お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2022-03-08
10:55
ONLINE オンライン開催 入力分布が低次元超平面上にあるときの縮小ランク回帰の実対数閾値
広瀬 青渡邊澄夫東工大IBISML2021-32
縮小ランク回帰は, 入力から出力への線形回帰を制限されたランクの中で行う統計モデルである.そのベ イズ推測における汎化損... [more] IBISML2021-32
pp.15-18
SIS 2021-03-04
15:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]AIをより安全に制御に使うための一提案
金川信康日立SIS2020-50
第2次AI(人工知能)ブーム中に提案された「ニューラルネットワーク」を発展させた「ディープ・ラーニング」(深層学習)の研... [more] SIS2020-50
pp.83-87
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
10:50
ONLINE オンライン開催 生徒教師学習を用いた継続学習の破滅的忘却に関する統計力学的解析
浅沼遥香高木志郎長野祥大吉田雄紀東大)・五十嵐康彦筑波大)・岡田真人東大NC2020-18
モデルに複数のタスクを順番に学習させる継続学習をニューラルネットワークに行うと,最後に学習したタスク以外のタスクのパフォ... [more] NC2020-18
pp.50-55
IBISML 2020-01-09
13:00
東京 統計数理研究所 混合多項分布のベイズ汎化誤差の漸近挙動
渡邉 匠渡辺澄夫東工大IBISML2019-18
混合多項分布は複数の要因を持つと考えられるデータの統計的推測において広く用いられている.しかしながら, 階層的なパラメー... [more] IBISML2019-18
pp.1-8
IBISML 2020-01-09
13:25
東京 統計数理研究所 Swish関数を用いた階層型神経回路網の実対数閾値
田中来輝渡辺澄夫東工大IBISML2019-19
ニューラルネットワークの学習において,活性化関数の選択は学習挙動や精度に大きく影響を与える.広く利用されている活性化関数... [more] IBISML2019-19
pp.9-15
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 [ポスター講演]階層化クラスタリングを用いた深層アンサンブル学習の最適化法
香田夏輝渡邊澄夫東工大IBISML2016-70
同じデータを用いて得られた異なる学習器の重ね合わせにより汎化誤差を小さくする予測を行う方法はアンサンブル学習と呼ばれてい... [more] IBISML2016-70
pp.171-176
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
15:50
福岡 九州工業大学 若松キャンパス ソフトコミッティマシンのノードパータベーション学習
原 一之日大)・片平健太郎名大NC2015-66
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,ノード出力に摂動を加えた時の誤差の変化から勾配を推定する学習法であ... [more] NC2015-66
pp.49-54
NC, MBE
(併催)
2013-07-19
14:30
徳島 徳島大学 2個の独立なノイズを用いたノードパータベーション学習の統計力学
原 一之日大)・片平健太郎岡田真人東大NC2013-17
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つである。ノードパータベーション学習では,ネットワー
ク出力にノイズを加え... [more]
NC2013-17
pp.13-18
IBISML 2011-11-10
15:45
奈良 奈良女子大学 混合分布のノンパラメトリック推定と最小ダイバージェンス法
渡辺一帆奈良先端大)・池田思朗統計数理研IBISML2011-78
最尤推定による混合分布のノンパラメトリック推定では,最適な重み分布がサンプル数以下の有限個の点からなる離散分布で与えられ... [more] IBISML2011-78
pp.243-249
NC 2011-10-20
13:10
福岡 九州大学大橋キャンパス 非線形パーセプトロンのためのノードパータベーション学習の統計力学
原 一之日大)・片平健太郎JST)・岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大NC2011-63
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,目的関数を定式化できない問題にも適用でき
る利点がある.我々は前... [more]
NC2011-63
pp.107-112
IBISML 2011-03-29
16:30
大阪 阪大中之島センター エラスティックネット型正則化を用いたマルチプルカーネル学習の速い収束レート
鈴木大慈冨岡亮太東大)・杉山 将東工大IBISML2010-126
本報告では,エラスティックネット型正則化を用いたマルチプルカーネル学習 (Multiple Kernel Leaning... [more] IBISML2010-126
pp.153-160
NC, MBE
(併催)
2011-03-08
09:50
東京 玉川大学 隠れ変数の分布における汎化誤差の解析
山崎啓介東工大NC2010-165
混合モデルや隠れマルコフモデル,ベイズネットワークなどに代表される
階層モデルが情報科学において広く利用されている.
... [more]
NC2010-165
pp.223-228
IBISML 2010-11-05
15:30
東京 東大生産研 [ポスター講演]入力が相関を有するオンライン学習の統計力学
中尾健人関西大)・鳴川雄太ダイヘン)・三好誠司関西大IBISML2010-91
学習機械が単純パーセプトロンであり,入力が相関を有する場合のオンライン学習について統計力学的手法を用いて解析する.代表的... [more] IBISML2010-91
pp.239-244
IBISML 2010-11-05
15:30
東京 東大生産研 [ポスター講演]適応型荷重摂動学習の統計力学
三好亮介前田 裕三好誠司関西大IBISML2010-92
学習機械の可変パラメータに摂動を加える学習則として荷重摂動学習が提案されている. 荷重摂動学習の汎化能力は統計力学的手法... [more] IBISML2010-92
pp.245-250
NC 2010-01-18
16:55
北海道 北海道大学、百年記念会館 自己組織化写像の汎化誤差について
斉藤史哲渡辺澄夫東工大NC2009-78
自己組織化写像は,高次元空間に含まれる低次元多様体をデータから推測するものである.その主たる用途は,データの中に隠されて... [more] NC2009-78
pp.43-48
NC, NLP
(共催)
2009-07-14
13:00
奈良 奈良先端大 ノードパータベーション学習の統計力学
原 一之都立産技高専)・片平健太郎東大/理研/JST-ERATO)・岡ノ谷一夫理研/JST-ERATO)・岡田真人東大/理研/JST-ERATONLP2009-38 NC2009-31
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,目的関数を定式化できない問題にも適用できる利点がある.Werfel... [more] NLP2009-38 NC2009-31
pp.127-132
NC, MBE
(併催)
2009-03-12
13:25
東京 玉川大学 共変量シフトと追記学習
山内康一郎北大NC2008-142
機械学習における追記学習では,逐次的に新しいサンプルの学習と運用とを交互
に行う.
このように運用と学習とが交互に行... [more]
NC2008-142
pp.231-236
NC 2009-01-19
13:55
北海道 北海道大学 変分ベイズ学習におけるハイパーパラメータの汎化誤差への影響について
大山慎史渡辺澄夫東工大NC2008-87
隠れ変数とパラメータの同時確率分布を平均場近似する学習方法を変分ベイズ学習法という。混合正規分布のように指数型分布族の混... [more] NC2008-87
pp.31-36
PRMU 2008-12-18
11:15
熊本 熊本大 多面体識別子族における識別子選択
高橋哲自工藤峰一中村篤洋北大PRMU2008-153
クラス領域の近似において凸包は有効であるものの,高次元で凸包を構成するの
は計算量的に困難である.本稿では,次元に線形... [more]
PRMU2008-153
pp.37-41
NC, MBE
(併催)
2008-03-13
13:30
東京 玉川大学 忘却係数を持つサポートベクトルマシンの統計的解析
野村佳彦船谷浩之池田和司京大NC2007-168
サポートベクトルマシン(SVM)は通常バッチ処理で学習されるが,学習すべき目標が時間変化する状況では何らかの工夫が必要に... [more] NC2007-168
pp.331-336
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会