お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
15:55
岐阜 岐阜大学 ナノカーボン電子の確率的古典粒子モデルに関する考察
早川翔太・○中村伊吹藤坂尚登広島市大CAS2019-35 NLP2019-75
グラフェン上の電子は質量ゼロのディラック方程式の解である擬似スピンを持つ電子波動として表現される.スピンを考慮した電子の... [more] CAS2019-35 NLP2019-75
pp.61-66
NLP 2018-08-09
10:45
香川 香川大学 幸町キャンパス 電子波伝搬路のモード保存と確率過程量子化の計算複雑性に関する考察
中村伊吹早川翔太平見信之藤坂尚登広島市大NLP2018-67
量子効果に基づく回路のシミュレーションを行う際,能動量子効果デバイスと受動的な電子波線路を混在する場合はデバイスに合わせ... [more] NLP2018-67
pp.75-79
NLP 2018-04-26
10:45
熊本 熊本大学 確率過程量子化による量子カオスの一考察
松浦圭太藤坂尚登福島 勝広島市大NLP2018-2
線形波動方程式により記述される量子系のカオスを波動関数の時間発展に見出すことはできない.また,量子論的不確定性あるいは量... [more] NLP2018-2
pp.5-8
NLP 2017-05-11
11:50
岡山 岡山理科大学 スタブ型電子波フィルタの反射透過特性の数値解析
早川翔大藤坂尚登神尾武司広島市大NLP2017-6
スタブ型構造の量子ポテンシャル系はテラヘルツ波受信システムの周波数弁別器として利用できると考えられる.この量子系は電子波... [more] NLP2017-6
pp.29-33
NLP 2016-05-27
10:55
高知 高知大学 学生会館 ネルソンの確率過程量子化の多粒子量子系への拡張
村上貴司・○藤坂尚登神尾武司広島市大NLP2016-14
本稿は多粒子量子系から古典的多粒子確率系への変換,すなわち多粒子系の確率過程量子化について説明する.これはネルソンの確率... [more] NLP2016-14
pp.67-71
NLP 2015-04-24
13:05
香川 香川県社会福祉総合センター(高松市) 結合電子波線路の周波数弁別機能の解析
節家 淳藤坂尚登神尾武司広島市大NLP2015-19
結合電子波線路はTHz帯FSK通信系の受信部において周波数弁別器として使用できる.
しかし,電子の量子力学的波動現象を... [more]
NLP2015-19
pp.87-92
NLP 2013-10-29
15:15
香川 サンポートホール高松 反射・透過・結合を伴う量子波伝搬の古典粒子によるモデル化の試み
平見信之藤坂尚登神尾武司広島市大NLP2013-105
反射・透過・結合を伴って周期トンネルポテンシャル・結合井戸型ポテンシャルを伝搬する
量子粒子系を,確率的なふるまいをす... [more]
NLP2013-105
pp.187-192
NLP, CAS
(共催)
2012-09-20
14:30
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 量子波干渉系の古典粒子モデルに関する基礎的研究
永田啓介藤坂尚登神尾武司生岩量久広島市大CAS2012-34 NLP2012-60
異なった経路を伝搬する波の干渉や入射波・反射波間干渉が生じる量子粒子系を確率的に振るまう古典粒子系として集中定数モデル化... [more] CAS2012-34 NLP2012-60
pp.25-29
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会