お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
15:10
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
Optical On-Off Keying衛星通信へのReed-Solomon積符号適用の検討 ~ 6Gネットワークの宇宙リンク手段 ~
岡本英二名工大)・山添弘晃太田伸二ソニーコンピュータサイエンス研RCS2019-370
衛星通信の標準化技術を策定している宇宙データ諮問委員会(CCSDS)において現在,Ethernetフレーム伝送も可能とす... [more] RCS2019-370
pp.257-262
IT 2017-07-14
13:45
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) リード-ソロモン符号を基礎に構成される不均一誤り訂正符号
西島利尚法政大IT2017-32
本報告では,第$1$段・第$2$段のそれぞれの符号に,$GF(2^{m})$上のリード-ソロモン符号を適用した積符号に対... [more] IT2017-32
pp.91-95
IT 2016-09-02
11:00
佐賀 ニューハートピア 完全M部グラフを用いた多重グラフ符号の構成と性質
坂巻慶行熊野裕太東芝IT2016-37
グラフ符号とは,無向単純グラフとその各頂点毎に定める線形符号を用いて構成する組合せ型符号であり,積符号をはじめ様々なバリ... [more] IT2016-37
pp.19-24
IT 2013-05-24
13:35
福井 福井・あわら温泉 まつや千千 二次元積符号に対するSISO-OSDのブロックターボ復号の効率化
日下卓也菊元貴大岡山大IT2013-6
SISO-OSD は一般の線形符号に対して容易に実装可能ことが多いが, 二次元積符号のブロックターボ復号を多くのステージ... [more] IT2013-6
pp.23-28
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-04
14:30
神奈川 YRP 上り回線マルチプルアクセスリレー通信路における通信路-乗積連接符号化方式に関する一検討
高田直幸衣斐信介三瓶政一阪大RCS2010-293
本稿では,上り回線マルチプルアクセスリレー通信路 (MARC : Multiple Access Relay Chann... [more] RCS2010-293
pp.259-264
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
17:05
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 積符号の信頼度関数・漸近的距離比・見逃し誤り確率について
西島利尚法政大)・常盤欣一朗阪産大IT2008-112 ISEC2008-170 WBS2008-125
2元線形ブロック符号全体の集合族の能力を評価する指標として,信頼度関数・漸近的距離比・見逃し誤り確率のそれぞれに対して限... [more] IT2008-112 ISEC2008-170 WBS2008-125
pp.453-457
LOIS 2009-03-06
10:20
沖縄 沖縄県青年会館 多元ブロックターボ型復号法を用いた電子透かし法について
土佐隆敏三島秀太得重 仁徳島大OIS2008-86
デジタコンテンツの著作権保護の一手法として電子透かし法が提案されているが,改ざんやメディア処理等に対する耐性は高くない.... [more] OIS2008-86
pp.65-70
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-28
16:55
東京 電気通信大学 電波を用いた鍵共有方式における積符号の反復復号による鍵不一致解消法の検討
清水崇之岩井誠人笹岡秀一同志社大IT2007-39 ISEC2007-136 WBS2007-70
無線通信における盗聴対策として,
可変指向性アンテナであるエスパ(ESPAR: Electronically Stee... [more]
IT2007-39 ISEC2007-136 WBS2007-70
pp.49-54
ISEC 2007-09-07
09:50
東京 機械振興会館 多重符号化を利用した階層的な秘密分散法の検討
川島千種職能開発大)・吉田隆弘早大)・松嶋智子職能開発大ISEC2007-76
本論文ではRS符号の多重符号化を利用した階層的なアクセス構造を持つ秘密分散法について検討を行う.同じサイズのガロア体上の... [more] ISEC2007-76
pp.17-23
IT 2007-01-30
14:25
大阪 大阪電気通信大学(寝屋川キャンパス) 積符号のテーブル参照による軟判定復号法の検討
宝来剣文岩井誠人笹岡秀一同志社大
積符号の復号アルゴリズムとして,復号器での軟判定復号処理にテーブル参照復号法を適用する方式を提案した.この復号法では,シ... [more] IT2006-55
pp.31-36
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-17
13:25
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) 符号化率が高い高次元パリティ符号の性能評価
小瀬 覚鎌部 浩岐阜大
誤り訂正符号を実際に使用する場合には,その符号化と復号化の操作の簡単さは重要な要素である.
符号化率が高い高次元パリテ... [more]
IT2005-126 ISEC2005-183 WBS2005-140
pp.183-188
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会