お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 167件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
09:30
ONLINE オンライン開催 SOMによる分類システムの認識率改善及び高速化の検討
田坂 駿肥川宏臣関西大NC2021-46
自己組織化マップ(Self-Organizing Map : SOM)を使った分類システムの精度改善と学習速度の高速化に... [more] NC2021-46
pp.1-4
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
15:45
ONLINE オンライン開催 四元数自己組織化マップに基づく偏波リモートセンシングシステムによる人体動作の分類
齊藤綾吾菅原尚史夏秋 嶺廣瀬 明東大NC2021-57
本稿では,歩くや立っているなどのヒトが日常的に行う動作の分類を目的として,偏波リモートセンシングステムを提案する.ヒトの... [more] NC2021-57
pp.56-61
IBISML 2022-01-18
15:20
ONLINE オンライン開催 縮小型最尤自己組織化マップによるクラスタ数の決定
茂木亮祐関 庸一群馬大IBISML2021-29
クラスタリングにおいてクラスタ数の決定は最も困難な課題の一つである.EMアルゴリズムなどの従来の方法ではクラスタ数ごとに... [more] IBISML2021-29
pp.81-87
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報指向ネットワークにおける自己組織化マップを用いたキャッシュ探索・配置法
山代 敬高武三奈美西辻 崇朝香卓也都立大
従来のインターネットアーキテクチャを一新する情報指向型ネットワーク (Information Centric Netwo... [more]
SIS 2021-03-05
10:50
ONLINE オンライン開催 自己組織化マップにおける領域変化に着目した定量的評価の試み
中島悠登和久屋 寛佐賀大)・守屋普久子久留米大)・荒木 薫伊藤秀昭佐賀大SIS2020-56
自己組織化マップ(SOM)とは,多次元データを 2 次元平面上に特徴マップとして可視化する AI の一種である.これまで... [more] SIS2020-56
pp.114-119
NC, MBE
(併催)
2021-03-05
13:50
ONLINE オンライン開催 多クラス分類器を用いるアンサンブル学習型DCSOM
高橋秋将山内ゆかり日大NC2020-71
昨年、自己組織化マップを用いて画像の視覚的特徴を抽出する深層畳み込み自己組織化マップ(Deep Convolutiona... [more] NC2020-71
pp.163-168
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
15:45
ONLINE オンライン開催 減衰率を導入した属性値考慮学習を行う自己組織化マップの提案
佐藤哲哉山内ゆかり日大NC2020-23
自己組織化マップは簡易なアルゴリズムながら,分類能力に優れ連続的変化に対応し,非線形モデルを作成できる.しかし勝者ノード... [more] NC2020-23
pp.77-82
NLP 2020-05-15
11:25
ONLINE オンライン開催 視覚野・扁桃体情報処理にヒントを得たニューラルネットワークの表情分類課題への適用
吉原大樹佐村俊和山口大NLP2020-2
表情はコミュニケーションにおいて重要であり,その認識に脳の視覚野や扁桃体が大きく関わっている.本研究では,視覚野と扁桃体... [more] NLP2020-2
pp.7-10
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
13:50
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
属性値考慮学習を行う自己組織化マップの提案
佐藤哲哉山内ゆかり日大NC2019-96
自己組織化マップは簡易なアルゴリズムでありながら,クラスタリング能力に優れる.しかし勝者ノードに対する距離に応じて学習す... [more] NC2019-96
pp.119-124
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
14:55
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
SOMと階層型クラスタリングの組み合わせに基づく気象条件の効率的なクラスタマッピング
大沢和暉亀井圭史西日本工大)・石川眞澄九工大NC2019-113
近年,深層学習(AI)による社会実装が試みられているがAIが下した判断根拠を示すことが困難であるために,社会実装が困難な... [more] NC2019-113
pp.213-218
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-07
15:15
佐賀 ホテル春慶屋 隣接ピクセルの影響を考慮した教師なし四元数ニューラルネットワーク地表分類システム
ソン ジョンミン夏秋 嶺廣瀬 明東大EMT2019-57
一般に偏波合成開口レーダ(PolSAR)では、偏波の統計的な性質を安定に得るため、ジョーンズベクトルの算出にある程度大き... [more] EMT2019-57
pp.117-122
MBE, NC
(共催)
2019-10-12
10:50
宮城 東北大学 属性値付加型自己組織化マップによるクラス分類最適化
佐藤哲哉日大)・土田和磨スタジオワンオアエイト)・山内ゆかり日大MBE2019-41 NC2019-32
自己組織化マップは簡易なアルゴリズムでありながらも,クラスタリング能力に優れ連続的な変化に対応できる.しかし勝者ノードに... [more] MBE2019-41 NC2019-32
pp.59-63
IA, ICSS
(共催)
2019-06-07
11:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 自己組織化マップと畳み込みニューラルネットワークを用いて攻撃性の高い通信を検知するシステムの開発
岩佐暁史鈴木彦文内山 巧信州大)・宇井哲也NECIA2019-8 ICSS2019-8
近年,情報通信機器の普及とインターネットの利用率の増加に伴い、サイバー攻撃関連の通信も増えてきている.多様化複雑化する攻... [more] IA2019-8 ICSS2019-8
pp.37-41
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
14:40
東京 電気通信大学 膜電位減衰時定数による多重解像度化CONPを用いた時系列信号の識別に関する研究
加藤遼香黒柳 奨名工大NC2018-57
聴覚は,視覚では感知できない後方からの情報を得られるため,周辺環境を理解する上で重要な感覚である.本研究では自己組織化マ... [more] NC2018-57
pp.79-84
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
15:00
東京 電気通信大学 レーダのC-scan画像解析における位相情報の活用と複素自己組織化マップ
下村颯志廣瀬 明東大NC2018-69
我々は時間領域での位相情報を CSOM を用いて適応的に処理する新しい三次元レーダを提案する。一般的に三次元レーダでは ... [more] NC2018-69
pp.133-137
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) SOMに基づく自己組織化エージェント ~ 協調行動と利他的行動の創発 ~
馬目信人ソフトバンクロボティクス/東大)・篠原修二東大)・鈴木康大ソフトバンクロボティクス)・朝長康介ソフトバンクロボティクス/東大)・光吉俊二東大
ヒトは複数人でタスクを行う際,自身の行動のフィードバックに加え,時には他者の行動を観察しながら自身の行動を変化させタスク... [more]
SIS 2018-12-06
15:20
山口 萩市民館 [チュートリアル講演]モジュラーネットワーク型自己組織化マップの理論と応用
徳永憲洋水産大SIS2018-27
モジュラーネットワーク型自己組織化マップ(Modular Network Self-Organizing Map: mn... [more] SIS2018-27
pp.31-36
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-11-15
11:40
鳥取 皆生グランドホテル天水 複素自己組織化マップを用いたタイムドメインの位相の適応的処理による三次元地中レーダー
下村颯志廣瀬 明東大EMT2018-46
本論文は複素自己組織化マップを用いた適応的な三次元地中可視化システムを提案する.従来の地中レーダでは Bscan や C... [more] EMT2018-46
pp.19-24
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
09:15
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 自己組織化マップを用いた高度な攻撃を分析するシステムの開発
岩佐暁史鈴木彦文信州大)・宇井哲也NECNS2018-140
近年,インタ-ネットの普及・高速化に伴い,インターネット上の脅威は増加し多様になっている.この巧妙で多様化する攻撃で最も... [more] NS2018-140
pp.57-61
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-22
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター ディスカッション中の幼児の行動分析に基づく役割および個性の推定
堀尾恵一渡辺裕司古川徹生九工大)・大森隆司玉川大HCS2018-13 HIP2018-13
本研究では,幼児6人の会議の様子を撮影した動画像から,発話,視線,応答,姿勢などの特徴を抽出し,それらの特徴に基づき幼児... [more] HCS2018-13 HIP2018-13
pp.101-106
 167件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会