お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-15
10:55
大阪 大阪電気通信大学 SSHにおける暗号危殆化状況の可視化手法に関する検討
原 賢電通大)・武藤健一郎知加良 盛関 良明NTTISEC2011-52 LOIS2011-46
クラウドサービスの普及にともない,遠隔からシステムを安全に制御するためのプロトコルであるSSHを一般のユーザが利用する機... [more] ISEC2011-52 LOIS2011-46
pp.123-128
LOIS 2011-03-04
09:10
沖縄 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) ハッシュ関数の危殆化によるセキュリティリスクの考察 ~ 情報蓄積システムにおける脆弱性の顕在化について ~
武藤健一郎知加良 盛吉田勝彦栢口 茂関 良明NTTLOIS2010-81
ライフログやオフィス情報システムのようにデータを蓄積して利活用するシステムでは,蓄積されたデータが後々の情報処理で利活用... [more] LOIS2010-81
pp.95-100
ISEC, LOIS
(共催)
2010-11-18
09:00
茨城 筑波大学 SSLにおける暗号危殆化サンプル調査とその考察
高野誠士電通大)・佐藤亮太武藤健一郎知加良 盛神田雅透関 良明NTTISEC2010-59 LOIS2010-38
社会の情報化が急速に進み,安全に情報をやりとりするために暗号技術は不可欠である.暗号の安全性は解読計算の困難性に基づいて... [more] ISEC2010-59 LOIS2010-38
pp.65-72
ISEC, LOIS
(共催)
2010-11-18
09:30
茨城 筑波大学 セキュリティプロトコルにおける暗号アルゴリズム調査手法の提案 ~ SSLで利用可能な暗号アルゴリズムの暗号危殆化対策 ~
佐藤亮太関 良明吉田勝彦栢口 茂平田真一NTTISEC2010-60 LOIS2010-39
暗号通信はインターネット上で提供される様々なサービスにとって必要不可欠である.その暗号通信を支える暗号アルゴリズムの安全... [more] ISEC2010-60 LOIS2010-39
pp.73-80
LOIS 2008-03-07
13:00
東京 機械振興会館地下3F6号室 公開検証型電子投票の安全性について
満保雅浩岡本栄司筑波大OIS2007-97
現在までに、どの投票内容も正しく処理されていることを確認できる
公開検証型の電子投票のプロトコルが研究開発されている。... [more]
OIS2007-97
pp.1-4
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会