お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
14:45
ONLINE オンライン開催 VA法のマルチコアファイバのMFD測定への適用性
中村篤志NTT)・大橋正治阪府高専)・古敷谷優介NTTOFT2020-71 OPE2020-92
モードフィールド径(MFD)は,光ファイバの伝送特性を把握するうえで重要なパラメータの一つである.MFD測定法の一つとし... [more] OFT2020-71 OPE2020-92
pp.72-75(OFT), pp.77-80(OPE)
PN 2020-03-02
12:45
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(開催中止,技報発行あり)
弱結合型10モード多重ネットワークを用いたモード・波長個別スイッチングの実験的検証
角田聖也相馬大樹別府翔平釣谷剛宏KDDI総合研究所PN2019-53
弱結合型数モードファイバを用いてモード・波長ともに個別のチャネルを割り当てるネットワークは 受信器の MIMO 処理量の... [more] PN2019-53
pp.1-5
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
11:25
北海道 道東経済センタービル ブリルアン利得解析法を用いた2モードファイバ接続点における損失およびクロストーク測定に関する検討
小田友和中村篤志飯田大輔押田博之NTTOFT2019-29
数モードファイバ(FMF)を用いたモード多重伝送に関する検討が盛んに行われている.モード多重伝送では,モード依存損失(M... [more] OFT2019-29
pp.29-32
OCS, OPE, LQE
(共催)
2018-11-12
16:25
東京 機械振興会館 [特別招待講演]C+L帯368波長PDM-256-QAM信号を用いた160 umクラッド径4コア3モードファイバによる1.2 Pb/s伝送 ~ ECOC2018ポストデッドライン論文報告 ~
Ruben S. LuisGeorg RademacherBenjamin J. PuttnamTobias A. Eriksson古川英昭NICT)・Andrew Ross-AdamsSimon GrossMichael WithfordMacquarie Univ.)・Nicolas RiesenSouth Australia Univ.)・佐々木雄佑フジクラ)・齊藤晋聖北大)・愛川和彦フジクラ)・淡路祥成和田尚也NICTOCS2018-65 OPE2018-94 LQE2018-83
本報告はECOC2018ポストデッドライン論文のレビュー講演である.我々は,368波長,PDM-256-QAM,24.5... [more] OCS2018-65 OPE2018-94 LQE2018-83
pp.25-27
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
14:05
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 数モードファイバ接続におけるモード間結合抑圧のためのコア径最適化
川畑 巌五十嵐浩司阪大OCS2018-21
数モードファイバ(few-mode fiber: FMF)での接続におけるエラーによってモード間結合が生じ、異種直線偏波... [more] OCS2018-21
pp.11-14
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
14:30
北海道 函館北洋ビル8階大ホール ファイバ断面におけるブリルアン利得の電界分布依存性に関する検討
小田友和NTT)・高橋 央NTT東日本)・戸毛邦弘真鍋哲也NTTOFT2018-6
大容量通信システムの実現に向け,モード多重伝送の研究が盛んに行われている.数モードファイバ(FMF)では,モード毎の電界... [more] OFT2018-6
pp.1-4
OPE, OCS, LQE
(共催)
2018-05-11
16:15
東京 機械振興会館 [特別招待講演]モード間干渉キャンセラを用いた2500km-12コアx3モード多重ファイバ及び6300km-3モード多重ファイバのモード分散非マネジメント空間多重伝送
芝原光樹水野隆之李 斗煥宮本 裕小野浩孝中島和秀NTT)・斉藤翔太竹永勝宏フジクラ)・齊藤晋聖北大OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7
本報告では、モード多重伝送の長距離化へ向けた取り組みについて紹介する。モード巡回置換技術およびモード間干渉キャンセラ技術... [more] OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7
pp.25-27
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
13:15
北海道 北海道大学 誘導ブリルアン散乱を用いた数モードファイバの片道クロストーク分布測定法
高橋 央鬼頭千尋戸毛邦弘真鍋哲也NTT)・伊藤文彦島根大OFT2017-24
空間多重通信(SDM)の実現に向け,モード多重伝送の研究が盛んに行われている.数モードファイバ(FMF)を用いたSDM伝... [more] OFT2017-24
pp.1-4
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
15:30
北海道 北海道大学 数モードファイバのモード選択励振による固有モード伝搬の観測
國分泰雄山口拓人三浦聖矢横浜国大OCS2017-24
数モードファイバの伝播モードとしてLPモードが多く用いられるが,LPモードは円筒コアファイバの固有モードではないため,出... [more] OCS2017-24
pp.7-12
OFT 2017-05-26
10:55
島根 島根大学(松江キャンパス) モード多重伝送用強結合5モードリングコアファイバ
森 崇嘉坂本泰志和田雅樹漆原 梓山本貴司中島和秀NTTOFT2017-21
本論文では,5つのモード(LP01,LP11a,LP11b,LP21a,LP21bモード)が伝搬可能な強結合リングコアフ... [more] OFT2017-21
pp.95-100
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-16
15:55
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) 位相比較周波数掃引光干渉法による数モード光ファイバのDMD測定の高分解能化
大野槙悟飯田大輔戸毛邦弘真鍋哲也NTTOFT2016-47 OPE2016-163
モード多重伝送路を評価する上でモード間遅延時間差(DMD)は重要な指標の一つであり,DMDの小さい伝送路を正確に評価する... [more] OFT2016-47 OPE2016-163
pp.15-18(OFT), pp.21-24(OPE)
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2016-11-11
10:45
長崎 長崎商工会議所 実効断面積拡大数モードファイバにおける選択的モード利用の検討
森 崇嘉坂本泰志和田雅樹漆原 梓山本貴司中島和秀NTTOCS2016-62
本論文では,数モードファイバの選択的なモード利用を提案する.4 LPモード(LP01, LP11, LP21, LP02... [more] OCS2016-62
pp.43-48
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-26
09:30
北海道 千歳アルカディア・プラザ DSP負荷低減に向けた強結合2 LPモードリングコア光ファイバ
森 崇嘉坂本泰志和田雅樹漆原 梓山本貴司中島和秀NTTOCS2016-31
近年,光ファイバ伝送の大容量化に向けて,光ファイバ中の複数の伝搬モードを伝送チャネルとして利用するモード多重技術が注目さ... [more] OCS2016-31
pp.33-38
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-18
13:55
沖縄 沖縄大学 モード多重伝送におけるモード間非線形効果の実験的検証
森 崇嘉坂本泰志和田雅樹漆原 梓山本貴司中島和秀NTTOCS2015-103 OPE2015-223
近年,光ファイバ伝送の大容量化に向けて,光ファイバ中の複数の伝搬モードを伝送チャネルとして利用するモード多重技術が注目さ... [more] OCS2015-103 OPE2015-223
pp.17-22(OCS), pp.43-48(OPE)
PN 2015-08-31
13:30
北海道 旭岳万世閣ホテルベアモンテ モードをラベルとして用いた光パケットスイッチング
林 雅浩Diamantopoulous Nikolaos Panteleimon吉田悠来丸田章博阪大)・丸山 遼桑木伸夫竹永勝宏植村 仁松尾昌一郎フジクラ)・北山研一阪大PN2015-13
パケットスイッチングはネットワーク資源の有効利用に大きく貢献する.しかし,光パケットスイッチングでは,高速なヘッダ処理技... [more] PN2015-13
pp.17-22
OFT, OCS
(併催)
2015-08-27
16:40
北海道 小樽経済センター モード多重伝送におけるチャネル間信号品質差補償の検討
森 崇嘉坂本泰志和田雅樹山本貴司山本文彦中島和秀NTTOCS2015-33
モード多重(MDM)伝送技術は,従来の光ファイバ伝送の容量限界を打破する技術として注目されている.MDM伝送において,モ... [more] OCS2015-33
pp.13-18
OFT, OCS
(併催)
2015-08-27
17:05
北海道 小樽経済センター 3モードファイバの近視野像偏光成分からの完全モード分析法
國分泰雄渡邉達彦森田晃平河田 凌横浜国大OCS2015-34
我々は数モードファイバ(FMF)の縮退したモードも含めた導波モードの振幅励振比,位相,偏光状態を全て求めることができるモ... [more] OCS2015-34
pp.19-24
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
08:55
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) リング型屈折率分布を有するTwo-Mode EDFによるモード間利得差の低減
細川 宰市井健太郎竹永勝宏松尾昌一郎フジクラ)・小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大OCS2014-115 OPE2014-221
数モードエルビウム添加ファイバの屈折率分布をリング型にすることによるモード間利得差(DMG)の低減およびDMGの励起光モ... [more] OCS2014-115 OPE2014-221
pp.71-75(OCS), pp.105-109(OPE)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
10:20
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) ベクトル有限要素法とフィールド結合理論による同種3コア結合型ファイバの伝送特性解析
猪狩 章藤澤 剛齊藤晋聖北大)・竹永勝宏松尾昌一郎フジクラOCS2014-118 OFT2014-72 OPE2014-224
モード分割多重伝送のための同種3コア結合型ファイバの伝送特性を解析している.フルベクトル有限要素法解析により,ファイバの... [more] OCS2014-118 OFT2014-72 OPE2014-224
pp.87-92(OCS), pp.81-86(OFT), pp.121-126(OPE)
OCS, OFT
(併催)
2014-08-29
14:25
北海道 釧路ロイヤルイン モード結合を抑制した数モード光ファイバ
今村勝徳安田正隆・○杉崎隆一古河電工OFT2014-21
1つのコアに多数の信号を同時に伝送可能な数モードファイバを開発した.各モード間の結合を避けるため,屈折率プロファイルを最... [more] OFT2014-21
pp.27-30
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会