お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-SPC
(連催)
2020-07-09
11:10
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 3次元モジュールFPMを用いた太陽光発電の特性
谷内利明望月祐希東京理科大EE2020-6
地球温暖化の抑制を見据えて太陽光発電の大量導入が計画されている.大量導入に当たっては,広範な面積を必要とする太陽光発電で... [more] EE2020-6
pp.7-12
NLP 2018-08-08
15:00
香川 香川大学 幸町キャンパス 局所適応最近傍補間を用いた反復逆投影法による超解像再構成
鵜飼隆也水谷涼平河合悠輝内田照喜戸田英治中京大)・大竹 敢佐藤雅俊玉川大)・青森 久中京大NLP2018-58
表示デバイスの画素密度向上により,画質を決定づける指標として解像度の重要性が増している.近年,超解像の際に事前学習を必要... [more] NLP2018-58
pp.31-34
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-22
13:45
北海道 北海道大学 物体の大きさと消失点の操作による実空間における視覚印象の再現に関する研究
中尾悠二長 篤志山口大ITS2015-64 IE2015-106
本研究では写真と実空間の視覚印象の差異に着目し,その差異を小さくするための線形でない投影方法に関する知見を得ることを目的... [more] ITS2015-64 IE2015-106
pp.67-72
MBE 2015-05-23
15:45
富山 富山県立大学 ケイ素摂取のラット橈骨の力学的強度検証のための骨密度計測
河村洋子横田康成野方文雄岐阜大)・寺沢充夫玉川大)・岡田憲己APA CorporationMBE2015-10
ケイ素摂取量と骨の強さ(骨密度:BMD)に密接な関係があると指摘されている.我々は,解剖学的に取り出した骨の剪断試験を行... [more] MBE2015-10
pp.49-54
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2013-09-02
17:00
鳥取 鳥取大学 ワンショット高精細深度画像生成法
吉川友樹斉藤友彦鷲見和彦青学大PRMU2013-43 IBISML2013-23
近年3次元計測はリアルタイムで行われており,様々な分野で応用されているが,ロボットの行動計画への応用等を考えた際には現実... [more] PRMU2013-43 IBISML2013-23
pp.99-104
SIS 2012-03-01
14:10
東京 東京都市大学渋谷サテライトクラス エッジ保存を考慮した単一画像の再構成型超解像
藤原英晃近藤克哉鳥取大SIS2011-61
本報告では,エッジ保存を考慮した超解像法を提案する.超解像推定した画像はダウンサンプリングした場合,原画像と同じ低解像度... [more] SIS2011-61
pp.43-48
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-20
09:25
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 遠隔協調作業支援のための装着型ProCamシステムを用いた三次元再構築
森島茂貴間下以大清川 清竹村治雄阪大PRMU2010-150 MVE2010-75
我々は,作業者周囲の実環境を再現した三次元形状モデルを用いて遠隔の熟練者が指示を与える遠隔協調作業支援システムについて研... [more] PRMU2010-150 MVE2010-75
pp.7-12
CS, IE, ITE-BCT, IPSJ-AVM
(共催)
2006-12-14
14:50
愛知 名古屋大学 ランダムにサブピクセルシフトした低解像度画像を用いた反復逆投影法による超解像再構成
美齊津宏幸東京電力)・稲村 實群馬大CS2006-52 IE2006-120
超解像(SR)再構成は複数の低解像度画像から1つの高解像度画像を復元する方法であり,様々な方法が提案されている.反復逆投... [more] CS2006-52 IE2006-120
pp.25-30
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会