お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2022-07-07
14:15
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
環境適応処理における配置再構成の提案
山登庸次NTTICM2022-13
ヘテロハードウェアを活用するには,プログラマーはOpenMP,CUDA,OpenCL等の十分な技術スキルが必要であった.... [more] ICM2022-13
pp.15-20
SC 2022-03-11
14:10
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 環境適応ソフトウェアにおけるアプリケーション最適配置
山登庸次NTTSC2021-41
ヘテロハードウェアを活用するには,プログラマーはOpenMP,CUDA,OpenCL等の十分な技術スキルが必要であった.... [more] SC2021-41
pp.33-38
R 2020-11-30
13:00
ONLINE オンライン開催 Birnbaum重要度と最適配置の必要条件に基づいたACOによるLinear-Consecutive-k-out-of-n:Fシステムの最適配置探索アルゴリズム
本間一新山本久志都立大)・中村太信東海大R2020-23
本稿では,Linear consecutive-k-out-of-n:Fシステムの最適配置を効率的に算出するために,Bi... [more] R2020-23
pp.1-6
R 2018-07-27
14:50
北海道 ゆめホール知床(北海道斜里郡斜里町本町4番地) connected-(r,s)-out-of-(m,n): Fシステムに対する最適配置導出アルゴリズム
中村太信山本久志首都大東京)・新里 隆玉川大R2018-13
本稿では,コンポーネント信頼度が与えられているときに,システム信頼度が最大となるコンポーネント配置を求める最適配置問題を... [more] R2018-13
pp.13-18
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2018-05-17
16:15
富山 富山商工会議所 LoRa電波伝搬評価と基地局配置の最適化手法の研究
趙 子健ハミド ファルディ中尾彰宏東大ICM2018-3
近年,IoTシステムは様々な産業分野で利活用されるようになり,あらゆるモノがセンサーや通信機能を用いてインターネットに接... [more] ICM2018-3
pp.33-38
NS, IN
(併催)
2017-03-03
09:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル マルチクラウドを利用したVDIの応答性能改善手法の提案
高野陽介小口直樹富士通研)・阿部俊二NIINS2016-190
近年,多くの企業において,個人用PCの盗難、紛失による情報漏洩へのセキュリティ対策が課題となっている.このセキュリティ対... [more] NS2016-190
pp.187-191
COMP 2015-10-02
15:50
東京 法政大学 GAを用いた方形ピースジグソーパズルの組立てにおける交叉手法の改良
高橋一幸小保方幸次一関高専COMP2015-29
方形ピースジグソーパズルを組み立てるために,遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithm: GA)を適用する.... [more] COMP2015-29
pp.41-46
R 2014-08-01
14:55
北海道 スマイルホテル函館 m=r,s=2である場合のconnected-(r,s)-out-of-(m,n):Fシステムの最適配置算出アルゴリズムに関する研究
小村 徹山本久志首都大東京)・秋葉知昭千葉工大)・肖 霄首都大東京R2014-17
現代社会は, 大規模なシステムや複雑なシステムによって様々な製品・サービスが構築されている. そのようなシステムでは, ... [more] R2014-17
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2013-03-08
13:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル マルチテナント型データセンタにおける性能と耐障害性を考慮した仮想ネットワーク配置方式
小川祐紀雄日立)・長谷川 剛村田正幸阪大IN2012-186
マルチテナント型データセンタでは,基盤となる物理ネットワークが備える性能を余すことなくテナントに配分し,かつ,物理ネット... [more] IN2012-186
pp.191-196
R 2012-06-15
14:20
東京 機械振興会館 多状態連続k-out-of-n:Fシステムにおける最適配置に関する研究 ~ 故障条件が単調な場合 ~
谷口 航山本久志長塚豪己首都大東京)・秋葉知昭千葉工大R2012-13
コンポーネント及びシステムがそれぞれ複数の状態を持つ多状態連続k-out-of-n:Fシステムにおいて,主要な問題のひと... [more] R2012-13
pp.13-18
R 2011-12-16
14:25
東京 機械振興会館 多状態連続k-out-of-n:Fシステムの最適配置傾向
秋葉知昭山形県立産技短大)・山本久志長塚豪己首都大東京R2011-40
コンポーネント及びシステムがそれぞれ複数の状態を持つ多状態連続 k-out-of-n:F システムに注目し,このシステム... [more] R2011-40
pp.21-26
R 2011-07-29
15:25
北海道 根室グランドホテル(根室市) SAを用いた多状態連続型k-out-of-n:Fシステム最適配置問題の解法
新行内康慈十文字学園女子大)・山本久志首都大東京)・山地秀美日本工大R2011-24
連続型k-out-of-n:Fシステムでは,システムおよびそれを構成するコンポーネントの状態として故障・稼働の2状態のみ... [more] R2011-24
pp.31-35
R 2010-07-30
16:20
山形 遊学館(山形市) 多状態連続k-out-of-n:Fシステムの最適配置に関する研究
小室智則山本久志首都大東京)・秋葉知昭山形県立産技短大)・長塚豪己首都大東京R2010-24
コンポーネント及びシステムがそれぞれ複数の状態を持つ多状態連続k-out-of-n:Fシステムに注目し,このシステムの主... [more] R2010-24
pp.43-48
R 2009-07-31
13:00
北海道 藤田観光旭川ワシントンホテル SAを用いた線形連続型k-out-of-n: Fシステムの最適配置問題の解法
新行内康慈十文字学園女子大)・山本久志首都大東京R2009-22
線形連続型k-out-of-n: Fシステムは直線に配置されたn個のコンポーネントで構成され,k個以上の連続するコンポー... [more] R2009-22
pp.1-6
R 2009-05-29
15:20
広島 広島修道大学 多状態consecutive-k-out-of-n:Fシステムの効率的な最適配置算出アルゴリズムの提案
小室智則山口孝浩山本久志首都大東京)・秋葉知昭山形県立産技短大)・長塚豪己首都大東京R2009-14
コンポーネント及びシステムがそれぞれ複数の状態を持つ多状態consecutive-k-out-of-n:Fシステムに注目... [more] R2009-14
pp.37-42
R 2008-06-20
13:50
東京 機械振興会館 シミュレーテッドアニーリングを用いた円形連続型k-out-of-n:Fシステムの最適配置問題の解法
新行内康慈十文字学園女子大)・山本久志首都大東京R2008-17
円形連続型k-out-of-n:Fシステムは円形に配置されたn個のコンポーネントで構成され,k個以上の連続するコンポーネ... [more] R2008-17
pp.15-20
R 2007-06-22
13:25
東京 機械振興会館 円形連続型k-out-of-n: Fシステムの最適配置問題解法アルゴリズムの提案
新行内康慈十文字学園女子大)・山本久志首都大東京R2007-15
円形連続型k-out-of-n: Fシステムは円形に配置されたn個のコンポーネントで構成され,k個以上の連続するコンポー... [more] R2007-15
pp.7-12
IN, MoNA
(併催)
2006-11-17
14:50
熊本 熊本大学 情報家電ネットワークを想定したZigBeeセンサネットワークにおけるデバイス最適配置方式の検討
古畑和憲湯浅光平阪田史郎千葉大)・川本良太江守拓実アルファシステムズIN2006-109
家庭内の情報家電ネットワークとしてZigBeeセンサネットワークを用いた場合の、コーディネータおよびルータデバイスの最適... [more] IN2006-109
pp.121-126
R, SSS
(共催)
2005-12-16
14:50
東京 機械振興会館 遺伝的アルゴリズムを用いたCircular Consecutive-k-out-of-n:F Systemの最適配置問題の解法
新行内康慈十文字学園女子大)・山本久志首都大東京)・辻村泰寛日本工大
Circular Consecutive-k-out-of-n:F Systemは円形に配置されたn個のコンポーネントで... [more] R2005-50 SSS2005-29
pp.13-18
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会