お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2022-11-11
13:50
大阪 近畿大学東大阪キャンパス ブロッサムカフェ ルームA 導電糸人工筋肉の熱処理条件の検討と動作特性の評価
植山洸希多田和也兵庫県立大OME2022-26
導電糸をコイリングして作製する人工筋肉は収縮動作中のコイル間の接触が電流の短絡を起こし、量産時に個体によって動作特性にば... [more] OME2022-26
pp.7-11
MI 2022-09-15
10:45
神奈川 慶應・矢上C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
全身型立位CTを用いた臥位CTからの仮想立位変換
箱谷知輝大竹義人崇風まあぜん奈良先端大)・橋本正弘山田祥岳山田 稔横山陽一慶大)・上村圭亮阪大)・高尾正樹愛媛大)・菅野伸彦阪大)・陣崎雅弘慶大)・佐藤嘉伸奈良先端大MI2022-52
医用画像に忠実な筋骨格モデルは,運動障害の原因の解明用途において重要である.運動器の力学的特性は体位によって変化するため... [more] MI2022-52
pp.16-19
OME 2022-01-07
14:30
大阪 中央電気俱楽部 213号室 定荷重ばねを用いた導電糸人工筋肉の作製
多田和也兵庫県立大OME2021-49
導電糸にねじりを加えて起こる自己コイル化を利用した導電糸人工筋肉は,通常は適当な重りを吊り下げた状態でねじり上げていき,... [more] OME2021-49
pp.9-13
OME 2019-05-31
15:25
東京 機械振興会館(地下2階2号室:B2-2) 銀メッキ導電糸で作った人工筋肉の作製と電気駆動 ~ 電気抵抗への変形の寄与 ~
多田和也郭 誠起兵庫県立大OME2019-9
導電糸を用いた自己コイル化人工筋肉において,従来受け入れられてきた仮定とは異なり,ジュール加熱による駆動中に電気抵抗が非... [more] OME2019-9
pp.9-13
MI, MICT
(共催)
2016-09-16
16:20
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 科学博物館3F 講堂 超音波エコーと筋電の計測による上腕運動時の筋状態測定に関する一検討
田原麻梨江青柳貴洋東工大MICT2016-46 MI2016-60
近年,医療やヘルスケアを目的とした近距離の無線通信ネットワーク(Body Area Network: BAN) の標準
... [more]
MICT2016-46 MI2016-60
pp.57-61
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2015-12-08
17:10
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 臥位から歩行を可能にする自立生活サポートシステムの開発
所 晃史太田浩貴小林 宏東京理科大WIT2015-69
本研究では介護現場において,介護者の負担を軽減し,被介護者が自立して生活できるようにするための介護機器として,ベッドから... [more] WIT2015-69
pp.33-38
HIP 2015-03-02
14:50
北海道 札幌市立大学 札幌駅前 サテライトキャンパス 皮膚触覚電気刺激と筋肉電気刺激による空中における触覚提示手法の検討
宮本靖久青山一真古川正紘前田太郎安藤英由樹阪大HIP2014-83
近年, VRにおいて3Dテレビやヘッドマウントディスプレイの開発により視覚的に臨場感を伴ったバーチャル物体の存在を伝える... [more] HIP2014-83
pp.21-25
NC 2011-10-19
17:25
福岡 九州大学大橋キャンパス ロボット用人工筋肉開発に向けた瞬発性を持つS字機構の検討
曽根雅史九工大)・我妻広明九工大/理研NC2011-57
近年,有機材料など生体に学ぶ素材開発研究が進んでいる.一方,ロボットの従来開発では,制御の容易な電気モータが用いられ,期... [more] NC2011-57
pp.71-76
ITE-ME, ITS, IE, ITE-HI, ITE-AIT
(共催)
2007-02-22
13:55
北海道 北海道大学 アクションユニットを用いた手指動作アニメーションの作成
宮本崇志杉浦彰彦豊橋技科大
近年,様々なメディアのディジタル化やコンピュータの性能向上,インターネットの発展により,3次元モデルを用いたコンテンツが... [more] ITS2006-60 IE2006-245
pp.101-104
AP, SAT
(併催)
2006-07-06
10:25
広島 広島工大 グリセリンファントムのスケールモデル化に関する基礎的検討
宮田明良横田悠一山本志緒前田忠彦立命館大AP2006-40
移動体端末用アンテナは人体近傍で使用されるため,人体の影響を含めたアンテナの測定を行う必要がある.人体等価ファントム及び... [more] AP2006-40
pp.7-12
ITS, IE, ITE-ME, ITE-AIT, ITE-HI
(共催)
2006-02-20
16:05
北海道 北海道大学 アクションユニットを導入した異なる硬さの物体を持つ指の動作の作成
宮本崇志杉浦彰彦豊橋技科大
近年,様々なメディアのディジタル化やコンピュータの性能向上,インターネットの発展により,3次元モデルを用いたコンテンツが... [more] ITS2005-76 IE2005-283
pp.169-172
AP, RCS
(併催)
2005-10-20
13:00
秋田 秋田県立大学 インプラント用スロットアンテナの基本的検討
磨井宏樹高橋応明伊藤公一千葉大
インプランタブルアンテナは,人体やペットなどの体内に埋め込んだ状態において,体外と無線通信を行うためのアンテナである.こ... [more] AP2005-90
pp.41-44
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会