お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-12-09
16:15
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
局所漸近正規性を有する量子統計モデルに対する推定量の有効性
山形浩一NII)・藤原彰夫阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ET 2022-03-04
15:20
ONLINE オンライン開催 学習者の行動と知識のモデルに基づく双方向主導型学初級統計学習支援システム
鈴木香名子小西達裕静岡大ET2021-75
近年統計学は専門家だけでなく様々な人々にとって必要な教育となっている.先行研究では誘導機能と学習者の誤り方に応じた助言機... [more] ET2021-75
pp.135-140
SR 2021-05-20
10:50
ONLINE オンライン開催 推計統計学的手法に基づく平均受信電力推定のための統計化サンプルサイズ決定法
片桐啓太藤井威生電通大SR2021-3
近年,クラウドソーシングを用いた電波マップの構築法が盛んに議論されている.クラウドソーシングでは,スマートフォンをはじめ... [more] SR2021-3
pp.16-23
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2020-06-03
15:40
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル講演]方向統計学に基づく位相限定相関関数の統計的性質の解明
八巻俊輔東北大SIS2020-4
位相限定相関(POC: Phase-Only Correlation)関数は,二つの信号の類似性を評価するための関数とし... [more] SIS2020-4
pp.19-24
IBISML 2020-03-10
13:25
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
最頻値推定量を用いた主成分分析の提案
三戸圭史筑波大)・日野英逸統計数理研/理研IBISML2019-34
主成分分析は次元削減や可視化のようなデータ分析のための手法として広く一般に用いられている.しかしながら外れ値に対して脆弱... [more] IBISML2019-34
pp.9-16
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-10
13:50
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
情報公開問題における統計的決定理論に基づくプライバシ保護評価
宮下有咲鎌塚 明早大)・吉田隆弘横浜商科大)・松嶋敏泰早大IT2019-104 ISEC2019-100 WBS2019-53
本研究では,プライバシ保護を考慮した情報公開問題を扱う.従来,さまざまなプライバシの評価基準が 提案されてきたが,攻撃者... [more] IT2019-104 ISEC2019-100 WBS2019-53
pp.95-100
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
15:35
福岡 九州大学 西新プラザ [招待講演]位相限定相関関数の統計的性質の方向統計学による解明
八巻俊輔東北大CAS2017-144 CS2017-98
位相限定相関(POC: Phase-Only Correlation) 関数は,2つの信号の類似度を評価する関数として,... [more] CAS2017-144 CS2017-98
pp.65-70
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 マルコフ確率場を用いたロバストな一次元位相アンラッピング
中嶋恭久東大)・五十嵐康彦JST)・成瀬 康NICT)・岡田真人東大IBISML2017-45
衛星や航空機のセンサーを用いた地殻変動の計測では,干渉合成開口レーダーと呼ばれる技術が広く用いられている.
その計測で... [more]
IBISML2017-45
pp.77-84
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 ストリートダンスにおける二者間の身体動作の協調性の評価
五十棲凌賀坂本ひかる宮脇僚太小窪久美子小森政嗣阪電通大
ストリートダンスとは文字通り路上で踊られるダンスから発展したダンスであり、自由で即興的であるという特徴を持つ.このストリ... [more]
KBSE 2014-11-06
13:45
京都 同志社大(京都/室町キャンパス,寒梅館3F) Androidアプリケーションにおける操作履歴に基づいたユーザビリティ評価支援
松澤 岬早大)・岩田 一神奈川工科大)・白銀純子東京女子大)・深澤良彰早大KBSE2014-29
Androidアプリケーションが広く普及し,そのUIデザインのユーザビリティを向上させる必要性が高まっている.そこで本研... [more] KBSE2014-29
pp.7-12
MI 2013-07-18
10:35
宮城 東北大学片平キャンパス・さくらホール 新たな解剖学的ランドマーク空間分布モデルの推定法によるランドマーク検出性能の試み ~ Smoothly Clipped Absolute Deviation (SCAD)とGraphical lassoとの比較 ~
花岡昇平東大医学部附属病院)・増谷佳孝東大医学部附属病院/東大)・根本充貴野村行弘三木聡一郎吉川健啓林 直人東大医学部附属病院)・大友 邦東大医学部附属病院/東大MI2013-20
我々はこれまで、Graphical lassoにより推定した人体内の解剖学的ランドマークの空間分布の統計学的モデルを用い... [more] MI2013-20
pp.7-12
MI 2013-07-19
10:40
宮城 東北大学片平キャンパス・さくらホール [特別講演]微分幾何学から見た統計モデルの幾何学
松添 博名工大MI2013-32
統計的推論の幾何学理論のなかで,確率分布のパラメータ空間に関する幾何学は情報幾何学とよばれている.情報幾何学では,パラメ... [more] MI2013-32
p.67
ET 2013-06-22
13:35
愛知 南山大学(名古屋キャンパス) 統計用語に注目して助言を行うデータ処理実習支援システム
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大短大部ET2013-13
統計データ処理実習において,データに基づく考察の出発点は,グラフや数表を適切な言葉で説明することである.実習用に用意され... [more] ET2013-13
pp.1-6
ET 2013-03-29
16:20
愛媛 愛媛大学(城北地区) 統計データ処理実習のための教材データベースと連携する対話型学習支援システム
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大短大部ET2012-115
統計データ処理の授業を実施する本来の目的は,データから社会や経済の現状を把握し,政策立案や意思決定に資するためであるが,... [more] ET2012-115
pp.189-194
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-15
10:45
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) 方向統計学を用いた位相限定相関関数の統計的解析
八巻俊輔阿部正英川又政征東北大CAS2012-122 SIP2012-153 CS2012-128
本論文では,方向統計学を用いた位相限定相関関数の統計的解析法を提案する.まず,2つの信号の位相スペクトルの差を確率変数と... [more] CAS2012-122 SIP2012-153 CS2012-128
pp.149-154
MI 2013-01-24
10:30
沖縄 ぶんかテンブス館 Graphical lassoによる解剖学的ランドマーク間距離の疎な無向グラフィカルモデルの作成 ~ ランドマーク自動検出システムへの応用可能性の検討 ~
花岡昇平増谷佳孝根本充貴野村行弘三木聡一郎吉川健啓林 直人大友 邦東大MI2012-64
我々はこれまでに、人体内の解剖学的ランドマークの空間的分布を多変量ガウス分布を用いて統計学的にモデル化し、ランドマーク自... [more] MI2012-64
pp.13-18
MI 2012-09-04
10:15
東京 東京大学 腹部造影CTにおける軟部組織上の解剖学的ランドマーク群自動検出の試み
花岡昇平増谷佳孝根本充貴野村行弘三木聡一郎吉川健啓林 直人大友 邦東大MI2012-40
我々はこれまでに、頸部から骨盤部までの体幹部を撮像範囲とした非造影CTを対象として、解剖学的ランドマーク(以下、ランドマ... [more] MI2012-40
pp.7-12
ET 2012-06-23
13:40
愛知 名古屋大学 統計量を説明する能力の向上のための対話型学習支援システム ~ 統計レポート作成支援を目指して ~
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大ET2012-14
統計データ解析の授業の入門段階では,基礎的な統計学の講義の後,計算問題を解く実習をする.上級段階では,社会や経済の状況を... [more] ET2012-14
pp.13-18
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
14:35
東京 玉川大学 空間・形状情報の統合と視覚統計学習
渡部 修高田拓也室蘭工大NC2011-131
我々は時間的に変化する刺激系列を受動的に観察するだけで,その中で頻出した系列を無意識に獲得できる.これは統計学習とよばれ... [more] NC2011-131
pp.57-62
MI 2012-01-19
17:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 撮像範囲外ランドマーク位置の高速推定アルゴリズムを用いたLM検出システムの性能改善
花岡昇平増谷佳孝根本充貴野村行弘三木聡一郎吉川健啓林 直人大友 邦東大MI2011-115
われわれはこれまでに、体幹部CT画像における解剖学的ランドマークの自動検出システムを構築してきた。このシステムの既知の問... [more] MI2011-115
pp.209-214
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会