お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2022-09-15
14:00
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
決定木と深層ニューラルネットを用いた解釈可能な予測モデル
奥田 遼吉川友也STAIRIBISML2022-36
本研究では Decision Tree の解釈性と,Deep Neural Networks (DNN) の予測精度を両... [more] IBISML2022-36
pp.25-30
IT 2022-07-22
14:40
岡山 岡山理科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
決定木モデル上のベイズ近似最適予測のためのメタツリー集合並列構成アルゴリズムに関する研究
田島慶斗一條尚希島田航志松嶋敏泰早大IT2022-27
決定木は一般的に予測関数として扱われるが,データの生成モデルとして扱う立場もある.データ生成モデルとして決定木を扱うこと... [more] IT2022-27
pp.61-66
IT 2022-07-22
15:05
岡山 岡山理科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
決定木モデルを仮定した分類におけるメタツリー集合のブースティング的構成によるベイズ近似最適アルゴリズムの研究
馬庭良太一條尚希島田航志松嶋敏泰早大IT2022-28
学習データが与えられた下で,新しい説明変数に対応する目的変数を分類予測する手法の一つに決定木が挙げられる.本研究では,決... [more] IT2022-28
pp.67-72
KBSE, SWIM
(共催)
2022-05-20
14:00
東京 機械振興会館 6階6-67会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
トレースの例示による線形時相論理式の生成
小松航汰堀田大貴茨城大KBSE2022-1 SWIM2022-1
プロセスマイニングによるデータ分析を行うことで,ビジネスプロセスの効率的かつ網羅的な分析を支援することができる.プロセス... [more] KBSE2022-1 SWIM2022-1
pp.1-6
IBISML 2022-03-08
14:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]アルゴリズムの平均感度解析
吉田悠一NIIIBISML2021-36
計算機の活躍する場が広がり、アルゴリズムが意思決定に用いられる機会が増えている。しかし既存のアルゴリズムの多くは、入力が... [more] IBISML2021-36
p.29
RECONF 2021-06-08
14:10
ONLINE オンライン開催 乱数生成ノードの並列閾値最適化に基づくエッジ指向決定木アンサンブル学習
熊澤峻悟川村一志Thiem Van Chu本村真人劉 載勲東工大RECONF2021-2
エッジデバイス上での機械学習の学習処理は、消費電力や計算資源といった問題の解決が必要である。そ こで本研究ではメモリアク... [more] RECONF2021-2
pp.2-7
RECONF 2021-06-08
15:00
ONLINE オンライン開催 特徴空間事前分割に基づく決定木アンサンブルのFPGA推論アクセラレータ
北島龍一川村一志劉 載勲本村真人Thiem Van Chu東工大RECONF2021-4
本研究では,決定木アンサンブルモデルの推論で一般的な,決定ノードと葉ノードによる二分決定木的な従来の推論方法を見直すこと... [more] RECONF2021-4
pp.14-19
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
09:50
ONLINE オンライン開催 上り回線非直交多元接続における決定木を用いた干渉除去技術の選定 ~ 移動環境データにおける通信成功率評価 ~
山本典瑛明大)・森山雅文滝沢賢一NICT)・井家上哲史明大IT2020-85 SIP2020-63 RCS2020-176
IoT(Internet of Things)の時代においては,膨大な数のセンサからの小サイズデータを効率的に収容する無... [more] IT2020-85 SIP2020-63 RCS2020-176
pp.119-124
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
10:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Isolation Forestによる異常検知の効率化に関する検討
池田 翼永山 忍稲木雅人若林真一広島市大VLD2019-125 HWS2019-98
Isolation Forest は二分決定木のアンサンブル学習により異常を検知する手法であり,入力データに従って各決定... [more] VLD2019-125 HWS2019-98
pp.179-184
AI 2020-02-14
14:00
島根 島根大学 出雲キャンパス 決定木学習と多項式モデルを用いた麻酔薬目標血中濃度推定に関する研究
荊 天榮坂俊雄北見工大AI2019-45
全静脈麻酔手術では血液中の薬剤濃度を調整する麻酔薬投与システムが有用である。代表的な麻酔補助システムであるTCIは薬物動... [more] AI2019-45
pp.15-16
AI 2020-02-14
14:20
島根 島根大学 出雲キャンパス データ分析手法を用いたストレスチェックデータの活用
岡田佳也大西圭介秋元正博構造計画研AI2019-46
本研究では、組織内のストレス構造の把握、ならびに対策仮説の構築の推進において、データ分析手法を用いたストレスチェックデー... [more] AI2019-46
pp.17-22
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-21
11:20
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 決定木を用いたUTMログ解析によるDDoS攻撃検知の試み
藤岡碧志岡崎裕之鈴木彦文信州大NS2019-123
近年では機械学習をはじめとするAI技術が発展し,応用事例が増えている.
セキュリティ分野においてもその傾向は顕著だが,... [more]
NS2019-123
pp.19-25
IT 2019-07-25
14:50
東京 NATULUCK飯田橋東口 駅前店 決定木モデルにおける集団学習法の考えを用いたベイズ最適な分類の近似アルゴリズム
土橋那央齋藤翔太松嶋敏泰早大IT2019-17
本研究では,離散値をとる説明変数$bm{x}$に対する離散カテゴリ$y$の分類問題を扱う.説明変数$bm{x}$が与えら... [more] IT2019-17
pp.11-16
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]無線BAN伝搬路特性を用いたリアルタイム人体動作同定システムの開発
市川裕貴・○三田雅大金 ミンソク新潟大RCC2019-7 MICT2019-7
本稿では,先行研究で得られた知見をもとにリアルタイムで動作同定を行うシステムの開発を行った結果について報告する.市販の無... [more] RCC2019-7 MICT2019-7
pp.29-33
HIP 2018-08-03
10:15
東京 東京女子大学 指向性音源の定位性に寄与する因子の分析
大澤理恵白山 晋東大HIP2018-52
機械とソフトウェアによる自動化が進む現在,人と機械をつなぐ様々なインタフェースが開発されている.本研究においては,音のイ... [more] HIP2018-52
pp.57-60
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
17:15
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル 異なる決定木に基づくニューラルネットワーク音響モデルからの知識蒸留
福田 隆日本IBM)・サミュエル トーマスIBMSP2018-20
本報告では,ニューラルネットワーク音響モデルの知識蒸留において,異なる決定木を持つ教師ネットワークからの蒸留を行う方法を... [more] SP2018-20
pp.21-24
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]無線BAN伝搬路特性を用いた人体動作同定における特徴量削減
市川裕貴金 ミンソク新潟大RCC2018-4 MICT2018-4
本稿では,機械学習の決定木を用いた人体動作同定手法に用いられる特徴量について検討した結果を報告する.市販の無線センサモジ... [more] RCC2018-4 MICT2018-4
pp.17-20
IBISML 2018-03-05
13:50
福岡 九州大学 西新プラザ 複数の距離計量を用いたk-近傍推定のための距離学習
關 翼人村田 昇早大IBISML2017-92
グラフデータなどに代表される非構造化データでは,データ間の関係を表す距離計量が複数算出されることが多い.
本稿では,デ... [more]
IBISML2017-92
pp.15-19
AI 2018-02-17
11:40
東京 東京大学 本郷キャンパス 予測視界を用いたターゲット探索戦略アルゴリズム
村上一斗六井 淳島根大AI2017-24
ドローンを用いた不審者探索や追跡の研究がなされている。本論文では、ターゲット探索の研究を行った。ターゲット探索では、マッ... [more] AI2017-24
pp.37-42
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]経験ベイズ木
関野正志SMNIBISML2017-39
決定木において、葉ノードの出力を確率分布でモデル化し、周辺尤度を規準に分割していく決定木学習アルゴリズム『経験ベイズ木(... [more] IBISML2017-39
pp.31-38
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会