お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2014-03-13
13:00
東京 機械振興会館 市民による福島第一1号機事故の原因究明 ~ 設計保全原因説:津波到来前に溶融開始 ~
草間 昇 SSS2013-34
福島原発事故に関して,多くの国民は,津波原因説に心を奪われたであろう.一部の国民は,地震動が原因と思っていたであろう.
... [more]
SSS2013-34
pp.1-4
SSS 2013-12-19 東京 明治大学 紫紺館3階 市民による福島第一1号機の事故原因究明 ~ 設計保全原因説:原子炉緊急停止が、メルトダウンを引き起こした ~
草間 昇市民科学者
衆議院特別委員会の要請により,経済産業省から事故時運転操作手順書が公開された.
更に本年7月に、東京電力から新たなプラ... [more]

SSS 2013-09-26
11:10
東京 機械振興会館 技術者の思い込みについて ~ 福島第一原発吉田元所長のご遺志に沿って ~
草間 昇 SSS2013-15
福島第一原発の元所長,吉田さんが他界された.彼がいなければ,わが国土の1/5近くを失っていたと言っても過言では無いだろう... [more] SSS2013-15
pp.5-8
SSS 2012-09-20
13:00
東京 機械振興会館 市民による、想定外事故原因究明への取り組み ~ 確証バイアスの影響を避けた分析作業 ~
草間 昇 SSS2012-11
素人であるがために、思考を停止することが下手な“市民”による、福島第一原発事故の不具合解析を紹介する.
福島原発事故... [more]
SSS2012-11
pp.1-4
IA 2012-02-24
13:45
東京 機械振興会館 [招待講演]計算機を介した人と生態系のインタラクションの研究 ~ イリオモテヤマネコの保全現場支援から被爆生態系の再生過程解明まで ~
小林博樹崔 舜星安田真悟北陸先端大)・松浦知史奈良先端大IA2011-76
現在、人間の生活圏の拡大や自然開発の活発化に伴い、絶滅危惧種の増加や有害鳥獣類による農作物や交通システムの被害、被曝生態... [more] IA2011-76
pp.65-69
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会