お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-16
10:50
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移動コストの公平性に基づくマルチエージェント監視
村形恭平小林孝一山下 裕北大CAS2022-3 VLD2022-3 SIP2022-34 MSS2022-3
本論文では,複数エージェントによる監視問題を考える.監視領域は有向グラフでモデル化されているとする.このとき,監視性能に... [more] CAS2022-3 VLD2022-3 SIP2022-34 MSS2022-3
pp.13-16
NS, IN
(併催)
2022-03-10
09:10
ONLINE オンライン開催 マイグレーションを考慮した分散サーバー割り当て
柳瀬創平何 馥君京大)・川端明生NTT)・大木英司京大NS2021-126
この論文では、分散サーバー割り当てのマイグレーションモデルを提案する。分散サーバー割り当てにおいては、各ユーザーは遅延を... [more] NS2021-126
pp.25-30
PN, MWP, EMT, PEM
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-01-27
15:25
ONLINE オンライン開催 エラスティック光ネットワークにおけるコア間クロストークとコア内信号劣化を考慮した光パス設定モデルの性能評価
竹田健太佐藤丈博京大)・Bijoy Chand ChatterjeeSAU)・大木英司京大PN2021-37 EMT2021-53 MWP2021-42
マルチコアファイバは光ファイバの容量を増大させる技術の 1 つである. マルチコアファイバではコア間クロストーク (XT... [more] PN2021-37 EMT2021-53 MWP2021-42
pp.23-30
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-19
11:45
ONLINE オンライン開催 移動コスト最小化に基づくマルチエージェント監視
村形恭平小林孝一山下 裕北大CAS2021-50 MSS2021-30
本論文では,複数エージェントによる監視問題を考える.監視領域は有向グラフでモデル化されているとする.このとき,監視性能に... [more] CAS2021-50 MSS2021-30
pp.76-79
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
11:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ 整数線形計画とラグランジュ緩和による解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大
ネットワーク機能仮想化 (Network functions virtualization: NFV) は従来型のネット... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ドローンネットワークにおける連結性を考慮した配置スケジューリングの性能評価
大隅博文木村共孝同志社大)・平田孝志関西大)・程 俊同志社大
本稿では,ドローンネットワークにおける連結性を考慮した配置スケジューリング問題を考える.ドローンネットワークでは,地上の... [more]
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
12:40
ONLINE オンライン開催 容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ ラグランジュ緩和法と最短経路ツアーアルゴリズムに基づく解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大NS2021-60
ネットワーク機能仮想化 (Network functions virtualization: NFV) は従来のネットワ... [more] NS2021-60
pp.18-23
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
13:05
ONLINE オンライン開催 仮想ネットワーク機能によるトラヒック量変化の影響を考慮したサービスチェイン配備
尾崎伸太朗佐藤丈博大木英司京大NS2021-61
サービスチェイニングにおいては,ユーザの要求を満足するように適切な順序で仮想ネットワーク機能(VNF: virtuali... [more] NS2021-61
pp.24-29
CS 2021-07-16
09:10
ONLINE オンライン開催 ドローンネットワークにおける連結性を考慮した配置スケジューリング問題の検討
大隅博文木村共孝同志社大)・平田孝志関西大)・程 俊同志社大CS2021-26
本稿では,ドローンネットワークにおける連結性を考慮した配置スケジューリング問題を考える.ドローンネットワークでは,地上の... [more] CS2021-26
pp.50-54
PN 2021-03-02
16:50
ONLINE オンライン開催 空間分割多重型エラスティック光ネットワークにおけるコア間クロストークとコア内信号劣化を同時に考慮した資源割り当てモデル
竹田健太佐藤丈博京大)・Bijoy Chand ChatterjeeSAU)・大木英司京大PN2020-62
マルチコアファイバは光ファイバの容量を増大させる技術の1つである.
マルチコアファイバではコア間クロストーク (XT... [more]
PN2020-62
pp.116-122
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
Tit-for-Tat 型 P2P ファイル配信における線形計画法に基づく最小配信時間の分析
西 洋平笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2019-201
ソフトウェアの更新など,定期的な配信を要するファイル配信システムでは,配信直後に配信サーバへの 負荷が集中する傾... [more] NS2019-201
pp.141-146
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピア間の近傍性を考慮したピースの等価交換の緩和に関する検討
西 洋平笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2018-232
ソフトウェアのセキュリティ対策は年々その重要さを増しているが,OSなど利用者数の多いソフトウェアでは,更新データ配信時の... [more] NS2018-232
pp.231-236
IN, NS
(併催)
2019-03-05
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター エッジコンピューティングにおけるパケットフィルタリングのためのILPに基づくエッジサーバ配置方式
伊藤颯一郎見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2018-294
エッジコンピューティングにおいて,エッジサーバ配置問題を使用物理資源と遅延時間を考慮した整数線形計画問題として定式化する... [more] NS2018-294
pp.581-586
IN 2018-01-22
11:15
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス フォグクラウドコンピューティングシステム最適設計のための一検討
森 友哉宇都宮陽一田 学軍奥田隆史愛知県立大IN2017-73
近年フォグクラウドコンピューティングシステムが注目されている.このシステムは,IoTデバイスを含むネットワークエッジから... [more] IN2017-73
pp.19-24
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-17
16:05
東京 日立中央研究所 カラーペトリネットに基づく最適資源割当て数理計画の自動生成
牛島涼介琉球大)・天願 健名桜大)・アンドレア ヴェロニカ ポルコ名嘉村盛和琉球大CAS2017-61 MSS2017-45
本稿では, カラー時間ペトリネットに基づく資源割当てを最適化する混合整数線形計画問題の自動生成の ための手法を提案... [more] CAS2017-61 MSS2017-45
pp.141-145
PRMU 2016-10-21
15:50
宮崎 宮崎大学 任意の非マルコフ的制約下での多物体追跡
徳永 誠内田誠一九大PRMU2016-107
本稿では,非マルコフ的制約下にでの多物体追跡手法の提案を行う.非マルコフ的制約とは,時刻に依存しない追跡対象の関係性を表... [more] PRMU2016-107
pp.91-96
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
09:25
東京 東京工業大学 低信頼中継局における情報搾取量を最大にするCSI偽装の最適設計
松本健吾田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大RCS2014-302
物理層ネットワークコーディングは2拠点が中継局に同時にアクセスすることで,信号が相互に干渉し,中継局での復調が困難になる... [more] RCS2014-302
pp.5-9
NS, IN
(併催)
2015-03-02
09:10
沖縄 沖縄コンベンションセンタ ネットワーク縮退アルゴリズムを用いたILPによる大規模ネットワーク設計手法
平 智彦見越大樹竹中豊文日大NS2014-184
近年,マルチレイヤネットワーク(MLN)設計が,基幹ネットワークにおけるネットワーク設計技術として注目されている.MLN... [more] NS2014-184
pp.47-52
IT 2014-07-17
14:00
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 無向ハイパーネットワーク上でのネットワーク符号化による最大マルチキャストスループット
高橋北斗松本隆太郎植松友彦東工大IT2014-18
無向ネットワーク上でのネットワーク符号化による最大マルチキャストレート問題は線形計画問題として定式化でき,その最適解を用... [more] IT2014-18
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2014-03-06
11:00
宮崎 宮崎シーガイア マルチレイヤネットワーク設計問題における高精度高速計算手法
見越大樹高橋昂大竹中豊文日大NS2013-182
IP over WDMネットワーク設計技術として,光パスとIPトラヒックの経路設計を同時に行うマルチレイヤネットワーク設... [more] NS2013-182
pp.31-36
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会