お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ITS, WBS
(共催)
2022-12-14
15:10
滋賀 立命館大学BKC
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CSMA/CAを用いた自律分散制御における情報転送のデータ長が合意制御品質に与える影響
木村玲太小林健太郎中條 渉名城大WBS2022-51 ITS2022-27 RCC2022-51
CSMA/CA通信方式を用いて自律分散制御を行う際,制御対象同士の状態情報の交換において,隠れ端末やバックオフ時間の重複... [more] WBS2022-51 ITS2022-27 RCC2022-51
pp.93-98
RCS 2022-06-16
09:50
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CSMA/CAを用いた自律分散制御における情報転送が合意制御品質に与える影響
木村玲太小林健太郎中條 渉名城大RCS2022-41
CSMA/CA通信方式を用いて自律分散制御を行う際、制御対象同士の情報交換において、隠れ端末やバックオフ時間の重複でパケ... [more] RCS2022-41
pp.102-107
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
16:35
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザからの資源要求量の変動に対して適切な資源割当を維持するための自律調整機構の検討
建部圭太作元雄輔関西学院大CQ2022-10
ネットワーク上の割当問題は,分散コンピューティングやデータ配送などの様々な応用に関連した基礎的な問題である. ... [more] CQ2022-10
pp.50-55
CQ 2020-09-03
11:20
大阪 大阪大学中之島センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワークのスケールフリー構造が自律分散型のコンテンツレプリカ配置制御に与える影響
樫本紀尚作元雄輔関西学院大CQ2020-36
情報指向ネットワーク (ICN) ではネットワーク内キャッシングを用いることで,効率的なコンテンツ配送を実現しようとして... [more] CQ2020-36
pp.9-14
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
D2D型SNSにおけるロバスト性を考慮した最適な端末配置に基づくトポロジ設計法
横井花深橘 拓至福井大NS2019-197
本稿では,D2D型SNSに対してロバスト性を向上させる自律分散制御法を検討する.提案方式では,自律分散制御によって端末を... [more] NS2019-197
pp.117-122
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-03
10:05
ONLINE オンライン開催 ICNにおけるコンテンツレプリカの自律分散的配置手法の提案
樫本紀尚作元雄輔関西学院大SITE2019-95 IA2019-73
ICN では,コンテンツの配送時間を短縮するためにネットワーク内キャッシングの活用が検討されている.ネットワーク内キャッ... [more] SITE2019-95 IA2019-73
pp.93-98
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
11:30
徳島 徳島大学 D2D型SNSにおけるロバスト性を考慮した自律分散制御法
横井花深橘 拓至福井大NS2019-139
本稿では,D2D型SNSに対してロバスト性を向上させる自律分散制御法を検討する.提案方式では,自律分散制御によってSNS... [more] NS2019-139
pp.31-36
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]D2D型SNSにおける耐障害性を考慮した最適ネットワーク構成法
横井花深橘 拓至福井大
Device-to-Device (D2D)型ソーシャルネットワークサービス (D2D型SNS)は,D2D通信を行う物理... [more]
IA 2017-11-10
10:40
熊本 グリーンピア南阿蘇 拡散型フロー制御を用いるDDoS攻撃緩和手法の評価
平 空也高野知佐前田香織広島市大IA2017-23
近年,特定組織に対して意図的に複数のコンピュータから大量のデータを送り,サービス提供を妨害するDDoS攻撃が深刻な問題と... [more] IA2017-23
pp.1-6
CCS 2017-08-11
13:30
北海道 ピパの湯 ゆ~りん館(北海道美唄市) 拡散型フロー制御を用いるDDoS攻撃緩和システムの提案
平 空也高野知佐前田香織広島市大CCS2017-19
DDoS攻撃の中でもリフレクション攻撃は攻撃対象のみならず,攻撃対象までの経路上のネットワークの負荷も大きい.本研究では... [more] CCS2017-19
pp.51-56
CNR 2017-06-16
16:00
東京 パナソニックラボラトリ東京(PLT) 有明 感性を持つロボット実現を目指したHEMSテストサイトの開発
常川光一小島拓士大参未幸中部大CNR2017-7
人らしい(感性のある)AIロボットの構築には、目的を決めずに人と同じ生活環境での一般データを可能な限り多く取得し、個人で... [more] CNR2017-7
pp.35-40
SC 2017-06-02
13:05
福島 会津大学(UBIC 3D) 感性を持つAI実現を目指したHEMSデモルームの開発
常川光一小島拓士大参未幸中部大SC2017-1
人らしい(感性のある)AIの構築には、目的を決めずに人と同じ生活環境での一般データを可能な限り多く取得し、個人で違う判断... [more] SC2017-1
pp.1-4
NS, IN
(併催)
2017-03-03
09:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル Boidsの基本動作ルールに基づくドローン群の分割による障害物回避について
小畑絃太会田雅樹首都大東京IN2016-130
近年,様々なシーンでドローンの活用が期待されるようになっており,近い将来,ドローンを用いた宅 配サービスの実現なども期待... [more] IN2016-130
pp.199-204
IN, IA
(併催)
2015-12-17
11:10
広島 広島市立大学 MANETにおけるノード次数を考慮した自律分散クラスタリング方式のクラスタ間干渉低減効果
妹尾俊樹森田良輔作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京IN2015-73
大規模なモバイルアドホックネットワークでスケーラブルな経路探索を実現するためには,クラスタリングによってネットワークを階... [more] IN2015-73
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2015-03-03
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 経路探索におけるクラスタ間干渉の低減という観点からのMANETのクラスタリング手法の比較
妹尾俊樹作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京IN2014-139
大規模なモバイルアドホックネットワークの経路探索では,クラスタリングによって階層化することで,経路探索のフラッディングを... [more] IN2014-139
pp.109-114
NS, IN
(併催)
2015-03-03
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンタ MCMCに基づく自律分散制御における環境変動への適応法
横田将也作元雄輔会田雅樹首都大東京IN2014-149
大規模・広域なネットワークに対する自律分散制御技術の研究が数多く行われている. 先行研究では,MCMC (Markov ... [more] IN2014-149
pp.169-174
NS, IN
(併催)
2014-03-07
14:30
宮崎 宮崎シーガイア 大規模・広域システムにおいてトラヒック集中と負荷分散のバランスを維持するための自律分散的環境適応機能
作元雄輔会田雅樹首都大東京)・下西英之NECIN2013-189
我々はこれまでに MCMC (Markov Chain Monte Calro) に基づいてノードの局所動作規則とシステ... [more] IN2013-189
pp.269-274
NS, IN
(併催)
2013-03-08
09:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル ボルツマン分布の特性に基づいたシステム局所化と均一化の調和を実現する自律分散的秩序形成技術
作元雄輔会田雅樹首都大東京)・下西英之NECIN2012-178
大規模・広域なシステムにおいては,現時点でのシステム全体の情報を収集することは原理的に困難である.自律分散制御はこの情報... [more] IN2012-178
pp.143-148
NS, IN
(併催)
2013-03-08
09:40
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 消費電力とデータ転送効率に基づく自律分散的に構成したクラスタの評価
濱本 亮高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京)・石田賢治広島市大IN2012-179
端末同士が直接接続してネットワークを構成することができるアドホックネットワークは,震災などによって基地局や無線 LAN ... [more] IN2012-179
pp.149-154
IN, NV
(併催)
2012-07-20
15:20
北海道 北海道大学 自律分散的なクラスタ構成法における漸近安定性保証技術のMANET環境への適用
濱本 亮高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京)・石田賢治広島市大IN2012-45
基地局や無線LAN のアクセスポイントなどのネットワークインフラを使用せず,端末同士が直接接続してネットワークを構成する... [more] IN2012-45
pp.73-78
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会