お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2020-03-06
14:00
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
新規事業におけるシステム開発履歴の分析
佐藤雄朗中谷多哉子放送大KBSE2019-48
新規事業を立ち上げる場合,システムで取り扱う業務内容や,システム化の対象範囲,システムの運用方針の細部が決め切れていない... [more] KBSE2019-48
pp.13-18
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
16:00
東京 機械振興会館 新規開拓事業におけるシステム構築履歴の分析
佐藤雄朗中谷多哉子放送大KBSE2019-6 SWIM2019-6
新規開拓事業は,時間が経過するに従って,社会に浸透し,あたりまえになっていく.
しかし,新規開拓事業を立ち上げるときに... [more]
KBSE2019-6 SWIM2019-6
pp.37-42
KBSE 2016-11-03
15:15
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス 日本語表現の違いに基づく要求記述改善のための辞書構築
滝沢陽三茨城高専)・小形真平岡野浩三信州大KBSE2016-26
顧客が要求について同じ意味内容をより相手に伝わりやすくするための記述改善に必要な辞書情報の構築手法および支援ツールについ... [more] KBSE2016-26
pp.13-18
KBSE 2011-09-21
15:30
海外 オーシャングランドホテル済州 要求オントロジーを用いた要求仕様の検証手法
近藤剛生・○大西 淳立命館大KBSE2011-29
あるドメインに属するシステムの(1)機能要求と(2)機能要求の属性(4W1H情報,非機能要求),(3)機能要求間の関係(... [more] KBSE2011-29
pp.31-36
SWIM 2011-08-26
14:15
東京 機械振興会館 インタラクティブな学習方式による情報システム構築の大学教育についての提案
石野正彦上田翔太福井工大)・工藤 司静岡理工科大)・五月女健治法政大)・片岡信弘東海大SWIM2011-12
情報システムの構築の上流工程フェーズについて,システム構築経験のない学生に要求定義の演習を実施している.実際の情報システ... [more] SWIM2011-12
pp.7-12
SWIM 2011-06-17
11:10
東京 機械振興会館 事業継続管理の今日の状況および「継続管理」のイメージング ~ 人間の認識とモデリングの視点から ~
長 香奈恵 SWIM2011-1
モデリングは、人間の認識とシステムの認識を合わせるコミュニケーションのシーンに活かすことができる。本稿では、人間の認識の... [more] SWIM2011-1
pp.1-5
SWIM 2011-02-25
13:00
東京 機械振興会館 大学教育における情報システム構築の要求定義演習についての提案
石野正彦福井工大)・工藤 司静岡理工科大)・五月女健治法政大)・片岡信弘東海大SWIM2010-28
情報システムの構築の上流工程フェーズについて、システム構築経験のない学生に要求定義の演習を実施している。実際の情報システ... [more] SWIM2010-28
pp.17-22
KBSE 2010-07-30
11:30
北海道 釧路公立大学 シナリオの事前・事後条件取得支援
佃 俊徳・○大西 淳立命館大KBSE2010-22
シナリオの事前・事後条件を用いることにより,シナリオの連結や検索などを効率よく行うことができるが,正確に事前・事後条件を... [more] KBSE2010-22
pp.37-42
KBSE 2009-11-26
16:10
島根 島根大学 ソフトウェア保守開発プロジェクトにおけるユーザの要求定義活動に関する研究
近藤城史中谷多哉子筑波大KBSE2009-36
ソフトウェアの品質を低下させる原因の中で,とくに,ユーザ自身が要求に気がついていないこと,およびユーザが要求を明示した後... [more] KBSE2009-36
pp.31-36
KBSE 2007-09-11
11:20
海外 クアラルンプール 要求オントロジーを用いた要求仕様化支援
杉本晃一小笠原 潔・○大西 淳立命館大KBSE2007-23
特定の問題領域に属するソフトウェア要求に関する知識を体系化した要求オントロジーを用いて,要求を獲得する手法REO(Req... [more] KBSE2007-23
pp.49-54
KBSE 2006-11-24
15:40
沖縄 琉球大学工学部 オントロジーを用いた要求獲得手法の評価
大西 淳立命館大)・加藤潤三フリーコンサルタント
特定分野に属するソフトウェア要求に関する知識を体系化したオントロジーを用いて,要求を獲得する手法を紹介し,比較実験を通し... [more] KBSE2006-36
pp.25-30
SS 2006-02-02
15:45
福岡 福岡知的クラスター研究所 差分分析による要求仕様の管理支援手法
清水可奈子大西 淳立命館大
ソフトウェア要求仕様の変更管理を支援するため,変更前と変更後の2つの仕様の差分を分析し,変更要求の意味的な差異を検出する... [more] SS2005-80
pp.23-28
SS 2005-04-21
14:10
和歌山 和歌山県立情報交流センター オントロジーを用いた要求獲得支援手法:REO
友田英孝・○大西 淳立命館大
ソフトウェア要求の質は要求分析者の能力や対象分野の知識(以降,ドメイン知識)の程度に依存し,ドメイン知識を十分に持たない... [more] SS2005-3
pp.13-18
SS 2005-03-14
15:15
石川 北陸先端大 情報棟5Fコラボ7 AHPを用いたゴール指向要求分析支援
井上陽晴・○大西 淳立命館大
ゴール指向要求分析は,システムが達成すべき目標を徐々に詳細化し要求を獲得する手法であり,ステイクホルダの目標を満たす要求... [more] SS2004-60
pp.25-30
R 2004-10-22
15:25
福岡 九州大学 規程・マニュアル類の安全性評価支援
松本真吾柴田 徹鉄道総研
鉄道に関する規程類などの社内マニュアルは、鉄道における人間・機械系システムの動作を規定する広義のソフトウェアとみなすこと... [more] R2004-38
pp.23-28
SS, KBSE
(共催)
2004-09-07
13:00
京都 立命館大 衣笠キャンパス 要求工学に期待されるもの ~ 要求工学WGイブニング・チュートリアル出席者のアンケート結果報告 ~
鎌田真由美東大/日本IBM
要求工学ワーキンググループ(情報処理学会ソフトウェア工学研究会,主査:大西 淳)では,2004年2月より7月まで計5回の... [more] SS2004-22 KBSE2004-11
pp.1-6
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会