規音の検出に選択的注意は必要か?
益冨恵子東工大/NTT)・Nicolas BarascudTobias OverathUCL)・柏野牧夫NTT/東工大)・Josh H. McDermottNew York Univ.)・Maria ChaitUCLSP2012-48
混合音中で同じ音が繰り返し現れるならば, 聴覚系はその音の時間・周波数パターンを認識し, ひとつの音として検出可能である... [more] SP2012-48
pp.81-84
SP 2011-03-05
15:45
東京 東京大学工学部 空隙転移錯覚の生起に影響を及ぼす時間的要因について
上村佑基中島祥好ジェラード レメイン九大)・金深京子NTT西日本SP2010-129
人間の聴覚システムには,複雑に混じりあった音を意味のあるまとまりにするための働きがあり,それを聴覚の体制化と呼ぶ.本研究... [more] SP2010-129
pp.85-88
EA 2010-07-16
17:00
東京 リオン(株) 聴覚情景分析に基づく難聴者のための音声強調手法
春原政浩寺田清昭奥野貴俊岩倉行志リオンEA2010-42
難聴者の多くは,雑音下における会話の聴き取りが困難であり,補聴器を装用しても改善は難しい.一方,健聴者は混合音の中から目... [more] EA2010-42
pp.25-30
SP 2007-06-28
17:00
福島 会津大 Influence of Echoes to Primary Sound Integration and Segregation Factors in Human Audition
Yuya FutamuraHitomi Sato・○Jie HuangUniv. of AizuSP2007-15
聴覚の音響情景分析研究において、音の初期自己組織化について盛んに研究が行われている。その手がかりとして、調波構造、同期性... [more] SP2007-15
pp.43-47
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会