お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-03-01
15:50
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自己教師あり学習に基づく話者照合における言語性の影響
若松智花都立大)・安藤厚志NTT)・塩田さやか都立大)・増村 亮NTT)・貴家仁志都立大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
10:00
北海道 北海道大学 少数のラベルありデータによるオープンセットドメイン適応
郁 青東大)・入江 豪東京理科大)・相澤清晴東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2022-11-18
14:05
高知 Kochi Startup BASE
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自己教師あり学習の特徴量交換によるDecentralized Federated Learning
櫻井晴基落合秀也江崎 浩東大CAS2022-54 MSS2022-37
Contrastive Learningとは,自己教師あり学習のひとつで,ラベルがない大規模なデータセットを利用して汎用... [more] CAS2022-54 MSS2022-37
pp.79-82
SIP 2022-08-25
14:33
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Structured Deep Image Prior with Interscale Thresholding
Jikai LiShogo MuramatsuNiigata Univ.SIP2022-55
本研究では, 深層画像事前分布 (DIP) 法に基づく新しい画像ノイジ除去技術を提案する. 本論文では, Steinの不... [more] SIP2022-55
pp.31-36
SIP 2022-08-26
15:33
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Locally-Structured Unitary Network to Capture Tangent Spaces of Manifold
Godage YasasShogo MuramatsuNiigata Univ.SIP2022-75
本研究では,データに潜む多様体の接線空間を捉える独自の線形変換,局所構造化ユニタリネットワーク(LSUN)を提案し,体系... [more] SIP2022-75
pp.129-133
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-11
17:10
ONLINE オンライン開催 Transformerを用いたクロスモーダルレシピ検索・画像生成
楊 景柳井啓司電通大PRMU2021-90
インターネットの発展により,マルチモーダルデータが指数的に増大している.
その中でも,食物は人間の生活で重要な役割を果... [more]
PRMU2021-90
pp.186-191
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
10:45
ONLINE オンライン開催 セルフラベリングによるクロスドメイン新規カテゴリー発見
郁 青東大)・伊神大貴入江 豪NTT)・相澤清晴東大ITS2021-46 IE2021-55
教師なしドメイン適応(unsupervised domain adaptation; UDA)はラベルありのソースドメイ... [more] ITS2021-46 IE2021-55
pp.127-132
IMQ 2021-05-28
09:40
ONLINE オンライン開催 自己教師あり学習によるグレースケール画像を用いた特徴表現学習
鷲見優一郎小島拓人名大)・沓掛健太朗理研)・松本哲也工藤博章名大)・竹内義則大同大)・宇佐美徳隆名大IMQ2021-1
住宅用太陽光発電システムとして最も使われている多結晶シリコン太陽電池は,転位クラスターの発生による性能低下領域を含んでい... [more] IMQ2021-1
pp.1-4
BioX, CNR
(共催)
2021-03-02
14:50
ONLINE オンライン開催 TVAEを用いた自己教師あり学習による顔画像識別システム
萩尾勇太金子 豊星 祐太上村真利奈村崎康博山本正男NHKBioX2020-46 CNR2020-19
本稿では,家庭内で利用されるIoTデバイスやコミュニケーションロボットに搭載することを目的とし,人手による訓練データのラ... [more] BioX2020-46 CNR2020-19
pp.32-37
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-18
17:05
ONLINE オンライン開催 形状と素材を反映した特徴を用いたGANによるデザイン創成
松村 駿相澤清晴東大)・本多篤史黒越誠治デジサーチアンドアドバタイジングITS2020-34 IE2020-48
デザイナーが新たなデザインを考える際には,既存の形状と素材のデザインを参照して新たなデザインを作り出すことが多い.本研究... [more] ITS2020-34 IE2020-48
pp.43-48
IBISML 2020-03-11
11:35
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
動画像予測を用いた動作分類タスクの事前学習
中田秀基麻生英樹産総研IBISML2019-45
動画像は強い相関を持つ画像の集合であり、明示的なラベルなしでも利用できる有用な情報を含んでいる。われわれは、動画像の情報... [more] IBISML2019-45
pp.85-90
AI 2011-05-26
16:45
東京 関学東京キャンパス Webからの実世界行動抽出による意味ネットワーク構築手法の提案
グェン ミンテイ伊藤雅博川村隆浩田原康之大須賀昭彦電通大AI2011-8
本研究の最終目的は,計算機がユーザの状況を把握し,それに応じて皆の経験に基づく最適な行動パターンを推薦することである.こ... [more] AI2011-8
pp.39-44
AI 2010-06-25
11:30
東京 関学東京キャンパス Twitterからの人間行動属性の自動抽出
グェン ミンテイ川村隆浩田原康之大須賀昭彦電通大AI2010-4
本論文の目的は,twitter から取得した文中に現れる行動の基本属性(行動主,動作,対象,時間,場所)を自動的に抽出す... [more] AI2010-4
pp.19-23
AI 2010-01-22
11:30
東京 関学東京キャンパス Webからの自己教師あり学習を用いた人間行動マイニング
グェン ミン テイ川村隆浩中川博之田原康之大須賀昭彦電通大AI2009-22
本論文の目的は,日本語Webページの文中に現れる行動の基本属性(行動主,動
作,対象,時刻,場面,場所)と行動間の遷移... [more]
AI2009-22
pp.19-24
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会