お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 449件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-02-29
15:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
軽量で解釈可能な深層学習モデルを用いた脳波の睡眠段階分類
伊藤青空田中聡久東京農工大EA2023-82 SIP2023-129 SP2023-64
睡眠障害の診断には,専門家による睡眠段階の判定が必要とされる.このために不可欠な生理データの一つが脳波である.脳波の判読... [more] EA2023-82 SIP2023-129 SP2023-64
pp.127-132
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-03-01
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Transformerを用いた脳波信号からの音声復元の検討
水野友暁電通大)・岸田拓也愛知淑徳大)・吉村奈津江東工大)・中鹿 亘電通大EA2023-108 SIP2023-155 SP2023-90
脳波信号から完全な音声を合成することは、困難な課題である。本稿では、脳波信号からの音声復元を、男女1人ずつ2名の声を聞い... [more] EA2023-108 SIP2023-155 SP2023-90
pp.277-282
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-03-01
10:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音楽想起時における脳波の時間周波数,事象関連電位,有向接続性解析
後藤麻友チャンポーンパックディー インオン松永華月伊藤秀真田中聡久東京農工大EA2023-112 SIP2023-159 SP2023-94
ヒトは音楽を聴くことだけでなく,頭の中で想起することができる.音楽想起時には,脳波の帯域パワーが増加されることや,運動野... [more] EA2023-112 SIP2023-159 SP2023-94
pp.300-305
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-03-01
16:35
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
定位的頭蓋内脳波からの傾聴メロディの再合成
稲葉湧大熊谷優惟子吉村直己古明地秀治東京農工大)・三橋 匠飯村康司鈴木皓晴菅野秀宜順天堂大)・田中聡久東京農工大EA2023-129 SIP2023-176 SP2023-111
頭蓋内に電極を留置し計測した脳波から,傾聴中の音楽を推定する問題は挑戦的である.本稿では,定位的頭蓋内脳波(SEEG)と... [more] EA2023-129 SIP2023-176 SP2023-111
pp.400-405
ICTSSL, CAS
(共催)
2024-01-26
14:15
神奈川 東海大学(湘南キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ブレイン・コンピュータ インターフェースの多元化へ向けて ~ 聴覚BCIを中心として ~
加納慎一郎芝浦工大CAS2023-104 ICTSSL2023-57
脳波などの非侵襲的手法によって計測された脳活動から,ユーザの意図を検出する技術であるブレイン・コンピュータ インターフェ... [more] CAS2023-104 ICTSSL2023-57
pp.106-109
ICTSSL, CAS
(共催)
2024-01-26
15:50
神奈川 東海大学(湘南キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
脳波から操縦用の多入力信号を得るための基礎実験について
佐藤 潜眞田栞希清水紫童杉原秀明常 家航岡崎秀晃湘南工科大CAS2023-107 ICTSSL2023-60
本報告では,BCI を用いて,脳波から操縦用の多入力信号を得るための基礎実験結果を示す.最初に本研究の目的について説明を... [more] CAS2023-107 ICTSSL2023-60
pp.119-121
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-25
14:10
徳島 鳴門教育大学 運動想起時における脳波の特徴抽出に基づく手の開閉動作の識別
庄司怜雄王 建青名工大NLP2023-111 MICT2023-66 MBE2023-57
脳波に基づくウェアラブルロボットの制御は,腕を欠損した患者が使用する筋電義手だけでなく,欠損がない人の身体機能拡張にも期... [more] NLP2023-111 MICT2023-66 MBE2023-57
pp.127-132
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-25
14:30
徳島 鳴門教育大学 脳波を用いた50人同時参加型仮想現実ライブの動的システムモデリングによる実施条件の検証
菰田有希乃堀江亮太芝浦工大NLP2023-112 MICT2023-67 MBE2023-58
著者らの開発した複数人同時参加型仮想現実ライブ体験システムにおいて,複数の視聴者の脳波の特徴量間に集団的な振る舞いが生じ... [more] NLP2023-112 MICT2023-67 MBE2023-58
pp.133-138
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-25
14:50
徳島 鳴門教育大学 仮想現実ライブ鑑賞時に簡易脳波計と多チャンネル脳波計で同時計測した脳波信号の分析
王 浩然峰岸優太堀江亮太芝浦工大NLP2023-113 MICT2023-68 MBE2023-59
著者らは没入型ヘッドマウントディスプレイ を用いた仮想ライブ視聴システムにおいて, 脳波指標を視覚効果としてフィードバッ... [more] NLP2023-113 MICT2023-68 MBE2023-59
pp.139-144
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2023-12-11
- 2023-12-13
福岡 北九州観光コンベンションAIM-3F
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
脳波測定に基づいた仮眠の効果と睡眠不足時の影響
原 博子村田正幸阪大
日本の働き方改革において,多様で柔軟な働き方が進展しているが,疲労蓄積による労働生産性の低下や長時間労働といった課題が依... [more]
EMCJ 2023-12-08
16:25
静岡 静岡大学(浜松市) 後方散乱通信による皮質脳波の頭部表面への無線伝送の検討
文田聖也王 建青名工大EMCJ2023-85
近年,脳情報を利用した機器制御技術であるブレインマシンインターフェース(BMI : Brain machine inte... [more] EMCJ2023-85
pp.23-28
NLP 2023-11-28
13:00
沖縄 名護市産業支援センター てんかん患者の脳波データに対する再帰定量化解析
関口真音池口 徹東京理科大NLP2023-63
本稿では,健常者とてんかん患者の脳波データに対して,非線形力学系理論に基づく時系列解析法を適用することにより,その特性を... [more] NLP2023-63
pp.21-26
NC, MBE
(併催)
2023-11-27
10:00
大阪 近畿大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
安静時の脳波活動を用いた視覚情報の読み出し精度の向上
中山 凜森 理也津山高専NC2023-32
安静時の脳活動に含まれる特徴量を用い,視覚刺激時の脳活動からの視覚情報のデコーディング能力の向上を試みた.安静時と視覚刺... [more] NC2023-32
pp.1-4
NC, MBE
(併催)
2023-11-27
14:30
大阪 近畿大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非正弦的な神経振動成分の周期成分分析
保志航輝丸山大地梶本翔太郎田中宏和東京都市大NC2023-35
本講演では,振動成分の波形をデータ駆動型に同定する解析法である周期成分分析(Periodic Component Ana... [more] NC2023-35
pp.10-13
ET 2023-10-21
13:10
長野 信州大学工学部 ビジュアル型言語とテキスト型言語の学習時の心拍数,表情,脳波の差異分析
梅澤克之越川拓海湘南工科大)・中澤 真会津大短大部)・平澤茂一早大ET2023-18
2020年度より小学校でプログラミング教育が必修化され,プログラミングの入門としてビジュアル型のプログラミング言語が使わ... [more] ET2023-18
pp.1-6
BioX 2023-10-13
11:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 超音波による誘発脳波を用いた個人識別 ~ 特徴融合による演算量削減とそれから得られる一般性 ~
川上広喜・○中西 功鳥取大BioX2023-69
超音波による誘発脳波を用いた個人識別における特徴融合による演算量削減について報告する. [more] BioX2023-69
pp.52-57
MVE 2023-09-07
13:25
大阪 大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス A5棟 124教室 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
脳波に基づく持続的注意予測モデルの構築
林 美澪林 雅之長岡技科大)・川嵜彩恵大久保 匠日野湧太津村徳道千葉大)・土居裕和長岡技科大MVE2023-16
教育活動における学習促進のためには, 学習者の集中維持が重要である. これを実現するための予備検討として, 持続的注意課... [more] MVE2023-16
pp.11-14
HCS 2023-08-25
16:20
兵庫 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パズルタスクにおける表出感情のモデル化とラバン特徴量を用いた感情推定の試み
久保田あかり藤原蒼太関西学院大)・青柳西蔵駒澤大)・山本倫也関西学院大HCS2023-48
顔表情などを使い,人の感情を認識・推定する研究が精力的に行われている.著者らも身体動作を介した意図的な感情表出は容易では... [more] HCS2023-48
pp.29-34
EST, MW, EMT, OPE, MWPTHz
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2023-07-20
13:50
北海道 室蘭工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
正中神経刺激による短潜時体性感覚誘発電位に対する波源推定
新津正宗小寺紗千子和坂俊昭平田晃正名工大EMT2023-17 MW2023-35 OPE2023-17 EST2023-17 MWPTHz2023-13
脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡しが行われ,その際に微小電流が生じる.この現象は脳波計では頭皮表面の電位変化と... [more] EMT2023-17 MW2023-35 OPE2023-17 EST2023-17 MWPTHz2023-13
pp.43-48
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2023-07-07
15:40
北海道 小樽商科大学 3号館 102教室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
藤森法を用いてより臨床的にθ波を解析するための検討
宮副充生東京理科大)・吉田 嵩都立産技高専)・林 光緒広島大)・相川直幸東京理科大CAS2023-29 VLD2023-29 SIP2023-45 MSS2023-29
眠気を解消する仮眠法が注目を浴びており,近年その質の解析が求められている.その質の解析には睡眠紡錘波だけではなく,θ波出... [more] CAS2023-29 VLD2023-29 SIP2023-45 MSS2023-29
pp.147-151
 449件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会