お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, IPSJ-UBI, IPSJ-MBL
(連催)
2024-02-29
15:30
福岡 福岡大学 LPWAを活用した遠賀川流域河川管理
大橋正良都野巧実渡辺龍之介三角 真森 慎太郎福岡大)・大園倖暉村益寛紀アドバンテック)・米澤隆司直方市役所SeMI2023-76
近年,地球温暖化の影響により,全国各地で記録的な豪雨や台風が発生し,河川の氾濫,洪水,内水氾濫が多発している.一級河川で... [more] SeMI2023-76
pp.31-36
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-11
14:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]フィールドにおける太陽電池を活用した水位計測システムの長期間運用調査
都野巧実森 慎太郎三角 真大橋正良福岡大
我々の研究室では,超音波センサを用いた RESTful な水位計測システムの研究開発を行ってきた.私たちはこれまでの商用... [more]
SeMI, SeMI
(併催)
2023-01-20
12:05
徳島 鳴門グランドホテル海月
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]フィールドにおける太陽電池を活用した水位計測システムの運用調査
都野巧実森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2022-104
我々の研究室では,超音波センサを用いたRESTfulな水位計測システムの研究開発を行ってきた.私たちはこれまでの商用電源... [more] SeMI2022-104
pp.153-154
RCS 2022-10-27
16:40
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]有線・無線IoTシステムを用いた防災・減災への取り組み事例の紹介
都築伸二愛媛大RCS2022-140
近年,甚大な被害をもたらす自然災害が多発している.またウィズ/ポスト・コロナという新しいライフスタイルの中で,自然災害や... [more] RCS2022-140
pp.53-58
AP 2021-08-20
13:20
ONLINE オンライン開催 用水路における水位データ送信用アンテナの開発
石坂圭吾坂上聖多朗富山県立大AP2021-52
近年,集中豪⾬による道路の冠⽔や洪⽔などが発⽣する都市型洪水が増加している.そこで,⽤⽔路に⽔位計を設置して,⽔位データ... [more] AP2021-52
pp.25-29
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
13:00
ONLINE オンライン開催 遠賀川沿い樋門の遠隔監視制御に向けたRESTfulな水位計測システムの開発
大園倖暉森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2021-16
遠賀川沿いの樋門管理の課題として管理者の高齢化や後継者不足が挙げられており,IoT技術を用いた樋門の遠隔制御が求められて... [more] SeMI2021-16
pp.21-25
SSS 2012-09-20
13:00
東京 機械振興会館 市民による、想定外事故原因究明への取り組み ~ 確証バイアスの影響を避けた分析作業 ~
草間 昇 SSS2012-11
素人であるがために、思考を停止することが下手な“市民”による、福島第一原発事故の不具合解析を紹介する.
福島原発事故... [more]
SSS2012-11
pp.1-4
SANE 2011-12-16
13:40
埼玉 日本工業大学 アンテナパターンを利用した潮位・津波観測
林 昌奎東大SANE2011-133
パルスレーダが計測するレーダ照射方向の散乱強度分布を利用する潮位・津波の観測方法,およびレーダによる2011年3月11日... [more] SANE2011-133
pp.37-40
US 2008-12-19
13:30
神奈川 東京工業大学(すずかけ台キャンパスG4棟2F中会議室) たわみ振動棒を用いた液面計の実用構成とその設計
中村健太郎小山大介上羽貞行東工大)・温井一光日本アプライドフロー)・池田顕蔵大陽日酸US2008-67
たわみ振動する金属棒を液中に入れると,液体の付加質量効果によってその共振周波数が低下する。この周波数変化を読み取れば棒の... [more] US2008-67
pp.1-6
OCS, OFT
(併催)
2008-08-28
13:55
北海道 北海道大学 リング型変換機構によるFBG水位計の試作と特性
神戸勝平柿崎 純小野雅俊水間幸大北海道工大)・佐々木一正北海道工大/光防災センシング振興協会OFT2008-20
本報告は光ファイバブラッググレーティング(FBG)を防災センサという観点で利用するために機械的動き,あるいは圧力をFBG... [more] OFT2008-20
pp.23-28
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会