お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2022-03-06
10:30
ONLINE オンライン開催 一般化詰中将棋問題の指数時間完全性
上嶋章宏木場裕矢大森潤一佐藤正彬阪電通大COMP2021-32
本将棋に対する詰将棋と同様に,古将棋の一種である中将棋に対し詰中将棋を定義し,盤面を$n times n$に一般化したと... [more] COMP2021-32
pp.8-15
SIS 2021-03-04
10:40
ONLINE オンライン開催 屋外環境音が屋内の音環境に及ぼす影響のフラクタル次元を用いた検討
眞壁義明神奈川工科大)・武藤憲司柴山秀雄芝浦工大)・木村誠聡神奈川工科大SIS2020-40
著者らは良好な音環境の保全をめざし,波形の複雑さを利用した環境音の評価方法を研究している.これまで,波形の複雑さをフラク... [more] SIS2020-40
pp.27-32
SIS 2021-03-04
15:00
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル講演]良好な音環境の保全をめざす音波の複雑さ分析
眞壁義明神奈川工科大)・武藤憲司柴山秀雄芝浦工大)・木村誠聡神奈川工科大SIS2020-49
著者らは良好な音環境の保全をめざし,波形の複雑さを利用した環境音の評価方法を研究している.これまで,波形の複雑さをフラク... [more] SIS2020-49
pp.77-82
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク NOMAに基づく並列干渉キャンセルにおける動的電力配置
ビカス ダバリモハメド エリック エルナワンジェニー パンリュウ コウ嶋本 薫早大RCS2017-364
非直交多元接続 (NOMA)は、5G ネットワークにおいて多元アクセスの有力候補として認識されている。本論文では、逐次... [more] RCS2017-364
pp.253-258
SS, MSS
(共催)
2018-01-18
14:15
広島 広島市立大学サテライトキャンパス レジスタ付き文脈自由文法に関する所属問題と空問題の計算複雑さ
仙田涼摩関 浩之名大MSS2017-54 SS2017-41
文脈自由文法に対してデータ値を扱えるような拡張を行った計算モデルとしてレジスタ付き文脈自由文法(RCFG)が提案されてい... [more] MSS2017-54 SS2017-41
pp.41-46
SIS 2016-12-08
16:40
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 飛行場周辺で計測した環境音波形のフラクタル次元
眞壁義明木村誠聡神奈川工科大)・武藤憲司芝浦工大SIS2016-40
環境音評価においては音圧レベルや周波数解析が広く用いられているが,音圧レベルが規制値以下であっても不快感を及ぼす事例が発... [more] SIS2016-40
pp.65-70
COMP 2016-10-21
14:30
宮城 東北大学 フロベニウス問題の計算複雑さの下界とその部分問題
松原俊一青学大COMP2016-28
本稿ではフロベニウスの問題の計算複雑さの下界について考える.フロベニウスの問題は,与えられた $n$ 個の互いに素な正整... [more] COMP2016-28
pp.35-37
COMP 2016-09-06
11:30
富山 富山県立大学 フロベニウスの問題の近似困難性と被覆半径問題の関係について
松原俊一青学大COMP2016-16
与えられた $n$ 個の互いに素な正整数 $a_1,cdots,a_n$について,その非負整数結合 $sum_{i=1}... [more] COMP2016-16
pp.15-16
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2016-06-24
13:45
石川 石川県教育会館 多項式時間数え上げ階層の緩減算的還元のもとでの完全性について
松原俊一青学大COMP2016-7
多項式時間階層~は Meyer と Stockmeyer により発見された判定問題に関する階層であり,多くの研究がなされ... [more] COMP2016-7
pp.9-12
COMP 2015-10-02
10:00
東京 法政大学 加法的な構造の解析から得られるフロベニウス問題に関する上下界とその計算量
松原俊一青学大COMP2015-22
本研究では,加法的組合せ論における既存の結果から,フロベニウスの問題の上下界と計算量についての考察を行う.互いに素な 2... [more] COMP2015-22
pp.1-5
COMP 2015-09-01
10:30
長野 信州大学 Impossibility of Classically Simulating One-Clean-Qubit Computation
Keisuke FujiiKyoto Univ.)・Hirotada KobayashiNII)・Tomoyuki MorimaeGunma Univ.)・○Harumichi NishimuraNagoya Univ.)・Shuhei TamateNII)・Seiichiro TaniNTTCOMP2015-17
Deterministic quantum computation with one quantum bit (DQC1... [more] COMP2015-17
pp.5-12
IA 2015-01-30
11:20
東京 機械振興会館 複雑さを生みだすオートマトン(デジタル言語学 その6a) ~ 言語情報を正しく理解するための回路の構築メカニズム ~
得丸公明自然思想家IA2014-82
あるレベルを超えると,複雑さが自己増殖するオートマトンが存在することを,フォン・ノイマンは1948年のヒクソン・シンポジ... [more] IA2014-82
pp.19-24
SANE 2015-01-23
15:10
長崎 長崎県美術館 近接パラメータによる航空管制の難度指標の3次元空域への拡張
長岡 栄ブラウン マーク電子航法研SANE2014-124
今後の航空交通管理では航空機の軌道情報が基礎になる.空域設計や航空交通管理の研究には空域の複雑さや安全性などの指標が要る... [more] SANE2014-124
pp.107-112
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
16:40
神奈川 東工大(すずかけ台) ことばには意味がない(デジタル言語学) ~ 複雑概念「自己増殖オートマトン」の意味のメカニズム ~
得丸公明自然思想家NLC2014-35
動物の記号反射において,記号は反射的行動を引き起こす引き金に過ぎない.意味は記号ではなく,反射を生みだす受信回路にある.... [more] NLC2014-35
pp.23-28
SANE 2014-07-25
13:25
東京 電子航法研究所 航空機遭遇の難度指標構築のための軌道情報の近接パラメータへの写像
長岡 栄ブラウン マーク電子航法研SANE2014-44
今後の航空交通管理では航空機の軌道情報が基礎になる.空域設計や航空交通管理の研究には空域の安全性や複雑さなどの指標が要る... [more] SANE2014-44
pp.7-12
MI 2014-01-27
13:30
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 ヒトの視覚特性を考慮したフラクタル次元による胸部X線画像の評価
遠藤 駿李 鎔範蔡 篤儀新潟大)・原 武史岐阜大MI2013-119
Modulation transfer function(MTF)やnoise power spectrum(NPS)な... [more] MI2013-119
pp.331-334
SANE 2014-01-24
14:30
長崎 長崎県美術館 航空機対のPropensity指標の計算方法に関する一検討
長岡 栄ブラウン マーク電子航法研SANE2013-128
今後の航空交通管理では航空機の軌道情報が基礎になる.空域設計や航空交通管理の研究には空域の安全性や複雑さなどの指標が求め... [more] SANE2013-128
pp.91-96
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催) ※学会内は併催
2013-11-19
16:40
宮城 東北大通研 自閉症傾向者における視覚表象の符号化特性 ~ 事象関連電位による検討 ~
高橋純一国立精神・神経医療研究センター)・安永大地金沢大)・行場次朗東北大HIP2013-68
本研究は,健常成人を対象とした自閉症スペクトラム指数における視覚表象の符号化効率の違いを検討した。事象関連電位(ERP)... [more] HIP2013-68
pp.47-52
COMP 2013-06-24
13:20
奈良 奈良女子大学 [チュートリアル講演]計算複雑さへの招待(3):数理計画法から攻める計算限界
上野賢哉京大COMP2013-22
本発表は,新学術領域(計算限界解明)プロジェクトのチュートリアルシリーズの第三弾目である.今回のチュートリアルでは,数理... [more] COMP2013-22
p.21
COMP 2012-12-10
13:30
福岡 九州大学 [チュートリアル講演]計算複雑さへの招待(1):基本+平均時計算複雑さ
渡辺 治東工大COMP2012-47
計算複雑さの理論の基本的な考え方と
その最前線を紹介するシリーズ講演の第1回目として,
計算複雑さの基本的な考え方を... [more]
COMP2012-47
p.25
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会