お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-05-13
10:00
愛知 豊田工業大学 レイヤーとアテンションを追加したYOLO-v4による小さな目標に頑健な物体検出
李 越東中大PRMU2022-1
抄録:リモートセンシングは元々、従来の深層学習モデルでよく用いられるようなオブジェクト検出や分類のためではないだろう。著... [more] PRMU2022-1
pp.1-5
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
11:35
ONLINE オンライン開催 準同型暗号上のCNNにおける活性化関数の最適化による分類精度向上
柳生航平竹内 廉ヴォ ゴック コイ グエン西垣正勝大木哲史静岡大IT2021-92 ISEC2021-57 WBS2021-60 RCC2021-67
準同型暗号により,データを暗号化しつつ推論を行う秘匿ニューラルネットワーク技術の開発が進んでいる.秘匿ニューラルネットワ... [more] IT2021-92 ISEC2021-57 WBS2021-60 RCC2021-67
pp.58-65
EMM 2022-03-08
09:55
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]量子化活性化関数で学習したJPEG圧縮耐性電子透かし法の検討
山内伸悟川村正樹山口大EMM2021-110
JPEG圧縮の量子化に対する堅牢性を獲得するために,量子化活性化関数を導入した電子透かし法を提案する。様々な攻撃に堅牢な... [more] EMM2021-110
pp.95-100
ISEC 2021-05-19
15:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Simple Electromagnetic Analysis Against Activation Functions of Deep Neural Networks (from AIHWS 2020)
Go TakatoiTakeshi SugawaraKazuo SakiyamaUEC)・Yuko Hara-AzumiTokyo Tech)・Yang LiUECISEC2021-9
本稿は,論文[1]と[2]に基づく.エッジデバイスに実装された人工知能はデバイスとユーザが近い状態で推論処理を行うため,... [more] ISEC2021-9
p.34
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2020-05-09
09:30
ONLINE オンライン開催 敵対的事例攻撃の威力と原因解明
櫻井幸一九大COMP2020-5
深層学習に間違った判断をさせる敵対的事例を使ったサイバー攻撃の危険性が、セキュリティの観点からも重要視されている。すでに... [more] COMP2020-5
pp.33-36
CCS, IN
(併催)
2019-08-02
14:20
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート エコーステートネットワークの予測能力に関する活性化関数の影響
張 瀚天筑波大)・中岡慎治北大)・安東弘泰筑波大CCS2019-23
Echo State Network は近年注目を集めているReservoir Computing のモデルの1つであり... [more] CCS2019-23
pp.27-30
NC 2012-07-30
13:45
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 局所解析可能な活性化関数を有する四元数ホップフィールドネットワーク
礒川悌次郎西村治彦松井伸之兵庫県立大NC2012-18
超複素数に基づくニューラルネットワークにおいて適切な活性化関数を定義することは非常に困難であり,従来の実数型ニューラルネ... [more] NC2012-18
pp.25-30
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-01-27
09:30
大阪 大阪大学 複素ニューラルネットワークを用いた光ラベル処理における活性化関数に関する検討
溝手健悟岸川博紀後藤信夫柳谷伸一郎徳島大PN2010-32 OPE2010-145 LQE2010-130
フォトニックネットワークにおいて光の処理速度で転送する光パケットルーティング技術が期待されている。特に、光符号による高速... [more] PN2010-32 OPE2010-145 LQE2010-130
pp.7-12
NLP 2004-10-15
10:55
新潟 長岡技術科学大学 誤差逆伝搬学習における活性化関数と学習特性
栗山宗憲中川匡弘長岡技科大
ニューラルネットワークの学習速度・収束性は学習アルゴリズム,活性化関数の形状,ネットワークサイズなどに密接に関係している... [more] NLP2004-64
pp.17-22
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会