お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) ユーザの特性に合わせたセルフモニタリングシステムの検討 ~ *学生の研究活動支援に向けた適用事例について ~
小安宗徳篠﨑一慶東京電機大)・青木良輔NTT)・武川直樹東京電機大)・佐藤 妙有賀玲子NTT
HCI分野の研究ではデザイン活動を通じた研究活動(RtD)が確立されている.RtDではデザインプロセスの各モジュールで行... [more]
ET 2019-12-07
10:35
東京 東京農工大学 研究活動支援システムにおける動機づけ向上機能の評価
佐藤弘章國宗永佳千葉工大ET2019-59
現在,多くの大学では学生に対して卒業研究を課しているが,一部の学生には円滑に研究を進めることができないという問題が生じて... [more] ET2019-59
pp.5-10
ET 2019-03-15
15:15
徳島 鳴門教育大学 研究活動支援システムにおける活動経緯を付与すべき期間に関する調査
廣村槙太郎信州大)・國宗永佳千葉工大)・新村正明信州大ET2018-104
本研究室では,自己調整活動を取り入れ研究活動の円滑な遂行を支援する研究活動支援システムを開発・運用している.本システムで... [more] ET2018-104
pp.99-104
ET 2018-03-03
13:50
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 自己調整活動を促進する研究活動支援システムにおける活動状況把握支援機能の改善
廣村槙太郎信州大)・國宗永佳千葉工大)・新村正明信州大ET2017-97
本研究室では,自己調整活動を取り入れ研究活動の円滑な遂行を支援する研究活動支援システムを開発・運用している.本システムで... [more] ET2017-97
pp.47-52
ET 2017-05-27
14:35
東京 創価大学 大学研究室における活動の多様性を考慮した支援システムのための研究活動記述文法の開発
大浦拓馬佐藤克己森本康彦学芸大)・中山祐貴早大)・中村勝一福島大)・宮寺庸造学芸大ET2017-8
大学研究室における研究活動では,研究室の活動ルールのもと,学生が活動の計画・研究情報の蓄積・振り返りを主体的に遂行するこ... [more] ET2017-8
pp.41-46
ET, IPSJ-CLE
(連催)
2016-05-21
16:10
長野 信州大学長野 (工学)キャンパス 研究情報関係視覚化システム生成のためのジェネレータの開発
大浦拓馬学芸大)・穴田浩一早大)・夜久竹夫日大)・森本康彦学芸大)・中村勝一福島大)・宮寺庸造学芸大ET2016-7
研究室における研究活動において,参考文献やゼミ資料などの研究文書やそれらの関係や推移などの文脈情報(以下これらを合わせて... [more] ET2016-7
pp.87-92
ET 2016-03-05
14:00
香川 香川大学(幸町キャンパス) 研究ドキュメント推敲過程における文脈情報ネットワーク中の重要箇所抽出システム
大沼 亮中山祐貴阿部周平神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2015-137
研究活動では,論文や発表資料,テキストメモなど研究ドキュメントの執筆と推敲を積み重ねる.これら各作業の結果や経緯を上手く... [more] ET2015-137
pp.243-248
ET 2014-11-14
15:15
大阪 大阪府立大 中百舌鳥キャンパス 研究活動におけるタスク管理システムの開発
宮本賢也國宗永佳新村正明信州大ET2014-69
多くの学生が研究活動の中で様々な当面の課題(タスク)を遂行するための計画を立案しているが,計画通りに研究が進まないという... [more] ET2014-69
pp.49-52
ET 2014-05-24
13:30
兵庫 兵庫医科大学(西宮キャンパス) 研究活動に関する計画立案・遂行支援システムにおける遂行状況確認手法の検討
佐々井真嗣國宗永佳新村正明信州大ET2014-2
我々は研究活動を推進する際の計画立案・遂行を支援するためのWebシステムを開発している.本システムでは,研究活動を遂行す... [more] ET2014-2
pp.5-10
ET 2014-01-11
13:55
東京 目白大学 研究活動における計画立案・遂行支援システムの開発と評価
松島健志國宗永佳新村正明信州大ET2013-80
円滑な研究活動を推進する際に計画立案は必要不可欠である.しかし,立案した計画通りに研究活動を推 進するこ... [more] ET2013-80
pp.73-78
ET 2013-03-29
11:10
愛媛 愛媛大学(城北地区) 研究活動における計画の遂行を支援するシステムの提案
松島健志國宗永佳新村正明信州大ET2012-104
本研究は学生の「研究が計画通りに進まない」という状況を解決することを目的としている.事前に研究が計画通りに進まない原因を... [more] ET2012-104
pp.127-132
ET 2012-03-10
14:30
香川 香川高等専門学校(詫間キャンパス) 研究活動文脈の作業横断的抽出・組織化手法とその蓄積活用支援
大沼 亮中山祐貴神長裕明福島大)・森本康彦宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2011-137
研究活動は,議論や論文執筆,サーベイなど様々な作業から構成される.その経緯や結果(文脈情報)を上手く蓄積し,後の作業に活... [more] ET2011-137
pp.215-219
ET 2011-07-16
13:20
北海道 室蘭工業大学 学生間の共有を目的とした参考文献管理システムの開発
藤田拓也安藤由悦佐藤和彦室蘭工大ET2011-29
研究活動を進める上で,関連研究の動向を知るために学術論文などの文献の探索・調査は重要な作業である.
研究室に所属する学... [more]
ET2011-29
pp.29-34
ET 2011-03-04
14:00
徳島 徳島大学(変更されました) ユーザの活動場面に適応的な研究活動支援システムの開発
児玉啓浩森本康彦学芸大)・中村勝一福島大)・横山節雄宮寺庸造学芸大ET2010-119
大学における研究活動では,発生する多様な情報を蓄積・活用することが重要である.しかし,研究初学者にとって,これらの蓄積さ... [more] ET2010-119
pp.151-156
ET 2011-01-28
14:30
東京 早稲田大学 システム制約に適応的な研究環境構築支援手法
宇佐美晶宏神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2010-86
調査や議論,プレゼンテーションなど複数の作業から構成される研究活動では,一般に,アプリケーション,デバイス,およびネット... [more] ET2010-86
pp.33-38
ET 2008-03-08
14:05
徳島 徳島大学 研究活動支援における場面に適応的な情報抽出・視覚的提示手法
石川弥智代学芸大)・中村勝一福島大)・横山節雄宮寺庸造学芸大ET2007-103
大学における研究活動では,サーベイや調査,発表などの様々な活動場面が存在している.それらの活動場面では,論文や発表資料,... [more] ET2007-103
pp.107-112
ET 2005-06-18
16:10
愛知 名城大 理工学部 研究情報の整理・共有を目的とした視覚化システム
宮寺庸造林 直宏学芸大)・中村勝一福島大)・横山節雄学芸大
研究情報の整理において,制約を強くすると組織内での共有をし易くし,逆に制約を弱くすると個々の研究者にとって整理し易くなる... [more] ET2005-16
pp.29-34
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会