お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-20
13:25
ONLINE オンライン開催 ブロックチェーン技術の分散性による無停止メカニズムのリスク分析(2)
田口 渉筑波大)・面 和成筑波大/NICTISEC2020-19 SITE2020-16 BioX2020-22 HWS2020-12 ICSS2020-6 EMM2020-16
ブロックチェーン技術はSatoshi Nakamotoの発表によるBitcoinの登場以来暗号資産の基盤として用いられ、... [more] ISEC2020-19 SITE2020-16 BioX2020-22 HWS2020-12 ICSS2020-6 EMM2020-16
pp.33-38
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-10
11:55
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
暗号通貨MoneroへのKleptographic攻撃に関する考察
南 翔西出隆志筑波大IT2019-91 ISEC2019-87 WBS2019-40
Kleptographic攻撃とは,攻撃対象の暗号・署名システムに攻撃者の公開鍵を埋め込み,さらにその暗号・署名システム... [more] IT2019-91 ISEC2019-87 WBS2019-40
pp.7-14
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響
高山 柊永山流之介大月 魁首藤一幸東工大NS2019-207
ブロックチェーン技術で採用される合意プロトコルの一種にProof-of-Stakeがある.Proof-of-Stakeを... [more] NS2019-207
pp.175-178
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会