お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2022-07-07
13:00
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]操作ログを用いたシステム操作の正確性の可視化に関する一検討
小矢英毅片岡 明大石晴夫NTTICM2022-10
人の活動量などの指標を可視化して提示することで,指標の改善を動機づけとして人の行動変容を促す研究が様々な分野で報告されて... [more] ICM2022-10
pp.1-6
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
15:45
ONLINE オンライン開催 PC操作ログによる作業の切れ目推定技術の提案
山本里奈坂巻慶行角田忠信山口純平兒島 尚富士通MSS2021-80 NLP2021-151
近年,テレワーク中心の働き方が広まっている.従来のオフィスにおける働き方では作業の切れ目に会話が発生することが多かった.... [more] MSS2021-80 NLP2021-151
pp.133-138
ICM 2022-03-04
09:00
ONLINE オンライン開催 操作ログを対象としたクエリの表現および検索方法の提案と評価
小矢英毅片岡 明大石晴夫NTTICM2021-47
近年,ソフトウェアのGUIに対する詳細な操作履歴(操作ログ)を用いた様々な研究が行われている.操作ログを探索的に解析する... [more] ICM2021-47
pp.29-34
KBSE, SC
(共催)
2021-11-05
13:50
ONLINE オンライン開催+現地(KBSE:盛岡市,SC:なし)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
有効性・効率性に関するUIパターンのカタログ化に向けた定量的評価
齋藤 侑小形真平岡野浩三信州大KBSE2021-25 SC2021-24
Webアプリケーション開発において,開発者は設計時に製品の有効性や効率性を高めるため,Auto CompleteなどのU... [more] KBSE2021-25 SC2021-24
pp.1-6
ICM 2021-07-16
11:25
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]RPA導入支援のための操作ログから共通操作抽出方法の検討
卜部有記八木佐也香土川公雄横瀬史拓大石晴夫NTTICM2021-18
近年,多くの企業がRPA ツールを導入して業務の自動化による業務改善活動を行っている.RPA ツールの迅速な導入および効... [more] ICM2021-18
pp.46-51
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
15:50
ONLINE オンライン開催 業務分析支援のための複数可視化表現連携方法の検討
八木佐也香土川公雄卜部有記大石晴夫NTTICM2020-42 LOIS2020-30
効果的な業務改善のために,端末の操作ログを取得し可視化することにより,客観的な業務分析を行う方 法が知られている.このよ... [more] ICM2020-42 LOIS2020-30
pp.45-50
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
11:20
ONLINE オンライン開催 業務マニュアルを利用した操作ログの業務分類手法の検討
卜部有記小笠原志朗土川公雄八木佐也香大石晴夫NTTICM2020-22
効果的な業務改善を実現するには,まず業務実態を把握することが重要である.PC 利用業務の業務実態把握方法として,操作ログ... [more] ICM2020-22
pp.23-28
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
14:05
ONLINE オンライン開催 操作ログを活用した業務分析における可視化分析方法の一検討
八木佐也香土川公雄横瀬史拓卜部有記大石晴夫NTTICM2020-4
業務改善を効果的に行うために,端末の操作ログを取得して,作業や操作等を1ノードとし,ノード間の遷移をリンクとして表現して... [more] ICM2020-4
pp.19-23
ICM 2019-07-11
16:45
北海道 旭川市国際会議場 [奨励講演]操作ログのタイムライン可視化における対話的なグルーピング方法の検討
八木佐也香土川公雄横瀬史拓卜部有記増田 健NTTICM2019-13
業務実態の正確・網羅的な把握のため,端末操作ログをタイムライン形式で可視化することが有効である.業務上の問題は多様な要因... [more] ICM2019-13
pp.41-46
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-25
09:00
東京 機械振興会館 探索的テストと操作の記録を組み合わせた新たなテスト手法の提案
切貫弘之倉林利行丹野治門NTT)・熊川一平永田啓悟NTTデータKBSE2019-7 SWIM2019-7
探索的テストはスクリプトテストと比較して短時間で多くのバグが検出できることが知られており,開発現場において広く取り入れら... [more] KBSE2019-7 SWIM2019-7
pp.43-48
ICM 2019-03-08
13:20
沖縄 久米島イーフ情報プラザ 操作ログを入力とした業務プロセス可視化手法の検討
卜部有記八木佐也香土川公雄増田 健NTTICM2018-64
業務実態を正確かつ網羅的に把握するためにPC端末から収集した操作ログを用いた業務プロセスの可視化が有効である.しかし,操... [more] ICM2018-64
pp.83-88
KBSE 2019-03-02
10:00
京都 同志社大学寒梅館 学習済みWebサイトの操作ログに基づく有効性・効率性評価の実践
青木亮太小形真平岡野浩三信州大KBSE2018-64
業務系Webアプリケーションの有効性と効率性は,生産性を高めるために重要である.
我々はこれまで,有効性と効率性を効率... [more]
KBSE2018-64
pp.63-68
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-15
09:55
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 業務実態把握を目的とした複数ウィンドウ併用状況の可視化手法の検討
八木佐也香卜部有記土川公雄増田 健NTTICM2018-29
業務効率化のために,業務実態を把握し問題個所を発見した上で,改善策を検討するアプローチが広く取られている.効率的・細粒度... [more] ICM2018-29
pp.27-32
ICM 2017-07-06
13:00
北海道 函館商工会議所 実環境の操作履歴情報に基づく情報間の関連度算出方式の検討
卜部有記堀田健太郎井上 晃NTTICM2017-4
オペレータが業務を行う上で確認すべき情報を探すことなく,適切なタイミングで容易に情報にアクセスできるようにするために,オ... [more] ICM2017-4
pp.1-6
HCS 2016-03-01
16:25
石川 瑠璃光(山代温泉) Webサイトでの情報探索における操作ログからのスキル推定モデルの検討 ~ 高齢者のタブレットによるインターネットショッピング利用場面 ~
三宅明日香森西優次NTTHCS2015-88
高齢者のインターネット利用率の上昇に伴い,従来の画一的なWebサイトでは利用につまずく高齢者が増加している.高齢者にとっ... [more] HCS2015-88
pp.35-40
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-20
09:55
沖縄 沖縄産業支援センター ユーザのICT利用スキルをどのように測るか? ~ タブレット操作課題に対するパフォーマンスと操作ログの比較 ~
三宅明日香片桐有理佳渡辺昌洋森西優次浅野陽子NTTHCS2015-21 HIP2015-21
ユーザがICT(Information and Communication Technology)機器を操作する上で目的... [more] HCS2015-21 HIP2015-21
pp.145-150
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2014-05-15
13:30
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 非負値行列因子分解によるPC操作ログからの勤務パタン抽出
平山明彦原 直・○阿部匡伸岡山大LOIS2014-2
本報告では PC操作ログから非負値行列因子分解によって勤務パタンの抽出を試みた.一日を単位とし,どの時間帯にどのソフトウ... [more] LOIS2014-2
pp.33-38
ICM, LOIS
(共催)
2013-01-17
10:10
佐賀 佐賀市民会館 網羅的な操作と操作ログ検索によるGUIテストの自動化手法の提案
中島 一増田 健高橋郁也NTTICM2012-39 LOIS2012-49
GUIを備えたOSSが多数存在し,そのテストが不可欠な開発作業となっている.本研究では,GUI表示に対して可能なUI要素... [more] ICM2012-39 LOIS2012-49
pp.13-18
ICM, CQ, NS
(併催)
2011-11-11
15:30
青森 弘前大学 業務アプリケーション操作可視化のためのハイブリッドなGUI状態の取得方式の提案
中島 一増田 健高橋郁也NTTICM2011-28
近年,業務アプリケーションに対するユーザ操作をログに記録し,セキュリティや業務改善の分析に活用する技術が数多く提案されて... [more] ICM2011-28
pp.49-54
LOIS 2011-03-03
10:40
沖縄 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) 端末操作ログを対象にした情報漏洩につながる危険行動高速抽出方式
小林 透豊田真智子市川裕介NTTLOIS2010-68
昨今,内部犯行による企業や自治体などの組織内情報の漏えいが社会問題となっている.内部犯行の抑止対策として,職員の端末操作... [more] LOIS2010-68
pp.19-24
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会