お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
14:55
北海道 北海道大学 自動運転車及び警告型安全運転支援システム搭載車の普及のシナリオに対する交通流の安全性について
千葉雅弘長谷川孝明埼玉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP, WPT
(併催)
2023-01-19
11:15
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
UMa環境における建物情報を用いた多入力RNNによる伝搬損失予測
佐々木元晴澁谷尚希河村憲一久野伸晃猪又 稔山田 渉守山貴庸NTTAP2022-180
深層学習としてRNN(Recurrent Neural Network)の一つであるGRUを用いた5秒後の電波伝搬損失の... [more] AP2022-180
pp.18-23
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]自動運転・手動運転車両混在環境における協調合流制御による事故渋滞の緩和
鹿毛悠誠森野博章芝浦工大
日本の高速道路の渋滞のうち約17%の発生起因とされる事故渋滞は,その発生箇所が不規則であることもあり未だその解決策は少な... [more]
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-05-27
15:00
ONLINE オンライン開催 高速道路サグ部渋滞時の車両間通信を利用した車線変更制御の性能評価
鹿毛悠誠森野博章芝浦工大SeMI2021-4
高速道路の交通集中による渋滞の原因の多くを占めるサグ部での渋滞対策に,自動運転車両と手動運転車両が混在する環境下において... [more] SeMI2021-4
pp.15-20
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
10:10
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) Autowareを用いた自動運転車の自己位置推定に関する検討
河畑則文桑原悠紀也川崎拓弥東京理科大IMQ2020-31 IE2020-71 MVE2020-63
自動運転オープンソフトウェアの一つであるAutowareでは,自動運転車の自己位置推定,環境認識,経路制御を始めとする自... [more] IMQ2020-31 IE2020-71 MVE2020-63
pp.103-108
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-07
11:20
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
車線検出機能に対する色調改変攻撃
宮園史規吉田直樹松本 勉横浜国大VLD2019-140 HWS2019-113
完全自動運転の実現に向けて自動車には様々な機能が組込まれている.中でも,カメラを用いて車線を検出する機能は,搭乗者および... [more] VLD2019-140 HWS2019-113
pp.269-274
SSS 2019-12-17
13:35
東京 機械振興会館 自動運転車の高速通信部向け機能安全設計技術の開発
渡邊のぞみ新保健一鳥羽忠信日立SSS2019-23
自動運転レベルの向上に伴い,ECU(Electronic Control Unit)に接続されるカメラ数が急増し,機能安... [more] SSS2019-23
pp.5-8
CQ
(第二種研究会)
2019-09-05
12:50
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]階層形車車間通信における車両参加時の通信特性評価
中村光宏早大)・山崎 託芝浦工大)・山本 嶺電通大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大
自動運転技術の発達に伴い,その普及段階においては手動運転車両と自動運転車両が混在する環境が想定される.このような環境にお... [more]
PN 2019-08-27
13:50
北海道 かんぽの宿 小樽 セッションハンドオーバーを用いた自動運転車両制御
山本剛毅村上正樹岡本 聡山中直明慶大PN2019-21
スタンドアロン自動運転車両は車両が自己のセンサのみで周囲をセンシングし走行する.そのため一般道路や生活道路において幹線道... [more] PN2019-21
pp.73-79
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 自動運転車両における他車両の行動推定に基づく急制動を回避するための経路生成
山本剛毅青木佳紀谷口優也窪川拓紀山中直明岡本 聡慶大NS2018-284
新しい交通システムの開発が進められている. 新しい交通システムの一つに自動運転車が存在しており, 自動運転車を安全に目的... [more] NS2018-284
pp.521-526
PRMU 2017-10-12
14:00
熊本 熊本大学 自己状態を付与したCNNによる自動運転制御の高精度化
村瀬卓也平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2017-77
 [more] PRMU2017-77
pp.85-90
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]自動運転を考慮した車車間アドホックネットワークルーチングプロトコル
藤岡 智芝浦工大)・山崎 託早大)・三好 匠芝浦工大
近年,運転支援システムの発達に伴い,自動運転が注目されている.自動運転車は,搭載されているセンサやレーダを用いることで車... [more]
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2010-09-10
13:00
東京 電気学会本部(市ヶ谷) 車両ラテラル制御における前方注視距離の影響
松島麻実津川定之名城大ITS2010-20
マシンビジョンを用いた自動運転車両のラテラル制御において前方注視距離は参照線追従特性と乗り心地に影響する.この研究では,... [more] ITS2010-20
pp.23-28
ITS, IEE-ITS
(共催)
2010-03-09
10:50
京都 京都大学 車両ラテラル制御における前方注視距離の影響
松島麻実津川定之名城大
マシンビジョンを用いた自動運転車両のラテラル制御において前方注視距離は参照線追従特性と乗り心地に影響する.この研究では,... [more] ITS2009-89
pp.25-30
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会