お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-08
15:20
ONLINE オンライン開催 RISC-V Keystoneへの故障注入に基づく隔離実行バイパス攻撃
梨本翔永鈴木大輔三菱電機)・上野 嶺本間尚文東北大VLD2021-101 HWS2021-78
本稿は,TCHES (IACR Transactions on Cryptographic Hardware and E... [more] VLD2021-101 HWS2021-78
pp.141-146
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2021-10-19
10:50
ONLINE オンライン開催 周波数・振幅・位相を制御した連続正弦波を用いた暗号モジュールへの故障注入に関する基礎検討
西山 輝藤本大介キム ヨンウ林 優一奈良先端大HWS2021-43 ICD2021-17
連続正弦波を用いた意図的な電磁妨害による故障注入手法は、機器への侵襲や改変を必要とせずに差分故障解析に利用可能な故障を暗... [more] HWS2021-43 ICD2021-17
pp.13-18
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
13:00
ONLINE オンライン開催 即時に故障検出可能な高効率AESハードウェアの検討
柳生佑介上野 嶺本間尚文東北大HWS2020-31 ICD2020-20
本稿では,即時に故障検出可能な高効率AESハードウェアアーキテクチャの設計について述べる.
提案アーキテクチャは,差分... [more]
HWS2020-31 ICD2020-20
pp.36-41
VLD, HWS
(併催)
2018-02-28
16:55
沖縄 沖縄県青年会館 コンポーネント間近接制約に基づいた混合誤り訂正機構の信頼性評価
呉 政訓金子峰雄北陸先端大VLD2017-102
LSIの微細化に伴った様々な問題の中,ソフトエラーは信頼性低下の主な要因の一つとされている.配線や部品の間隔が狭くなるに... [more] VLD2017-102
pp.79-84
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2014-10-23
10:25
秋田 秋田県立大 本荘キャンパス タイミングを制御した意図的な電磁妨害が暗号機器の内部動作に与える影響に関する検討
小林瑞樹林 優一本間尚文水木敬明青木孝文曽根秀昭東北大EMCJ2014-46 MW2014-102 EST2014-60
これまで意図的な電磁妨害については,注入する妨害波の周波数とその強度のみに着目しており,妨害波を注入するタイミングについ... [more] EMCJ2014-46 MW2014-102 EST2014-60
pp.11-15
CPSY 2011-10-21
09:30
兵庫 神戸大学大学院 故障注入技術を用いたディペンダブルSRAMを搭載するプロセッサの信頼性評価・検証
竹内勇介中田洋平神戸大)・伊藤康宏勝 康夫於保 茂日立)・奥村俊介川口 博神戸大)・吉本雅彦神戸大/JSTCPSY2011-25
LSIを含むシステムの内部SRAMにRead/Writeマージン不良及びソフトエラーを注入できる故障注入システム(Fau... [more] CPSY2011-25
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
09:50
福岡 九州大学医学部百年講堂 非実機環境上での故障注入技術による車載システムレベル信頼性評価技術
伊藤康宏日立)・中田洋平川口 博神戸大)・吉本雅彦神戸大/JST)・勝 康夫於保 茂日立VLD2010-73 DC2010-40
組込みシステム全体レベルでの信頼性検証を目的にメモリアクセス時の故障注入を可能とするメカ/エレ キ/ソフト協調シミュレー... [more] VLD2010-73 DC2010-40
pp.119-123
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
10:10
福岡 九州大学医学部百年講堂 システムレベル故障注入技術を用いたディペンダブルプロセッサアーキテクチャの評価・検証
中田洋平神戸大)・伊藤康宏勝 康夫於保 茂日立)・川口 博神戸大)・吉本雅彦神戸大/JSTVLD2010-74 DC2010-41
トランジスタデバイスレベルのSRAMシミュレーションを元にSRAM故障をモデル化し,システムレベルの検証環境における故障... [more] VLD2010-74 DC2010-41
pp.125-130
ICD, CPM
(共催)
2005-01-28
15:45
東京 機械振興会館 ホップフィールド連想記憶に対する学習に基づくフォールトトレランス強化
上浦尚武礒川悌次郎松井伸之兵庫県立大
本文では,ニューロン荷重縮退故障を仮定し,ホップフィールドニューラルネットワークで実現した連想記憶に対するフォールトトレ... [more] CPM2004-172 ICD2004-217
pp.59-64
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会