お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2022-05-13
15:45
京都 京都大学楽友会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]2021年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告
吉田雅裕中大)・三原孝太郎池邉 隆NTTNS2022-22
本稿では,ネットワークシステム研究専門委員会が2021年度に開催した研究会を対象に,研究テーマごとの講演件数を調査し,研... [more] NS2022-22
pp.72-77
ICSS 2021-11-29
13:00
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モバイルネットワークにおける利用者認証の現状・課題・研究動向
才所敏明IT企画)・辻井重男中大)・櫻井幸一九大/ATRICSS2021-46
モバイルネットワークサービス事業者が実施する利用者認証にかかわるセキュリティについて,5Gの現状,Beyond5G/6G... [more] ICSS2021-46
pp.1-6
NS 2021-05-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]2020年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告
吉田雅裕中大)・河野伸也水野志郎NTTNS2021-22
本稿では,ネットワークシステム研究専門委員会が2020年度に開催した研究会を対象に,研究テーマごとの講演件数を調査し,研... [more] NS2021-22
pp.44-49
OFT 2020-10-08
14:25
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル招待講演]光ファイバ応用技術の研究動向 ~ 10年間を振り返って ~
伊藤文彦島根大OFT2020-24
光ファイバ応用技術研究会の最近10年間の活動を振り返ることにより,光ファイバ応用技術の研究動向を俯瞰する.光ファイバに関... [more] OFT2020-24
pp.60-61
NS 2019-05-17
10:45
東京 工学院大学 新宿キャンパス [依頼講演]2018年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告
谷川陽祐阪府大)・橿渕健一松井健一NTTNS2019-31
本稿では,ネットワークシステム研究専門委員会が2018年度に開催した研究会を対象に,研究テーマごとの講演件数を調査し,研... [more] NS2019-31
pp.61-67
NS 2018-05-17
13:50
神奈川 横浜市教育会館 [依頼講演]2017年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告
塚本和也九工大)・橿渕健一松井健一NTTNS2018-21
本稿では,ネットワークシステム研究専門委員会が2017 年度に開催した研究会を対象に,研究テーマごとの講演件数を調査し,... [more] NS2018-21
pp.37-42
WIT, SP
(共催)
2017-10-20
09:30
福岡 九工大戸畑図書館(北九州) [招待講演]サイレント音声認識の研究動向 ~ 読唇技術を中心として ~
齊藤剛史九工大SP2017-48 WIT2017-44
サイレント音声認識は,音声情報を用いずに発話内容を認識することであり,非可聴つぶやきマイクロフォン(NAM),カラー画像... [more] SP2017-48 WIT2017-44
pp.77-81
SS 2012-03-14
09:50
沖縄 てんぶす那覇 ソフトウェア進化研究に関する動向調査 ~ IWPSEシリーズを題材に ~
大森隆行丸山勝久立命館大)・林 晋平東工大)・沢田篤史南山大SS2011-77
著者らが実施したソフトウェア進化研究に関する動向調査について紹介する.本稿ではまず,ソフトウェア進化研究を分類するための... [more] SS2011-77
pp.121-126
IN 2011-10-20
15:35
大阪 大阪大学 [招待講演]Participatory Sensingの研究動向
安本慶一アーメド アサド奈良先端大IN2011-83
Participatory Sensingは,個人やコミュニティが携帯電話や車載計算機,Webデータ等をセンサとして使用... [more] IN2011-83
pp.25-30
SP 2010-06-17
14:00
福岡 九州大学筑紫キャンパス 共通管理棟3階 大会議室 [チュートリアル招待講演]音声区間検出の基礎と最近の研究動向
藤本雅清NTTSP2010-23
本稿では音声区間検出(VAD: Voice Activity Detection)の基本的な事柄,最近の研究動向について... [more] SP2010-23
pp.7-12
MoNA, IPSJ-MBL
(連催)
2009-05-07
16:55
沖縄 宮古島マリンターミナル MoMuCの活動を振り返って ~ MoMuC設立10年を超えて ~
大矢智之NTTドコモ)・小川将克NTT東日本)・田頭茂明九大MoMuC2009-9
この2年間,モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)では,MoMuC設立10周年を記念したパネル討論,実機によるデ... [more] MoMuC2009-9
pp.95-99
MoNA 2007-01-26
10:00
広島 広島市まちづくり市民交流プラザ [特別講演]MoMuC研究発表に見るモバイルマルチメディア研究の変遷
新熊亮一京大MoMuC2006-71
本稿では,モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)のこれまでの開催歴を振り返り,MoMuCの研究分野がどのように変... [more] MoMuC2006-71
pp.57-62
KBSE 2005-09-12
13:00
東京 機械振興会館 セマンティックウェブサービスとその概念モデルに関する研究動向
福田直樹静岡大)・山口高平慶大
本論文では,セマンティックWeb 技術を用いた Webサービス技術の拡張として提案されている,セマンティックWebサービ... [more] KBSE2005-18
pp.13-18
NLP 2005-07-25
17:05
北海道 公立はこだて未来大学 書誌情報データベースからの多次元データ分析による研究動向分析
新美礼彦五十嵐 睦小西 修公立はこだて未来大
論文書誌情報から情報を抽出することによる研究動向の分析について様々な研究が行われている。本研究では、非線形問題分野の文献... [more] NLP2005-38
pp.57-62
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会